無料ブログはココログ

« 申し訳ないような思いで | トップページ | ビックリした―! »

2011年3月15日 (火)

いち早い支援物資の援助を願う

地震の大津波で何もかもを失くし、避難所生活している多くの人達の所に

なかなか救援物資が届かないという報道を耳にすると、

本当に何とかならないものかと思います。

   

輸送路が寸断されているから、思うようにいかないのでしょうか。

空路はヘリで可能みたいけど、各避難所への輸送手段が難しいのでしょうか。

何とか、早く届けられることを願っています。

   

個人では何も出来ませんが、私もいろいろな物の無駄遣いは止めて、

少しでも多くの物資が被災地にまわるようにと願っています。

 

« 申し訳ないような思いで | トップページ | ビックリした―! »

東北関東大震災の後で」カテゴリの記事

コメント

はじめまして( ^ω^ )大きなおめめさんのおっしゃるとおりだと思っています。私は九州在住です。友人が仙台に単身赴任してまして,昨日やっと幸い無事が確認できました。しかし,これは運がいい方だと思います。小さな力でも合わさって大きな力に変わってくれたらと願わずにはいられませんweep

本当に大変な事になってしまいました。
両親とはぐれたと言う子供もいました。
どんなに心細いでしょう、胸が痛みます。
今 あるものに改めて感謝し、できる事をして、少しでも多くの方が救われるように祈りたいとおもいます。

本当に辛いですね。
心が痛みます。
私の住んでいる所は震度6で2日間停電していました。
暗くて寒くて揺れる度に凄く怖かった。
被災地の人達はどれ程怖かった事でしょう。そして今も…。
たいした事は出来ないけれど、少しの募金をしました。
一人では何も出来ないけれど、少しづつでもみんなの力が集まればと思い、節電を頑張っています。
こんな時にも募金を装った詐欺が発生しているとラジオで聞き、頭にくるし、情けないし本当に許せません。

achichiさん はじめまして。
こんな時だからこそ、力を合わせて応援したいですね。
離れていても出来ることは、必ずあります。
今、私たちが出来る事をやっていきたいと思います。

みりゅーさん こんにちは。
被災者の声が届く度に、とても切ないです。
一瞬にして、何もかもを失くしてしまった被災者方々の
これからやってくる喪失感を察するといたたまれません。

「希望を持って!」と言っていた被災者の男性のがいらっしゃいましたが、
本当に生きる希望も見失ってしまうほどの災害でした。
みんなが明日への希望を失うことなく、復興へ向けて立ちあがれるよう、
国を上げて応援してほしいと願います。
その為に私たちが多少の我慢することなど決して惜しまない気持ちです。

RIMIさん こんにちは。
RIMIさんのお住まいの地域も大変怖い思いをされたのですね。
眠れぬ夜も続いたことでしょう。
心よりお見舞い申し上げます。

地震に続いて、原発事故があって、近くの地域の方はもちろん
日本中で、まだまだ恐怖は続いています。
いち早い対処が出来ることを願っています。

どうぞ、お体お気を付け下さい。

こんな時の募金詐欺などとんでもない情けない話です。
募金する時は、きちっとした所への募金をしなくては!ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51125936

この記事へのトラックバック一覧です: いち早い支援物資の援助を願う:

« 申し訳ないような思いで | トップページ | ビックリした―! »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30