無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

雨がすべてを流して

久しぶりの雨の一日。

雨の日は、昼間なのに何となく薄暗くてちょっと気分も重たいけど、

雨が汚れた空気を洗い流してくれるように、

この雨が自分のちょっとくすんだ気持ちをすべて洗い流す為に降っているような気がする。

   

明日からは3月。

桃の節句に始まり、桜の季節へ。

澄んだ心でスタートが出来るように、天からの贈り物。

”つまんないことは考えないで、明るく生きようね! ” 

って、お空の向こうで言っているんだよ、きっと。

    

昨日、花壇に植えたお花の苗も今日の雨を受けて、

生きいきとと花を咲かせてる。

2011年2月27日 (日)

羨ましいなんて言っちゃいけないけど

昨夜TVである有名なアーチストが癌との戦いから復帰までのドキュメントをやっていた。

(ちょっと羨ましいなんて、復帰を素直に喜んであげるのではなく、自分目線で

 観てしまったので、そのアーチストの方に何だか申し訳なくてあえて名前は出しません)

元気になったお姿を拝見しているうちに、

だんだん自分の気持ちがしぼんでいくのが分かった。

そのアーチストや病気の経過に問題があるのではなくて、

「生死を左右するような病気との闘いの中で、こうして元気に復帰する人もいる」 

というのが、かなり自分は歪んでいると思うけど、

<いいなー!復帰できて> と 羨んでる。

   

夫とも本当はこんなふうに復帰を喜びあいたかった。

 < あの時は大変だったよね! かなり痛かった?

   でもよく頑張ったよね!

   ずっと、耳元私が歌っていた歌、ちゃんと聞こえた?

   一生懸命歌ったんだよ、元気になってもらおうと思って。

        ♪

   でも良くなって、本当に良かった。

   一時はどうなる事かと思ったんだよ。

   《一人残されたら、どうしよう!》 なんて、思ったらそれはもう怖くて怖くて。

   本当に目の前が真っ暗になるって、こういうことかと体験しちゃったよ。

        shock

   あなたも死ぬかと思った?

   そうだよね。

   あんなに痛かったんだもの。

   手術も長い時間かかったしね。本当に大変だったね。

   頑張ったね!

                                       ・・・ ・・・    >

     

はじめは、<このアーチスト復帰できてよかったなー!> なんて観ていたのに、

そのうち、

自分でも意識しないうちに、こんなことを考えながら、私はTVを観ていたんだ。

それに気が付いた時、羨んでる自分が少し寂しかった。

ダメだよね、こんなんじゃ。

それはその人の人生なんだから。

夫の人生を否定するようなこと考えたら、夫に対して申し訳ないよね。

○○さん(夫と あるアーチストへ)、ごめんなさい。

2011年2月26日 (土)

今日の私

朝4時半起床で、出勤。

午前中の仕事に続き、業績アップに向けて、戦略会議。

午後2時帰宅。

昼食抜きで会議に入ってしまったので、遅い昼食。

仕事中は立ちづくめで、動き回っていたので、

やっとゆっくり座れた。(ふー!)

   

・・・スロージョギングどうしようかなー。”私は今疲れてる?”って自分に聞いてみた。

自分が疲れているのかどうか、あまり分かんない!

     

<でもこれやらないと一日が終わらない気もするし、

       昼ごはん食べたら、その気になってきたかな!>

なんて考えていたら、もうせっせとジョギングスタイルに着替えている私がいた。

ジョギングスタイルになると元気が湧いてくる。

<さあ、行くよ!>

15時ちょっと過ぎ、足取りも軽くスロージョギングスタート。

一時間ちょっと走って、汗びっしょりになって16時30分、帰宅。

   

夕食の支度をしながら、お風呂を沸かす。

まずはお風呂で汗を流し、長い髪をドライヤーで乾燥させる間に、

ジョギングで汗になったものをお洗濯。

お風呂場を洗って、お洗濯物を部屋干しして、

一日のやるべき事取り合えず終了!(今日も取り合えず満足!good

   

18時20分、お夕食。

今日のお夕食は、海鮮丼と高野豆腐・えび芋・シイタケ・人参・こぶの煮つけ。

   

今夕食を終えて、このブログを書いている。

今日も一日があっという間に過ぎた。

2011年2月25日 (金)

お庭の一角で

先日、大きな葉っぱの下で、こんな可愛い春を見~つけた!

  我が家のクリスマスローズだよ。 20110221_dvc00114

ちょっとお手入れ不足かな、芝生が入り込んじゃってる。

冬の間サボっちゃったけど、

だいぶ暖かくなってきたから、そろそろ庭仕事もしなきゃね。

小さな雑草が少しづつ気になるようになってきたし。

ここから、一気に出てくるのよね。

緑の芝生が出てきてと思ったら、雑草だったりしてね。coldsweats01 

     

これからは植物の成長が楽しみな季節です。happy01   

2011年2月24日 (木)

春の一歩

20110220_dvc00116 いつものジョギングコースの公園の河津桜だよ!

     

ここのところ温かな日が続いたので、一部咲き始めました。

「ちっちゃな春」 です。

この公園には20~30本位の河津桜が植えられているかな。

3月初め頃には、お花見が出来そうです。

    

この桜が終わる頃にはソメイヨシノの桜の花芽もピンク色に膨らんでくることでしょう。

楽しみです。confident

公園のあちこちに植わっていますよ。

その中でも、公園の道路脇に植えられた大きく育った桜がいいお花見スポットなんです。

桜のトンネルが出来るんですよ。

満開時のそれはもうお見事です。good

   

本家伊豆の河津桜まつりは3月10日まで開催中とか言ってたけど、

もういっぱい咲いているのかな?

あそこは桜並木の下に菜の花の帯が広がっていて、ピンクと黄色のコントラストが

とってもきれいだとか。(一度も行ったことがないけど、写真で見たことが)

まだ間に合うから、今年は行ってみようかな?confident

・・・でも、だいぶ道路が混んで、たどり着くのが大変みたいけど。

この間、広場で出会ったお友達から、

河津に行く抜け道を教わったから、チャレンジしてみようかな。

2011年2月23日 (水)

ちょっと元気もらっちゃった

ウォーキングの途中、あるお寺の掲示板に目がいった。

自分が思うよりずっと、あなたは輝いている

        shine

そうなんだ!(単純かもcoldsweats01

励まされるなー。

   

たとえそれが自分に当てはまらなくても、そう思うと何となく勇気が湧いてくる。

背筋がスッと伸びる。

足取りが軽くなって、元気が出てくる。

(本当に暗示にかかり易い私だhappy01

     

でも、くよくよしているより、元気になれるのって幸せなことだよね。

<自分に自信が無くなったり、落ち込んだら、この言葉思い出そう!> っと。

     「私が思うよりずっと、私は今、shine輝いているgood

2011年2月22日 (火)

今日のご褒美

ジョギングしていたら、何だかとっても嬉しくなって、

自分へのご褒美にいつものコースを もう一周走ろうと思った。

その嬉しさのホントの意味は自分だけが知っている。

        confident

「ご褒美、ご褒美!happy01」・・・ご褒美の2周目も足取りが軽かった。

「自分の心が少しだけ、きれいなれた」 そんな気分がした。

     

走ることが楽しかった。

こうして走れることが嬉しかった。

 私は頑張って走ってるんじゃないんだ。

楽しんで走ってる。

顔が笑ってる。

幸せを感じてる。

   

苦しいなんて思って走ったことないんだ。

だって、走りたくて走ってるから。

       

”何だかとっても嬉しくて、楽しい!”

心からそんな事を思ったら、sweat02一粒の涙がこぼれた。

   

幸せshineを一瞬感じた!!

   

夫が ”それでいい!”って言ってくれたんだね、きっと。

   

2011年2月21日 (月)

あの一言へ、これにて清算!

先日からのモヤモヤをここでリセットです。

        

「夫との死別後、一番のショックな言葉を私に言った○○さんへ」

     

  あなたはもう忘れてしまったかもしれないけど、  

  ”エー!私、夫が死んだら生きていけな~イ!”

  何回か懲りもせずあなたは私に こう言ったわ。

   

  あの時、一番聞きたくなかったセリフです。annoy

   

  夫の死後、ここまで私がどんな想いで生きてきたか 分かりますか。

  笑顔の向こうにある悲しみの深さが あなたに分かりますか。

   

  愛する人の死に直面した時の本当の気持ちは、

  こんな言葉を私に浴びせたあなたには到底理解できないと思うから、

  ここで力説しようとは思いません。

   

  人の命は儚くて、その時(運命に導かれた時)には、

  こんなにもあっけなくと思うぐらいに逝ってしまうけど、

  人は、そう簡単に死ねるものではないのですよ。

  「死」ということばをそんなに軽々しく使わないでください!!annoy

  それは亡くなった人に対する冒とくです。

    

  こういう私だって、夫と幸せな毎日を過ごしていた頃に、

   <もしも、いつかその時が来るとしたら・・・> と 永遠の別れの時が

  頭をよぎったことがあります。

  でも、そんな現実はとても恐ろしくて、恐ろしくて、

      最後まで考えないうちにすぐに否定したものです。

  もちろんそんなセリフなど、口に出した事はありません。

        

  あなたが今どれほど旦那さまを愛していて、

         どれほど幸せなのかは よ~く分かっているわ。

  でもね、夫を亡くして悲しみに暮れている私に向かって言うセリフではないわね。

  そんなの、あなたの好きな旦那様と愛を語り合う時にでも言ってください。

           angry

          ・ ・ ・

          

 ここに書いただけで、かなりスッキリした。

 これで、心の中をきれいに清算しましょう。

       ・・・confident

 ここから、お花がいっぱいの春がやってくるんだから!good

 

2011年2月20日 (日)

すいせんの香り

最近いつもマスクをしてのジョギングだったけど、風がなくて、

空気も比較的暖かかったので、マスク無しでジョギングした。

いくら通気性の良いマスクだったとしても、マスクををしない方がやっぱり呼吸しやすい。

目一杯空気が入ってくる感じで、走り易い。

(でも、風の強い日は花粉が心配だから、マスクはしないとね。

                      ・・・まだ花粉症じゃないけど予防の為)

   

走っているといい香りがしてきた。

ん~!・・・いい香り!

<何処から?>とあたりに目をやると、すいせん(水仙)のお花が咲いている。

 今日咲いた訳ではないけど、今までマスクをしていたので気が付かなかったようだ。

<他にも何処かに春が?> と あたりを見回しながら走ると、

早咲きの桜のつぼみも だいぶ膨らんできた。一つ二つ慌て者の花が咲いている。

足元の茶色に枯れた雑草も、気のせいか緑色が顔を出しているようだ。

寒いと言いつつも、春に近づいている。

    

着ていた上着も、走り始めてすぐに腰に巻いた。

いつものように 程よい汗をかいた。

走り終わるとこれまでだったら、汗が冷えて寒くなるので上着を着るところだが、

腰に巻いたまま家まで帰った。

    

だいぶ、暖かくなってきたんだなー!

春になったら、可愛いランニングユニホーム新調しようかな!confident

2011年2月19日 (土)

仕事の方が楽しいじゃん

昨日は帰宅が22時過ぎ。

仕事が少し長引いてしまった。

でも、帰りの車の中で昨日の旅行の件を考えていたら、

<こんなことで気分の冴えない思いをするぐらいなら、

      こんなふうに仕事を目一杯やっていた方がよほど楽しいじゃん!> 

なんて思った。

楽しい旅行計画のはずが、何も知らない友人が私の苦手な相手を誘ってしまった。

どうしたら、旅行に行かないで済むかなんて一生懸命考えている私。

そんなうまい理由も見つからないから、やっぱり行くしかないのかなどと考えていたら、

逃げ出したくなった。

   

昨夜はもうこんなことで頭を悩ませたくないと思い、

帰宅するとすぐお風呂に入って

寝てしまったsleepy

確かに、今回の旅行でその人と上手くやれれば、何かが変わっていくのかもしれない。

でも、楽しむ為に行く旅行にそんなおまけが必要なんだろうか?

   

追伸 

お礼です。m(_ _)m

皆さんからコメントでアドバイスをいろいろ頂いて、それぞれの方の御意見に

”ごもっとも!” と うなずきながら読ませて頂きました。

参考にさせて頂きます。

2011年2月18日 (金)

楽しみにしていたのに・・・

ホントにまったく、自分の心の狭さに嫌になる。

    

”今度このメンバーで旅行に行かない!” 

気の合う3人仲間と食事をしている時に一人がこんなことを口にした。

”いいわね!” 話はすぐに決まった。

一泊で美味しいものを食べて、温泉に入って楽しい旅になりそうだ。

久しぶりの旅行に私はウキウキした。

早速、そのうちの一人がネットでいい旅館を見つけ、「ここにしよう!」 と

話は具体化していた。

なのに・・・。

    

昨夜メールが入った。

「もう一人誰かに声をかけようか?○○さんはどう?」

ガックリきた。楽しいはずの旅行が私にとって一変。

すぐにメールの返事を書くことが出来なかった。

<どうしよう、○○さんが一緒に行くことになる> 気持ちが沈んだ。

    

○○さんは私には、まだ今でも心の中で許せない相手なのだと分かった。

夫と死別してすぐの事だ。私は○○さんに言われた言葉を忘れていない。

”私は旦那が死んだら、生きていけない~イ!”

返す言葉がなかった。ショックだった。何でこんなことを今の私に言うのだろうと思った。

お互い子供がなくて、夫婦二人で仲良く寄り添うようにやってきたのを知っているのに、

何で、そんな言葉を私に言うのだろう。私に何と返事をさせよというのだ。

今こうして、この場に生きている私は一体何なんだ!

同じ言葉を何カ月かして、○○さんはまた私に言った。私は返事をしなかった。

彼女はどう思っただろう。

   ・ ・ ・

今朝、私は料金的なこともあるだろうし、あまりわがままもいけないかなと、

「私は3人でいいけど、みんなの考えに合わせるよ!」

密かに3人でいけることを期待しながら、メールの返事をした。

すぐに返事がきた。もう、昨夜○○さんに声をかけてしまって、すごく喜んでくれ、

一緒に行くことが決まったということだった。

少々がっかりだった。

     

今度再びあのセリフを言われたら、私は自分が彼女に対してどんな行動をとるか、

自信がない。自分の中で許せ切れていないものが爆発してしまうかもしれない。

そう思うと、気が重い。

<どうしたら、今から不参加に出来るだろうか?> 今、そんなことばかり考えている。

試練の時を与えられたということなのかもしれないけど、

楽しみにしていたものだけに、やっぱり気が重い。

お金を出して、わざわざ試練を浴びるなんてね。

なんてこった。think

「人間ここで一回り大きくなれ!」 ってことなのかな。

2011年2月17日 (木)

新しいドレスで

3月の初めにコーラスの先生の教え子たちによる声楽ソロやピアノ、コーラスの

コンサートがある。私たちのコーラスも参加することになっています。

     

曲目は、シューマンの「女の愛と生涯」から、

♪Seit ich ihn gesehen「あなたを 知って」

♪Er,der Herrlichste von allen「この世の誰より」

の 2曲を今回歌います。後、二部で軽いポップス系の曲を2曲歌います。

「女の愛と生涯」は好きな曲なので、一生懸命練習してます。good

   (ポップス系の曲はカラオケはいいのですが、コーラスは苦手ですcoldsweats01

   

今回は演奏会の為に新しドレスを作りました。

オレンジピンクのスレンダーなドレスです。

こんな明るい感じの色のドレス、私は今回初めてです。

先週出来あがったドレスを早速みんなで試着して、

”今度の曲にピッタリね!” と メンバーのテンションも上がりました。

     

新しいドレスで、メンバー一人ひとりが「愛するあなた」を頭に浮かべながら歌う、

「この世の誰より」はどんなふうに仕上がるのでしょう。

2011年2月16日 (水)

夢の最後に見たものが・・・

今朝がた夫の夢を見て、目が覚めた。

時計を見ると朝4時ちょっと前だった。

    

夢の中の夫は元気だった。

    

笑顔で私に話しかけてくれた。

    

夫ととの久しぶりのデート。

手を繋ぎながら、歩いた。

    

途中何を思ったのか、

”おんぶしてあげる!”って夫が言ってくれたので、私は夫の背中にのった。

夫の背中は大きくてあったかだった。

    

大きな池か湖の見える丘に私たちは居た。

”あそこにある売店まで行ってみよう!”

夫はそう言いながら、丘を下り湖の湖畔に並ぶ売店の方に向かう。

    

二人でいろんなお店を見て歩く。

あの頃と同じ。すっごく楽しい時間が蘇った。

”コレ、美味しそうだね!”

”じゃあ、これを買って、向こうにある芝生の広場で座って食べようか!”

何処にでもある何でもない会話。

でも、とっても貴重なものに感じた。

<こんな時間が欲しかったんだよ!> 私は心の中で思っていた。

    

芝生の広場に中年の男性が座っていた。

何処のだれか分からない、見たことのない人だった。

夫はその人に声をかけた。

”何処から、いらしたのですか?”

男性は私たちの方を見て答えた。

”何処からって、私は別の世界の人間ですから” と ぽつりと言った。

すると、夫が

”僕も同じですから・・・!” と 言った。

二人の間に居た私は、<ふ~ん!> と 私は何かを感じた。

     

次の場面はあの日夫が寝ていた部屋だった。

    

夢の最後に私が目にしたものは、

あの日の夫の安らかな寝顔だった。

     

・・・・目覚めた時、私は とっても複雑な想いになった。

2011年2月15日 (火)

どうしようかな、迷うなー

先日、リラクゼーションルームに行った帰りにフラフラと楽器店に立ち寄った。

気分が良くなったところでのウインドーショッピングは危険がいっぱいだ。coldsweats01

   

久しぶりに電子ピアノのコーナーを覗いていたら、

結構音色が良くて、値段もそこそこで、気に入ったものを見つけてしまった。

眠っていた心が動きだしちゃったよ。

欲し~い!

キーのタッチも本物のピアノに近い。

響きもグランドピアノみたい最近の電子ピアノは素晴らしい。

それでいて、アップライトのピアノよりかなりコンパクトで置き場所をとらない。

(今持ってるのより、全然こっちの方がいい!)

<でも、待てよ!>・・・衝動買いはダメだからね。

             ここはちゃんとセーブ出来た。・・・エライ!

      

”考えてきます!” お決まりの言葉を残して店を出た。

 ホントよ~く考えないと。

これ以上ものを増やしてはいけないと思いながら、また買い物をするのかcoldsweats01

でも、あれで楽しみたいしlovely

さ~て、どうしようconfident

迷うなー!

取り合えず、熱が冷めるまで日にちを置いて、

それでも、欲しかったらまた考えよう。

・・・平和な悩みだな!happy01

2011年2月14日 (月)

光りが物にあたって影が出来る。

強い光が当たれば、くっきりと。

柔らかな光になれば、揺れるような影が出来る。

今、背中から太陽の光を受け走る私の影は、私の前にくっきり写っている。

影は揺れながら私の前にずっとある。

周りの木の影も地面に写っている。

    

走りながら、私は 

<もう夫の影すら追うことは出来ないんだなー!> と 思った。

   

・・・いや、そうではなくて、

<影を追ってはいけないんだ!> と 気が付いたのかもしれない。

    

そうなんだ!

夫と共に歩きたくなったら、輝く方に進んでいけば、いい。

明るい明日にきっとあなたは居るんだね。confident

2011年2月13日 (日)

明日はバレンタインデー

バレンタインデーを前にお菓子屋さんは何処もチョコ一色。

デパ地下の特設売り場には日ごろ目にしないチョコレートが並んでいる。

      甘い香りが・・・confidentこれって愛heart01の香りなの?

お菓子好きの私ではあるが、こればっかりはあまり心が動かされない。

 (お菓子好きな私にもこんなことがあるwink

愛する人が逝ってしまったのもあるけど、チョコレートがダメなのである。

チョコレートが嫌いな訳ではなくて、チョコアレルギーみたいなもので、

手足に湿疹が出来てしまう。(もっとも、一粒位なら大丈夫だけどね)

だから、自分でチョコレートを買うことはまずない。

    (補足・・・夫は超チョコ好きだったけどね。)

    

でも、こういう習慣があるって好きだなー!

何かとっても夢があっていい。

ドキドキheart02しながら、チョコレートを選ぶのって楽しい。

目の前にあこがれconfidentの彼をちらつかせながら・・・考えただけでもてれちゃうけどcoldsweats01

もう一度、こんな気持ちが戻ってきたら嬉しいね。

      

最近は女性が男性にチョコレートを贈り、愛を告白するということだけでなく、

男性が女性にお花を贈って愛を告白するなんていうのも紹介されている。

<もし、夫が生きていたらお花を贈ってくれたかなー?>

2011年2月12日 (土)

ほどほどが ちょうどいい

今日は午前中の仕事が超忙しくて、フル回転でも追いつかず、

次から次へとやってくる仕事に追われ、

お昼過ぎまで立ちずくめで、気も体も疲れた。

     (@Д@;

朝早くから、動き回っていたので遅い昼食を食べ、ブログのコメントにレスを入れ、

一息ついてコーヒーを飲んでいたら、ドカッと疲れが出てきた。

・・・何もする気がしない。

そのまま、ソファーに座ってTVを見ていたら、コックリ、コックリ・・・sleepy

いつしか眠ってしまったらしい。再放送の2時間ドラマが中抜き状態に。

    

雪は降らなかったが今朝降っていた冷たい雨rainも午後には上がり、

時折cloudsun晴れ間も見えたけど、

さすがに今日はウォーキングもジョギングもする気にならない。

その代わりに、コーヒーを飲みながら、たっぷりお菓子を!

 (ガーン! またやってしまった私の悪い習慣・・・なんとかせねば!coldsweats01

動かないうえに、必要以上のインプット。

結果は、想像通りです。(マズイ! BMIがまた上がった(^_^;))

    

フル回転の反動は怖いです。

何でも「ほどほどが、ちょうどいい」ということですね。

2011年2月11日 (金)

ブログも3年目に突入してた

2009・2・6に「LOWからスタート」のブログを書き始めて、もう3年目に突入していた。

忘れてた! 気が付かなかったよ。

       

昨年までは、あの日から何カ月、何年なんて、いつも夫が逝ってしまってからの日々を

意識していたのに、そういえば最近あまり過ぎ去った日々を数えなくなった。

それだけ、「今を生きること」へのウエイトが高くなったのかな。

こうして書いているブログにも、夫の事を書く日々が減ってきた。

あえて書かないようにしているところもあるんだ。

夫の事を思い出したくないということではなくて、

出来るだけ、自分の今を夫に報告したいと思っているから。

    

最近は、逝ってしまった夫の事を悲しむより、

心の中に居る夫と一緒に生きている喜びを味わいたい持ちの方が強くなっている。

死別後の生き方に階段があるとしたら、また一段階段を上ったのかもしれない。

     

夫がいるべき場所に居ない喪失感は決して埋めることは出来ないのかもしれないけど、

自分が思えば、一緒に生きていると感じることが出来る。confident

だから、死別直後のような耐えられないような寂しさは感じないんだ。

その都度来る、切なさも寂しさも、淡々と受け入れられるようになったみたい。

かといって悲しみに麻痺しちゃったということもないようで、

今も時折、大きな声を上げて泣いちゃうこともあるけどね。coldsweats01

      

私たち(夫と私)は共にheart04生きているんだよ!

   そうだよね、○○サマ(夫の呼び名)!good

          ・  ・  ・

  皆様に読んで頂き、この2年でブログのアクセスも、73500を越えました。

   特に昨年は多くの皆様に訪問して頂き、新しいブロ友も出来て、

       多くの方に見てもらえたことに、とても感謝しています。

         皆様から、多くの力を頂きました。

          皆様どうもありがとうございます。

        今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

      

     

2011年2月10日 (木)

寒の戻り

立春の後、温かい日が続き春がもうすぐそこかと思ったら、

今朝はまたブルブルッ!の寒さ。

天気図は西高東低の冬型で、南北に等高線が走っている。

北の冷たい風が太平洋側にも流れ込む合図だ。

明日は太平洋側にも雪マークが付いている所もあるので、

先月の太平洋側に広く降った雪のように、また交通網が大混乱になると困るなー!

寒さはどの程度でやってくるのだろう。

    

今日はアトリエの仕事で家だからいいけど、

明日・明後日は会社に行かなくてはいけないから、朝が早いので、

雪が降らなくても、朝の気温が下がり過ぎると道路の凍結が心配だ。

普通の道路は滅多に凍ることは無いけど、橋が危ない。

地上から離れてい橋は、凍結し易い。(川の水分も下から上がってくるのもあるのかな?)

通勤路には大小4個所の橋があるのでちょっと心配。think

おかげさまで、今まで凍結した道路に遭遇した事は無いけど、

今回は、朝5時前には車を走らせることになるので

スピードを緩めて慎重に運転しなくては!

   スピード出してて、スリップしたら・・・なんて考えると、怖いものね。wobbly

    

余分な心配をしなくてもいいように

早く温かくなって欲しいなー!wink

・・・もう、「ふきのとう」が出てるところもあるんだって!

    

2011年2月 9日 (水)

楽しんできたよ

昨夜に続いて、今日もnote合唱の練習。

2日続けて歌ってきました。

久しぶりの練習でしたが、結構声が出たので楽しい時間が過ごせました。

   

相変わらず家で練習していないので、なかなか上手にはなりませんが、

たまに何もかも忘れて、大声で歌うのはやっぱりいいですね。

4月の初めに合唱のコンクールがあるので、今それに向けて練習中ですが、

練習不足がたたって、まだ楽譜を手放せない私はみんなに少し出遅れてます。

ここからがちょっと大変です(^_^;)。 

    

今回は原語(ラテン語)で歌うので、発音も求められるし、歌詞を覚えるのも難しい(^_^;)。

でも、発声の面から見ると、日本語で歌うよりは声が出し易い気がします。

   

趣味も楽しむ為にはそれなりの苦労もしなくてはいけないということで、

家での練習、そろそろ頑張らなくては。happy01

2011年2月 7日 (月)

風のいたずら

少しだけ春を感じる強い風が吹いている。

    

向かい風が歩く行く手を阻むがごとく吹いてくる。

でも、体ごと風に向かい、前に向かって力強く歩く。

行く手に何が待っているかは分からないけど、今は風に向かって歩く事だけが私の仕事。

    

向かい風もしばらく歩いて、いく方向が変われば、追い風に変わる。

     

追い風が吹く。

疲れてゆっくり歩きたいと思っているのに、

”頑張れ、ファイト、ファイト!” って、誰かに押されているようだ。

・・・夫か?

疲れた私の足取りが、少し軽くなって背中を押す風が少し暖かい。

いつしか風に乗って走っている私がいる。

気が付けば、もう後押しをしている夫の気配は感じない。

     

・・・風のいたずら?

また疲れたら、後押し頼みます。

2011年2月 6日 (日)

今日は2周だよ

スロージョギング、今日はいつものコースを2周。

(トータルで15kmぐらいかな)

頑張りました!good

でも、あまり褒められたものでもないんです。

というのも、別府大分マラソンを見ながら、落花生をだべ過ぎちゃったからであります。coldsweats01

余分に走ったからって、その分カロリー消費出来る訳じゃないけど、

気やすめです(笑)。

  

今日はうす曇りで風も無く、ランニング日和。

あたたかくて走り始めてすぐに上着を脱いで、腰に巻いて走った。

快適なジョギングで一周走ったら、

<もう一周いけそうだな!>っていう感じだったので、二周目に挑戦!

何といってもスロージョギングなので、相変わらずみんなに抜かれる。wink

でもね、マイペース、マイペース!happy01

かなり、いい汗を流しました。

   

終わりのストレッチの後、帽子の下に巻いていたバンダナを取ったら、

ビショビショ!・・・絞ったらしずくが落ちた。

2011年2月 5日 (土)

夫の気持ちに近づけたかな

外での仕事(会社勤め)をするようになって、一つ思うことがある。

「夫の気持ちに近づけたかな!」ってこと。

もちろん、私との生活を守る為に働いてくれいていた夫の仕事への想いと、

一人、私だけの生活を維持するための仕事への想いには

大きな差があることは分かっている。

 しかし、今まで家の中で夫の傘のもと、お気楽に仕事をしていた頃とは違う何かを

感じている。週数回とはいえ、会社という組織の中で働くという事がいかに重いということ。

独身の若い頃の気ままに働いていた自分とはまた違った、責任と重圧を感じる。

そんな事を思うと、

<夫もこんな責任と重圧の中で働いていたんだな> と 

頑張ってくれていた夫への感謝の気持ちが、いっそう深いものになる。

       ・ ・ ・ confident

お休みの日だってそうだ。

週数日の勤務の私だって、こんなに仕事での疲れが残っているのに、

お休みの日はいつも、私と出かけることを楽しみにしているなんて言ってくれちゃって、

かなり疲れていたのに!

<きっと、無理している時もあったんだろうな> て、自分が外に働きに行くようになって、

本当の夫の気持ちが遅ればせながら、分かった感じ。

    

そんなこんなのいろいろな夫の想いを夫が私に伝える為に、

夫が私を 今の仕事に導いてくれたのかもしれないとも感じている。confident

   

それだけ、私との時間を大切にしてくれた夫に、

これからどんな恩返しが出来るのだろう。

やっぱり、私がしっかり自分というものをもって、生きることが恩返しなのだろうか。

その辺はまだあまりよく分からないけど、

とりあえずは「自分から、人生を投げ出さない」ということだけは守りたいと思う。

2011年2月 4日 (金)

来年度は班長さんです

自治会のお知らせがポストに入っていた。

例年度の役員選出の為に新班長に出席をとのお知らせだった。

3年前の夫が逝ってしまった年に自治会の役員をやっていたから、

今回はもう大きな役は回ってこないと思うけど、班長も少々気が重い。

 (他でもない、年度初めに自治会費を集金する作業が一番のネック)

まあ、これは順番なので拒否することも出来ないからやるしかないけどね。

一年間の辛抱だ!

   

しかし、自治会の役員も嫌なことばかりではなく、

こちらから進んで仕事をしていくとなかなか面白いこともある。

それに自治会の仕事をすることで、新しい知り合いも出来る。私のように

一人暮らしになると、いつ周りの人にお世話になるか分からないから、

色々な人との繋がりを広げていくことはいいことだと思う。

こういうことでもないと、同じ町内でも会話をする事も無いから、

そんな意味でもいい機会だ。

2011年2月 3日 (木)

節分、春近しかな?

今日は昨日までの空気とちょっと違う。

風も穏やか。

肌に触れる風が柔らかい。

春近しかな?

気分はルンルンまではいかないけど、

ちょっと穏やか。confident

       

青空が少し眩しい。

節分の豆まき。

”鬼は~外! 福は~内!”

ちょっと恥ずかしいけど、夫が大声を張り上げてやっていたように、

豆まきをした。

鬼は外へ出ていったかなー?

福はやってくるのだろうか。

ところで私にとって、・・・福ってなんだ?

   

恵方巻き寿司を今年の恵方「南南東」をむいて、一気にまるかぶりするといいとか、

恵方をむいて、お酒の一気飲みがいいとか、

いわしを食べるとか。

最近は「節分そば」とか「節分汁(豚汁)」とか、いろいろ出てきた。

    

一体どこまでがホントなんだろう?

これは絶対違うと思うのは、恵方巻きがロールケーキというもの。

ロールケーキのまるかぶりは絶対に糖分の取り過ぎだ。

でも、一回やってみたいような衝動にかられるから、コワイ。coldsweats01

    

2011年2月 2日 (水)

車を走らせて

今日は他市で所属しているコーラスの練習の為に、車を走らせた。

午前中の練習だったんだけど、一般道で行くには少し寝坊したので、

高速道路を走った。高速を使うと半分の時間で到着できる。

    

運転歴はもう長く、一応ゴールド免許の私だけど、夫がいる頃は高速道路は苦手で、

高速道路は必ず夫が運転していた。

夫と死別して、苦手なんて言っていたら何処にも行けなくなっちゃうと思い、

苦手意識を捨てて、事ある毎に高速道路を積極的に使っている。

たまにはスピード出してあげないと車も可哀そうだもんね。

   

最近は高速道路をスピードを上げて走らせることに、心地よさも感じるようになった。

でも、取り締まりに逢うようなスピードは出してないけど・・・たぶん。coldsweats01

高速道路を走らせていると、<このままどこか遠くにドライブしようかな!> という

気にさえなる。

   

一人になって、苦手なものをこうして一つづつ克服していくことで、

自分に自信が付いてくる気がする。confident

2011年2月 1日 (火)

紫イモ

さつまいもの品種の一つ、紫イモを初めて買った。

紫イモはポりフェノールが多いとか。

皮をむいてみたら、本当に紫色。

  (皮と同じような色なので何処をむいたか分からなかったりしてcoldsweats01

あくが強いのかで刻んで水にさらしたら、水が紫色に。

     ・・・芋を切った後、手を見たら指先が紫に染まってた。

あまり長い時間つけると栄養分が水に溶け出てしまいそうなので、

さっとさらして、今回は柔らかく煮たあずきの中に入れてみた。

紫イモ入りのおしるこが出来ました。

    (今回初マイ・オリジナル!草餅を入れて頂きますdelicious

  

芋姉ー(アハハ!)である私は、この冬さつまいもの買い置きを切らした事が無い。

さつまいもといえば、「焼きイモ」を連想するのが普通だけど、

焼きイモで食べたことは無くて、ほとんど何かの料理に調理して食べている。

例を上げれば、

<具だくさんさつま汁>

 炒めた鶏肉に、大根、人参、ごぼうを加えて炒め、

 さらにさつまいも、里芋、じゃがいも、こんにゃくを加えて良く炒め、

 水を加えて、材料が柔らかくなるまで煮込む。

 材料が煮えたら、味噌で味付け。・・・具だくさんでご飯のおかずになる汁です。

 (材料をすべて良く炒めるのがコツ)

   ・・・さつまいもがもっちりしておいしい!delicious

<根菜のミルク煮スープ>

 さつまいも、人参、じゃがいも、玉ねぎを鍋に入れ、ひたひたの水で煮る。

 ほぼ煮えてきたら、しょうがの千切りとキャベツか白菜を加える。

  さらにコンソメを加え、牛乳をたっぷり加えて煮込む。

 仕上げに、塩コショウして味を調える。・・・あっさり根野菜スープです。

   ・・・さつまいものほんのりした甘さが体に優しいです。

     しょうがが入っているので体が温まり、朝食のパンのお伴にピッタリです。good

<さつまいもとリンゴのきんとん>

 リンゴを皮をむいて刻み、レモン汁をかけ、お砂糖を加えて煮込む。

 別の鍋で、さつまいもは皮をむいてひたひたの水で柔らかく煮込む。

 さつまいもが煮えたら、茹で水を捨てさつまいもをつぶし、

 半透明に煮えたリンゴの鍋に加え、練り込む。

 本当はさつまいもの方にもお砂糖を入れるのだけど、さつまいもの自然な甘さを

 味わいたいので、あえてさつまいもの方は砂糖を加えて煮込まないのが私流。

    ・・・あっさりとした甘さとリンゴの酸味が少し感じる食後のデザートです。

   

このほか、粥にさつまいもを入れて作る時もあります。

   

夫がいる時は、ほとんど食べなかった「さつまいも」、

たまに天ぷらで使う位だったかな。

これだけでなく、一人暮らしになって、食生活もかなり変わったなー。confident

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31