無料ブログはココログ

« 今日の私 | トップページ | 雨がすべてを流して »

2011年2月27日 (日)

羨ましいなんて言っちゃいけないけど

昨夜TVである有名なアーチストが癌との戦いから復帰までのドキュメントをやっていた。

(ちょっと羨ましいなんて、復帰を素直に喜んであげるのではなく、自分目線で

 観てしまったので、そのアーチストの方に何だか申し訳なくてあえて名前は出しません)

元気になったお姿を拝見しているうちに、

だんだん自分の気持ちがしぼんでいくのが分かった。

そのアーチストや病気の経過に問題があるのではなくて、

「生死を左右するような病気との闘いの中で、こうして元気に復帰する人もいる」 

というのが、かなり自分は歪んでいると思うけど、

<いいなー!復帰できて> と 羨んでる。

   

夫とも本当はこんなふうに復帰を喜びあいたかった。

 < あの時は大変だったよね! かなり痛かった?

   でもよく頑張ったよね!

   ずっと、耳元私が歌っていた歌、ちゃんと聞こえた?

   一生懸命歌ったんだよ、元気になってもらおうと思って。

        ♪

   でも良くなって、本当に良かった。

   一時はどうなる事かと思ったんだよ。

   《一人残されたら、どうしよう!》 なんて、思ったらそれはもう怖くて怖くて。

   本当に目の前が真っ暗になるって、こういうことかと体験しちゃったよ。

        shock

   あなたも死ぬかと思った?

   そうだよね。

   あんなに痛かったんだもの。

   手術も長い時間かかったしね。本当に大変だったね。

   頑張ったね!

                                       ・・・ ・・・    >

     

はじめは、<このアーチスト復帰できてよかったなー!> なんて観ていたのに、

そのうち、

自分でも意識しないうちに、こんなことを考えながら、私はTVを観ていたんだ。

それに気が付いた時、羨んでる自分が少し寂しかった。

ダメだよね、こんなんじゃ。

それはその人の人生なんだから。

夫の人生を否定するようなこと考えたら、夫に対して申し訳ないよね。

○○さん(夫と あるアーチストへ)、ごめんなさい。

« 今日の私 | トップページ | 雨がすべてを流して »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさんが抱いた気持ち、歪んでいるとは私は思いませんけど^^
私らは神様や仏様じゃないですもん。
沢山の欲をもった人間ですから、色々と考えちゃうのです!
今日のお天気は晴れでしたか?
こちらは晴れ→雨だそうです。(変な質問に切り替えてスミマセン^^;)

大きなおめめさんおはようございます。
こちらは温かく穏やかな朝ですsun
おめめさんの気持ち…良くわかります。
人を羨んでしまう気持ち、そしてそんな自分がイヤになってしまう気持ち。
私は生まれたばかりの赤ちゃんの泣き声がいまだに苦しくなって聞けません
TVなどでお母さんが赤ちゃんに母乳をあげているシーンがありますがまだ見れません
ベビーカーで子供を連れて散歩している姿を見るといいな~
なんで私はこんな事に…なんて思ってしまいます。
まだまだ弱い自分が、人の幸せを素直に喜べない自分がイヤにもなるし情けなくもなります。
なんか暗い話になってしまってごめんなさいsweat01
おめめさんの話に凄く共感が持てて私も聞いて欲しい!って思ってしまいましたcoldsweats01
それでは今日もお互い素敵な1日になるといいですねshine

大きなおめめさんおはようございます。
私も夫が亡くなってから、 こんな事になっても助かる人もいるんだな~。とか この人は元気になったのに… ってついつい思ってしまいます。
でも、その人のことを否定してるわけではないんですよね。
今は日々あまり考え事をしないように心がけて過ごしてます。

そういう感情があるのが普通だよ、おめめさん。
祖父が亡くなった直後、電車内で孫とお出かけ中の楽しそうな笑顔のおじいさんを見ると
「宇宙でたった一人のおじいちゃんと会えないんだから、そんな楽しそうな顔しないでよ!」と心で毒付いていた時期もあったもん。もう21だったんだけどねcoldsweats01
一方ではハッピーエンドなのに一方ではどん底に落とされる・・・
その違いって何?何が悪かったの?と後悔もするからねweep
世の中って不公平な事が多すぎる。
だからこそ、幸せになるために努力をし、生きていくんだと思う。
悪足掻きばかりの私が言うのもなんだけど、隣の芝生を見ていても進展はないもの。
それだけおめめさんは良い結婚生活を送れていたということ。自信を持ってhappy01

ショコラさん おはようございます。
今日は比較的暖かい朝ですが、曇っています。
朝からパンジーの苗を植えて、芝生の中に出てきた小さな雑草取り。
時折、日も差しましたが、雲行きが怪しいです。
夜には雨の天気予報、パンジーには嬉しい雨です。happy01

昨日の心の狭い自分も、こうしてお花を植えていると、
何処かに姿を消しました。
やっぱり、こんな自分の方が好きです。good
・・・今日のご褒美のティータイムは何にしようかな?delicious

juriさん おはようございます。
「切ない想い」お察し申し上げます。
<何事もなかったら、あのように・・・> と つい思ってしまいますよね。
そんな事思っても、何も変わらないのに・・・。
まだまだ切ないですね。

とりあえずは「見ざる、聞かざる」ですね。
日々が過ぎゆく中で、赤ちゃんが神様の命を受けて、
juriさんの元に来た本当の意味が心を温めてくれるのではないでしょうか。
決して、赤ちゃんがjuruさんを悲しませる為に来たのではないと私は思います。

今日を素敵な一日に!wink

おめめさんの感情、みんな普通に思う事だと思います。だってそれぐらい大事なご主人だったんだもん。


私の通うスイミングクラブには、癌を克服して泳ぎにきている方がすごく多いのですが、それでも皆さん、いつでも不安と背中合わせみたいです。
“明日で術後2年になる”とか“来年でやっと5年よ”とか…
定期的に検査があるでしょう?その前日や当日は1日憂鬱な顔をしています。
“泳ぎ過ぎて疲れたら免疫力が下がってまた癌細胞に負けるかもしれないから適度にね”と言って泳いでいる人ばかりです。
克服した人は病気知らずの人をいつでも羨んでるかも…
みんな思ってる事は同じ様な気がします。

みりゅーさん おはようございます。
>あまり考えないように
というのが一番早い解決法かもしれませんね。
でも、そう思う傍から考え込んでる自分がいたりしますが。

「短かったけど、やっぱり夫はいい人生を送れたんだ!」って思いたいから、
人と比較して、羨ましいなんて思っちゃダメだと思いました。
いい方に考えるんだったら、いくら考えてもいいですね。

瀬津喩さん おはようございます。
>だからこそ、幸せになる為に努力する・・・
この辺の文章に惚れました。
ありがとう、そうだよね!
羨ましく思う感情は、確かに誰でもが持つ素直な心なんでしょうね。
それをどう自分に生かしていくかが問題ということで、
その感情を否定的にとらえることもないのですね。
何か自分の心が軽くなった気がします。confident

よ~し!幸せになる為に努力するぞ~!good

ちるちるさん コメントありがとうございます。
確かに、立場が変われば別の意味で、こちらを羨ましいと
感じているのかもしれませんね。
人と比較して、「いいなー!」と羨ましがることは
誰もが抱く感情なのですね、きっと。
何だか安心しました。

癌を克服してスイミングしている方々のお話どうもありがとうございました。
その方達の「何があっても、自分の人生、より良く生きたい!」という意気込みが、
とてもいい刺激を私に与えてくれました。

こんばんは。
おめめさんの思ったことは私もずっと思っていたことです。
私の母は幼い頃に、父は成人してから両方とも癌で亡くしています。
小さい時は回りの母子が羨ましく思ったことも沢山ありました。今でもこの時代に母がいたなら父がいたならと思うことが時々あります。そんな時はどっぷりと悲しさと寂しさにつかってそのあと少し気持ちの整理がつきますが残された者の悲しみはいつまでも続いているので・・・。
でも、現実をしっかり見ていかなきゃとおもいつつも・・・

キャー!重たい話をしてしまいました~すみませんm(_ _)m

わかります......
私も、昨日、結婚式での演奏の仕事で、自分で自分をコントロールできなくなって、パイプオルガンの陰でオイオイ泣いてしまいました.亡くなった夫との幸せだった頃の思い出が沸き出して来て、もう大丈夫、ト思って受けた仕事でしたが、撃沈してしまいました。
新郎新婦には、なんのマイナスの気持ちはなく、ただ単に夫を思って泣いてしまいました.
大シッパイです!!
悲しかったり、うらやましかったりするのは、ただただ、愛する者を失った喪失感が、そうさせるのでしょうね......
大分、へたりましたけれど、明日は又立ち上がれる様に..ト思っています!!

toranosukeさん こんにちは。
辛いこと、お話し下さってありがとうございました。
ブログではいつも明るいキャラでいらっしゃるtoranosukeさんなので、
今回お話を聞いてびっくりしました。

いろいろ辛いことを抱えて生きてこられたのですね。
何と言ったらいいのか、返す言葉が私には見つかりません。
ごめんなさい。
ただ、明るく人生を楽しんでいらっしゃる風に見えるtoranosukeさんが
とっても好きです!

笛吹さん こんにちは。
自分ではもう大丈夫と思っていても、ちょっとしたきっかけで、
堰を切った様にいろんな事が思い出されて、涙が堪え切れなくなってしまうこと
ありますね。
でも、今回は、場所が場所だけにさぞやお困りになられたことでしょう。
もし、そんな笛吹さんを会場で見ていた人がいたとしたら、
結婚式に感動して涙を流してくれていると思ったかもしれませんね。
・・・涙の意味が全く違うことも知らずに。

♪涙の数だけ強くなれるよ!♪って、昔誰かが歌っていたけど、
また一つ、強くなれたかもしれませんね。
次に結婚式の演奏のお仕事がきても、
今度はより素晴らしく、心のこもった演奏ができることでしょう。

その会場で笛吹さんにご主人様を想う涙が出た事、
とっても素敵な出来事だったように私には思えます。confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/50981170

この記事へのトラックバック一覧です: 羨ましいなんて言っちゃいけないけど:

« 今日の私 | トップページ | 雨がすべてを流して »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30