無料ブログはココログ

« 自分流がいい | トップページ | 早朝のスロージョギング »

2011年3月 5日 (土)

今日の音楽発表会

今日はコーラスの先生のグループの合同音楽発表会でした。

下は幼稚園から、上は○○歳?までの幅広い年代の出演者。

音楽経験もピアノを習い始めて半年から、経験○○年?までさまざま。

色々な意味で楽しかったです。

小さな子供が一人でピアノを弾く姿は、思わず応援したくなってしまう。

たどたどしい指の動きで、次の音になかなかたどりつけなかったりすると、

心の中で、<頑張れ!>と声援をかけていました。

久しぶりに自分の心がheart04温かくなった瞬間です。

それでも、みんなちゃんと最後まで演奏してきちんとお辞儀をして舞台を降りていきます。

こうして、経験を積んで素敵なピアニストに成長していくのでしょうね。

    

そんな中、素晴らしいピアノの演奏をした小学校低学年の男の子がいました。

ピアノを弾くタッチがとても力強く、曲の楽しさを私たちに伝えてくれました。

小気味よく弾むリズムもしっかり自分のものしている。

実に楽しそうに演奏しているのが、見ていても好感が持てた。

大人顔負けの演奏でした。

・・・・会場からは、”おー!”と言うざわつき声と共に大きな拍手が湧きましたよ。

本人の演奏前の自己紹介コメントは、”イタリアンのシェフになりたい!”でしたけど。

素敵なピアニストに成長していってくれるんじゃないかなと思いました。

     

さて、本題の私ですが、午前10時のリハーサルでは、

声が思うように出なくて、かなり焦りました。

変なところに力が入ってしまって、喉は絞まっちゃってるし、声が前に出ていかない。

<何だ、何だ!> 

<今日はマズイぞ!>

<でも、この時間はまだ体が完全に起きていないから> と 午後1時の

本場に合わせて、楽屋で声出しをして、体のリズムを本番モードに持って行きましたよ。

これでも、何回か経験を積んできたから、自分なりの調整の仕方が

最近それなりに分かってきている。

スポットライトを浴びた本番は、ちゃんといつもの感覚が戻ってきて、

肩の力も抜け、体を使った声が出せて、

特に2曲目に入ったら、いい感じで歌えたと思います。

  (後で録音を聴いてみないと分かりませんけどcoldsweats01ね!)

つい調子に乗って、

今度はnote独唱なんていうのにも、挑戦してみようかななんて思っちゃったりして。happy01

やっぱり、舞台の上で歌うのは気持ちがいいです!

  

今度の舞台は、別の団体で出場する来月の合唱コンクールです。

さあ、ここからまた気持ちをコンクールモードにして頑張るぞー!dash

« 自分流がいい | トップページ | 早朝のスロージョギング »

趣味」カテゴリの記事

コメント

気持ちよく歌えたようですね^^

独唱ですか・・・・・勇気いりますね・・・

怖いですね・・・

ぴろ瞬さん おはようございます。
心臓が人一番小さな(?)私には独唱は、疑問?だけど、
一度は挑戦してみたいです。
一人でどれだけのものが出来るか、見てみたいという
怖いもの知らずの冒険ですが。coldsweats01
でも、いつになる事やら。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51040186

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽発表会:

« 自分流がいい | トップページ | 早朝のスロージョギング »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30