無料ブログはココログ

« すいせんの香り | トップページ | 今日のご褒美 »

2011年2月21日 (月)

あの一言へ、これにて清算!

先日からのモヤモヤをここでリセットです。

        

「夫との死別後、一番のショックな言葉を私に言った○○さんへ」

     

  あなたはもう忘れてしまったかもしれないけど、  

  ”エー!私、夫が死んだら生きていけな~イ!”

  何回か懲りもせずあなたは私に こう言ったわ。

   

  あの時、一番聞きたくなかったセリフです。annoy

   

  夫の死後、ここまで私がどんな想いで生きてきたか 分かりますか。

  笑顔の向こうにある悲しみの深さが あなたに分かりますか。

   

  愛する人の死に直面した時の本当の気持ちは、

  こんな言葉を私に浴びせたあなたには到底理解できないと思うから、

  ここで力説しようとは思いません。

   

  人の命は儚くて、その時(運命に導かれた時)には、

  こんなにもあっけなくと思うぐらいに逝ってしまうけど、

  人は、そう簡単に死ねるものではないのですよ。

  「死」ということばをそんなに軽々しく使わないでください!!annoy

  それは亡くなった人に対する冒とくです。

    

  こういう私だって、夫と幸せな毎日を過ごしていた頃に、

   <もしも、いつかその時が来るとしたら・・・> と 永遠の別れの時が

  頭をよぎったことがあります。

  でも、そんな現実はとても恐ろしくて、恐ろしくて、

      最後まで考えないうちにすぐに否定したものです。

  もちろんそんなセリフなど、口に出した事はありません。

        

  あなたが今どれほど旦那さまを愛していて、

         どれほど幸せなのかは よ~く分かっているわ。

  でもね、夫を亡くして悲しみに暮れている私に向かって言うセリフではないわね。

  そんなの、あなたの好きな旦那様と愛を語り合う時にでも言ってください。

           angry

          ・ ・ ・

          

 ここに書いただけで、かなりスッキリした。

 これで、心の中をきれいに清算しましょう。

       ・・・confident

 ここから、お花がいっぱいの春がやってくるんだから!good

 

« すいせんの香り | トップページ | 今日のご褒美 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

おはよう、おめめさんhappy01
そーだ、そーだ!言っちゃれ言っちゃれぃ!
コレでスッキリするのならいくらでもぶちまけてしまえ~~bomb
さすが大人だね。区切り方を知っているもの。
こういう人が側にいてくれる彼女はなんて幸せ者でしょう。
でもね、人を傷つけた罪は消えないのよん。
天罰が貴女を待っていてよ。お~ほっほっほっほshinesmile

よ~しっ!ぜ~んぶ 聞いちゃるよsign03
うん うん うん そうだannoy そうだannoy
聞いた私もこれでス~キリhappy01

ところでコーラスの練習進んでますか?楽しんで下さいねhappy01

また、お久しぶりです。

清算!いいですね!
心に残しておきたくない言葉、それなのになんだか
いつまでも傷ついてグジグジしている自分。
そうですね!清算しちゃえ!!

ケロッと出来るかどうかは分からないけれど・・・
自分を自由にしてやらねばなって思うことたくさんありますね!

辛いこと、孤独なこと、悲しいことだけでももう十分なんだから
つまらない言葉に(私達を思っての言葉ではないんだから)
振り回される必要なんかもうないんですよね!

許す って一番難しくて、一番美しい事ですね。

瀬津喩さん こんにちは。
昨夜というか今日寝る前にこのブログを書いて気持ちが軽くなったよ。
直接彼女に言った訳ではないけど、こころのお掃除が出来たみたい。
悶々としていた気持ちが、少し晴れた。
また彼女を前にしたら、ウッ!っと来るかもしれないけど、
自分に負けない気がする。
聞いてくれてありがとう!
みんながいてくれて、ホントに良かった。happy01

toranosukeさん こんにちは。
聞いてくれてありがとう!
自分で書いて、<よ~し、これでおしまい!good>という気分になって、
今日の自分は昨日の自分とは違う。
そんな感じです。
聞いてくれてありがとう!

これでよりいい歌が歌えるかもね。
練習しっかりやってるよ!
なんてったって、今回の曲「この世の誰より」は、思いっきり夫にささげられる歌だから。

masaさん こんにちは。
>つまらない言葉に振り回されることはない
その通りですね。
あれからだいぶ経つのに、どうしても心の中から消えてくれなかった。
彼女を見る度に、私に中で何度も繰り返される。

そんな事に振り回されているなんて、考えてみれば人生どんなに無駄にしてるかと
いうことですね。
実際に彼女に言った訳ではないけど、
自分の中では彼女を前にして言ったと同じなんです。

いまここで心の清算をすることで、
自分の心の濁りが消えていく感じがしています。


みりゅーさん こんにちは。
ここに想いをぶちまけて、心の清算をして、スッキリしたといっても、
自分の中で彼女を許せたかどうかはまだ疑問なんです。
ただ、自分の中であの言葉に対するこだわりは捨てようと思いました。
普通に接することは出来るけど、彼女との距離が縮まることはないでしょう。

だから、「美しい心」までは、まだですね、きっと。coldsweats01
でも、いつかそんな穏やかな心を持てたらいいなと思います。confident

大きなおめめさんこんにちは。
少し体調を崩していましたので「楽しみにしていたのに…」からまとめて読ませていただきました。
おめめさんが頑張って清算しようとしているところに私の今回のコメントでまた嫌な感情が湧いてくるような事になってしまったらごめんなさい。
だけどどうしても○○さんの言葉が許せなかったから…
どうしても悔しくて…涙が出てきて…
読んだ直後は怒りだけの感情でしたが、しばらくおめめさんのブログを閉じて考える時間を作りました。
すると怒りが消える事はありませんでしたが「○○さんって可哀想な人」という感情が湧いてきました。
人の痛みがわからないなんて可哀想な人…
この人は自分が本当に困った時、辛い時、親身になって力になってくれる人はいないんだろうな~って…
意地悪な言い方かもしれませんが。。。

そしておめめさんが自分の心の中で清算されたこと、凄い勇気と凄い精神力だと思います。
なかなかできるとでは無いと思います。そんなおめめさんカッコイイです!
あんな事が平気で言える○○さんなんだから、きっと何を言ってもわかってもらえないような気がします。
おめめさんが○○さんに理解を求めようと何か言ったところで、結局はおめめさんが嫌な思いをして終わってしまいそうな、そんな気がします。
そして1番怖いのが“カッimpact”となった時に言ってしまう事。
気持ちのコントロールができないときに言ってしまうと、ついつい言わなくてもいいことまで言ってしまったり、嫌な言い方をしてしまったり…
我に帰ったときに、なんであんな事を、あんな言い方をしてしまったんだろうって
そんな自分が嫌になって自己嫌悪に陥ってしまったりするんですよね。
やっぱり言わなければ良かったって。
あっ、これは私がいつも後で反省する事なんですsweat01

ごめんなさい、整理されていない文章で…
長い文章になってしまったけど実は1番言いたかったのは
清算しようと頑張ったおめめさんってカッコイイsign01
やっぱり大好きheart04って事ですconfident

おめめさん、ほんとに大丈夫なの?
ここで蒸し返したらごめんなさい。
でも私なら、旅先の仲良しの力も借りて正直に打ち明けちゃうかも…
決して喧嘩口調とかにはならずに冷静に…
“貴女は気付かなかったかもしれないけど、私にはとっても、今でも辛かったんだよ…”って。
その人はやっぱりおめめさんの事を思いやる優しさが足りないんですよ。
気付いてもらって、少し大人になってもらう事も必要な気もするんだけど…

でもせっかくの旅行が重たい空気になっちゃうかな…(´`)
やっぱり難しいかな…
そうじゃなくてもおめめさんが今まで一番我慢してるんだもんね…
まわりの事とか考えてね…(´`)
おめめさんって強い人ですね。

でもね、私、これからも友達を通じてその人に会わなければいけない機会があるのなら、言ってしまった方がいい様な気もするんです。
正直に胸のうちを打ち明けて、彼女との関係が修復出来て、おめめさんに何のわだかまりも無くなればOKじゃないですか。

言ってはみたけど何も変わらない人であったなら、私なら見切りつけます。
もう二度と会わない。

私ね、おめめさんが無理する必要ないと思うんですけど…(´`)

juriさん こんばんは。
親身になって考えてくださって、本当に嬉しいです。wink
ありがとうございます。

juriさんがおっしゃるように、私が彼女にその事を言ったとしても、
真のところでは分かってもらえない気がします。
というよりは、ここでは冷静に自分の考えを言えるけど、私自身が
彼女を前にして、感情を抑えて語ることに自信がありません。

jjuriさんが感情のコントロールが出来ない方とは信じがたいですが、
おっしゃるように、私もその時の感情に任せて、
お互いに傷つく事を言ってしまいそうです。coldsweats01

今回の旅で、もしかしたら彼女はまた、同じセリフを吐くかもしれません。
その時は、笑いながら(心の中ではたぶん怒り狂っていると思うけど)冗談ぽく、
”私に喧嘩売ってるの!” と 喝を入れてやろうと思っています。
あくまでも、冗談ぽく!
でも、それ以上の事を言うつもりはありません。
その時はたぶん一緒に居る他の友達も状況は察すると思いますので。

しかし、今回ブログを読んでくれた皆さんに私の気持ちを分かって頂けたことが、
何よりもこころの靄を晴らしてくれました。
分かって頂けたことがなにより、自分の心に穏やかな風を流してくれています。confident
今はそんな気持ちになれた自分が、嬉しいです。good

カッコイイなんて言ってくれて、ありがとうございます。


ちるちるさん こんばんは。
いろいろアドバイスありがとうございます。

このことに関して、正直、冷静に話せる自信はないんです。
ブログでは自分と向き合っているだけだから、
上手くはなせるけど、あれからもう3年も経っているのに彼女を前にしたら、
それだけで私はもう冷静で居られないのです。
顔を合わせても、向こうからは笑顔で話しかけてくることはあっても、私からは
(いつも普通に接しているつもりなのですが)挨拶程度しか出来ないんです。

自分の心を清算したといっても、彼女との距離を縮めようというところまでは、
まだ思えないというのが本当とところかもしれません。

でも、ブログを読んでくださった皆さんに分かってもらえて、
彼女の吐いたあの言葉からの自縛が取れた気持ちがしています。
だから、今度は我慢すること無しに、普通に接することが出来る気がします。

こんばんわ!

「人の命」はいつどうなるかわからない・・・だからこそ大事にしないといけないし、
言葉も選ばないといけないですよね!

先日、母から聞いた話で、母方の祖母は今は介護施設にいるのですが、この間
誕生日を迎えて90歳になりました!施設の方たちで祝ってくれるということでしたが、
その時のスタッフの一言に怒りを覚えたそうです。それは「最後の誕生日をお祝いしましょう」と・・・悪ぎは無く本当に祝ってくれる気持ちで言った言葉なのかもしれませんが、
あまりにも無神経な言葉だと思いました。

大きなおめめさんのケースとまた違うかもしれませんが、母からその話を聞いて自分は
悲しい気持ちになりました。

大きなおめめさんの強さ、素晴らしいと思います!春の花を楽しみましょうshine


そんな時は北の大地を
駆け抜ける~~~runrunrun
なんてどうでしょうか?wink

こっしーさん こんばんは。
お母様のご立腹当然ですね。
介護施設のスタッフにあるまじきというよりも、人間性を疑う一言。
間違いで済まされないことです。
言われた人の心の傷は、謝られても消えないものです。
こと、命に関する言葉は。
「命」 というのはそれほど、尊いものなのですね。

90歳を迎えたおばあさまに祝福を!
いつまでも、あなたのお子供やお孫さんたちはあなたと一緒にいたいのです。
お誕生日おめでとうございます。

追伸 
 我が家のクリスマスローズも
 葉っぱの影でピンクのつぼみをたくさん膨らませていましたよ。

secchiさん こんばんは。
いいですね~、北の大地!
ぜひ、走りに行きたいです。

地平線に向かって思い切り走ったら、気持ちいいだろうな~!
大地が包み込んでくれそうだもんね。
・・・その時に向けて、トレーニングしとかなきゃrun

ありがとうございます!!!

そう!なかなか会えないけど、ずっと一緒にいたいんです!
また会いに行ってきますhappy01

クリスマスローズは控えめな花ですねsweat01我が家のも結構蕾が付いていました!これからいっぱい楽しませてくれますねshine

こっしーさん 早速のコメントありがとう!
おばあさまもきっと、春のお花達と一緒にやってくるこっしーさんを
楽しみにしていらっしゃるでしょうね。

クリスマスローズのつぼみはまだ小さかったけど、
今年もいっぱい咲きそうでうれしいです。happy01
・・・つぼみが出てくるのが遅くて、今年はダメかと思ってたので。

大きなおめめさん、すごいです!
モヤモヤと心に溜まってしまっていること。ちゃんと言葉にすると、自分の気持ちも整理されるんですね!!私もひっかかってること、相手があって難しいこと、言葉にしてみたいと思います。

相手の方は悪気なく(悪気がないのが一番始末に負えません)、相変わらず無神経な言動をしたりするかもしれませんが、そんときは笑顔で!ビシっと言ってやってくださいね!

ウ525さん おはようございます。
直接相手に向かって言っている訳ではないので、
本当の意味での解決にはなっていないかもしれませんが、
言葉にすることで気持ちが整理されるのは本当だと思います。

ある意味逃げかもしれませんが、自分の心が相手に届かなかった時の事を
思うと、あえて彼女に向かって言うこともないと決めました。
(たぶん自己中心的な生き方をしている彼女には届かないと思うので)
心の清算と言っても、
今のところは、私の中で、彼女への怒りを鎮めたにすぎないかもしれません。
  (これでは清算ではなくてまだ、・・・自分の世界から排除しただけかも)

今回、何も知らない友達が彼女を旅に誘ってしまいましたが、
たぶん私は、彼女と心を開いた会話をする事はないでしょう。
それにはまだまだ、時間が足りません。
ただ、怒りを持たないことで自分自身は旅を楽しいものにしようと思っています。

>ビシッと・・・
もちろん、そんな時は言ってやりますよ。・・・笑ってねwink
助言、どうもありがとう。
こんなことですから、全然すごくないですね。coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/50920843

この記事へのトラックバック一覧です: あの一言へ、これにて清算!:

« すいせんの香り | トップページ | 今日のご褒美 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31