« 何かが足りない | トップページ | 今日の音楽発表会 »

2011年3月 4日 (金)

自分流がいい

夫が逝ってしまってから、私がずっと続けているウォーキングをスロージョギング。

最近はスロージョギングの比率の方が多いかな。

何度も記事に載せたけど、歩き始めたきっかけは、

何処にぶつけていいのか分からない切なさ、嘆きを何とか発散したかったから。

大声で泣きわめいても、切なさや苦しさが消えてくれない。

当初はただ、ただ当てもなくあちこちを歩き回った。

体を動かすことで少しは気がまぎれて、何とか落ち着きを取り戻す事も出来た。

一人で居るといろんな事を考えてしまって、落ち込むばかり。

かといって人と会うほどの気力はない。

     ・・・というよりは誰とも会いたくないし話をしたくない。

そんな自分のストレスの発散がウォーキングだった。

   

歩き始めて一年後位経って、

ウォーキングに、今度はTVで紹介されていたスロージョギングが加わった。

ゆっくり太ももの筋肉(速筋)を使わないように走る。

脈はくが速くならないように、呼吸が苦しくならないように!

ゆっくりマイペースでというのが私に合っていたようでその後ずっと続けている。

20~30分ぐらいで効果があるそうだが、私は今1時間位走っている。

誰が決めた訳ではない私の決めたゴールだから、

苦しくなったらその時点でいつでも止めていいんだけど、

あそこまでと決めたら、大体そこまでは頑張っている。

     

昨日、ゴールまでまだかなりの距離を残したところでかなり疲れてきた。

足を止めてしまえばそこで終わる。

湖の周遊コースを昨日は2周。ゴールは対岸、まだ半周ある。

対岸のゴールに目をやると、<もう歩いちゃおうかな>と思った。

でも、足元に目を移し、もう一度呼吸を確認して、

スローペースをさらに緩め、一歩一歩と足を運んで行くうちに、

疲れが取れてきた・・・そのまま私は走り続けた。

<これって、我が人生と一緒だな!>と思った。

     

夫の死後、何をどうしていいのか分からず、夫がいないこの先の日々を思うと、

恐怖でいっぱいになり、明日があるのかさえも不安になった。

当然未来なんてとっても考えられなかった。

 「取り合えず、今、この時を生きる事。

  取り合えず今日を一生懸命生きる事。

   ゆっくり、ゆっくりマイペースで。

         不安をあおるから、先を見過ぎない事。」

足元を見ながら一歩一歩がいい。

人生の一番苦しい時は、ゆ~っくり、足元を確認しながら歩けばいい。

人生のゴールは自分には分からないけど、

悲しみがあっても一日、一日を悔いなくというか自分が今出来ることをやって

生きられれば、

それが明日に繋がっていく。

    

ただ、前向きに歩いていくというのはいいんだけど、一つ問題があった。

走りぬいてゴールにたどり着いたところでそれが何になるというのがあるように、

<ここで一人になってしまった私が生きていって、そこにいったい何があるんだろう?>

と 思ってしまったことだ。

夫が亡くなって、子供もいない私は一人残された訳で、

「こんな私の生きる意味って何なのだろう?」というのが頭の中で渦巻いた時期があった。

いろいろ考えたけど、なかなか見つからなかった。

何もかもがだんだん虚しくなってきて、やる気さえ消えうせていくようだった。

    

でも、こうして毎日を生きながら、いろんな事を考え、いろいろ思い悩みむことが

生きることであり、生きる意味なのかなと思った。

確かな生きる意味というか、生きた意味は自分がこの世を去ることになった時に、

結果として現れると思う。

つまり、意味を求めて生きるんじゃなくて、何でもいいから今を一生懸命生きる事、

そして辛い、悲しい、幸せ、楽しい、嬉しい、美しいetc.などいろいろな感動を得る。

それが生きる事のすべてじゃないかと自分流に解釈した。

     

だから、今は何があっても、一歩いっぽ歩く。

辛い時は目の前だけを見つめて、ゆっくり、ゆっくり。

マイペースで!

 自分の人生なんだから、自分流でいいんだ。

« 何かが足りない | トップページ | 今日の音楽発表会 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

考えさせられ、気付かされます。
自分のことなのに自分の気持ちや想いを表現できない私・・・
おめめさんのブログから、気付かされることがいっぱいです!

>何処にぶつけていいのか分からない切なさ、嘆きを何とか発散したかったから
そうなんです。その通りなんです。
だから私も山に登り続けたんです。辛い運動なんて大嫌いなのに、ただ歩き続けて登り続けて頂上とゆうゴールを目指す。
歩き続けている間、ゴールに到達した瞬間、心の中ではずっと抱えている寂しさや思い出が消えることないけど、家の中でじーっと考えているよりは気持ち的にはるかに軽いんですよね。
私の辛い悩みなんてちっちゃいことなんですけどね^^;

「ありがとう」
大きなおめめさんの言葉に感謝したくなります^^

ショコラさん こんにちは。
山登りもいいですね。登り続けることは大変だけど、
頂上から見る景色はさぞ素晴らしいことでしょうね。

 私も辛い運動は大嫌いのタイプだったんですよ。それがもう3年も運動を
続けている。今までで一番長い運動歴です。coldsweats01
それだけ、心が解放を求めているんだなと思います。
山登りにしても、ジョギングにしても、一生懸命体を動かしていると、
心も癒される。

何もしなくても、自分の気持ちが安定するようになるまで私は、走り続けるのかな。
それとも走ることそのものの楽しみも知ってしまったから、
体が続く限り走り続けるのかな。
まあ、自分流にのんびりやっていきます。

こんばんは。
外の空気を吸う、体を動かす、そんな気力さえないときでしたが、大きなおめめさんのブログに出会ってウォーキングすることを心の片隅に置くことができました。始めるまで日数がかかってしまったし、それを課題のように考えてかえってストレスにしてしまったり、思考錯誤中ですが、それでもやっぱり体にリズムのよい刺激は心が落ち着くように思います。

私も子供がいない、夫が亡くなったことでいろんなことが急に現実になって、生きる意味って考えてしまいます。
「取り合えず、今、この時を生きる事」って思えるとき、考えることをやめるとき、落ち込んで無気力になるとき、今は色々です。大きなおめめさんもいろんなときを過ごされてきたことを教えてくださってありがとうございます。

以前私の投稿にコメント頂きました。ありがとうごさいました。もう2か月近く前のセンター試験の前日だったと思いますが…

大きなおめめさんのブログまでたどりつけず…自分のブログに返信を書きました…

ずっと気にしていましたが…今日偶然ここまで来れました…ローテク人間なんものでごめんなさい。

いまはこちらのブログをお休みしていて…もっぱらライヴドアのブログで投稿しています。

夫の子育ての希望である 日本国憲法にのっとった~ということを周りの人に話すとたいがいあきれられたり 驚かれたりしていたので 大きなおめめさんが男らしい端的な表現とコメントしてくださってうれしかったです。

生きるってことを真正面からとらえているような素敵なブログですね~とても刺激になりました。私もがんばって仕事に励みます…

またぜひ読ませてください…多分…来れると…思いますので…(笑)よろしくお願いします。

ウ525さん こんばんは。
ある人にとってはいいことでも、別な人にとっては負担に感じることもあります。
一番いいのは、自分がやりたいと思うことをするのが
一番のストレス解消になるそうです。
 私にはウォーキングやジョギングが合っていただけですので、
決して、無理されないでくださいね。wink

ここまでいろんな事がありましたよ。今だって、何度も行ったり来たりです。
落ち込んだ自分を表現できる日と、そんな自分を記事にもしたくない日があります。
実は、そんな日は、全然関係のない記事を書いて、
その場をやり過ごしている私です。coldsweats01
でも、全然関係のないことを語ることで自分自身が救われることもあるんですよ。
・・・ある時は気分転換が必要なんでしょうね。

まみりーのさん コメントありがとうございます。
こちらこそ失礼しました。
あえて、URLを入れなかったのは、私のこのブログが夫との死別のことが
主なテーマになっていたので、そんな重いブログのURLを入れたら、
わるいと思って遠慮してしまいました。

でも、気にしていてくださったこととても嬉しいです。happy01
コメントの返事も読ませていただきました。ありがとうございます。
 私も何の気なしに、広場に出ていた新着記事が目に留まって、
まみりーなさんのブログにおじゃましました。
ちょっと面白いブログにコメントしたくなって足跡を残してきました。
日常の何気ないことも、観点がいい所を突いていて楽しかったです。good
こちらこそ、また、おじゃまさせてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/51022791

この記事へのトラックバック一覧です: 自分流がいい:

« 何かが足りない | トップページ | 今日の音楽発表会 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ