無料ブログはココログ

« 家族みんなで | トップページ | それがなにより »

2011年1月10日 (月)

助手席

車の一年点検。

夫の車(購入後、一年たたないうちに夫他界)と これまで私の乗っていた車の

二台を売って、昨年新たに購入した車の一年点検に行った。

   

夫と死別した後も、どうしても2台の車を手放す事が出来ず、

名義変更して2台とも、一昨年まで乗っていたが、ようやく心の踏ん切りがついて、

思い出深い2台の車を同時に処分して、昨年新たな車を手に入れた。

どちらかを残しておくという選択肢もあったのだが、車好きの夫との思い出は尽きず、

どちらの車も あまりにも思い入れが強くて、どちらか一台にどうしても絞れなかった。

そこで、私が決めたのは、この際心機一転、新たな車に変えることだった。

それが今回の点検の車。

    

あの決断から一年。

前の車に対する執着は無い。(道で同車種同色の車にすれ違うとドキッimpactとするけどね)

乗り心地良いこの車を大変気に入っている。happy01

夫と一緒に乗ろうと思って、夫の車のナンバーをそのまま今の車に引き継いだ。

夫は、車を買う際にナンバーにはあまりこだわらない人だったが、

最後になった車の購入の際に限り、”○○○○のナンバーにして欲しい” と

自らナンバー指定をした。何故そのナンバーにしたのか私には分からなかったが、

何か夫には夫のこだわりがあったのだろう。

だからこそ、そのナンバーだけは使いたい(残したい)と思った。

ボディーカラーも夫の車と同じ色にした。

    

この車、今も私が運転している時はいつも助手席に夫が乗っている。

    heart01・・・そんな気がしている、でもたまには また私が助手席に乗りたいな!confident

« 家族みんなで | トップページ | それがなにより »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎日一緒に乗ってたから一人で車に乗ると泣いてしまいます。
今まであまり悲しいのかどうかも分からないような状態でしたが、今頃になってひどく悲しくなりました。

私は夫の車が古かったというのもあり、乗っていただける方がいるうちに、と四十九日が過ぎてすぐに譲ってしまいました。
結婚前付き合っていた頃から十年間お世話になっていた車で 思い出がたくさんあって毎日見るたびに辛い気持ちになったので無くなったら大分楽になりました。
でもホント、私もたまには助手席に乗りたいですねぇ。

みりゅーさん おはようございます。
自分一人の空間になれる車の中は、夫の事が思い出され
これまで、数えきれないくらいたくさんの涙を私も流してきました。
 (運転中は涙で前が見えなくなるから、危ないけどね。coldsweats02
でも今はそんなこともほとんどありません。

何処に行くにも、夫が運転、私が助手席、
楽しく語り合いながら、時には一緒に歌を歌いながらホントに楽しかった。confident

あの時以来、夫の語りかけてくる声が無い静まり返った車内の寂しさを感じるも、
必要以外の音は煩わしくて、ラジオもカーステレオもほとんどつけません。
  (時に一人で大声で歌っていますがcoldsweats01
聞こえてくるのは、当然夫の声で無く、周囲の環境音だけです。
でもそんな中で、時折感じる夫の気配が、私のドライブのお伴です。heart04

chibaolさん おはようございます。
夫との思い出の車、ずっと傍に置いておきたいような気持ちがあったけど、
車の場合、他の思い出の品とちょっと違って、
処分するタイミングもあるから、かえって思いきることが出来易いかもしれませんね。
 
助手席に乗ることが無くなって、たまにお友達や兄などの車で、
助手席に座ると、今まで座り心地の良かった助手席もとても変な感じがします。
やっぱり、私も求める助手席は夫の運転する車なのでcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/50517132

この記事へのトラックバック一覧です: 助手席:

« 家族みんなで | トップページ | それがなにより »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31