« お雑煮と七草かゆ | トップページ | 家族みんなで »

2011年1月 8日 (土)

見上げる青空の中に

2日に実家近くの神社に初詣にいったけど、やっぱり自宅傍の

夫といつも行っていた神社に詣でないことには年が始まらないような気がして、

7日に遅ればせながら、お参りしてきた。

     

街中にあるこの神社へは、ウォーキングを兼ねて家から一時間ほど歩いていった。

元旦以来、2度目の寒波の到来でとても寒かったけど、

30分ほど歩くと、軽く汗ばんできた。

皮ジャンを脱いで、ニット帽も手に持ち、いっそう軽快な歩きで神社に向かった。

    

神社に向かう上り坂で、ふと空に目をやると、雲一つない青空が広がっていた。

それまで吹いていた風も止み、本当に良い天気。

広がる青空に向かって思わず手を広げてしまった。

(歩道を歩く私の周りには誰もいなかったので、両手を広げ、空を見上げながら歩いた。

      恥ずかしさよりも、むしろそうせずにはいられない気持ちの方が先に立った。)

<この空気を胸一杯に吸い込みたい!> と 思った。

あの青空を両手で包み込みたいような気分になった。

     

神社はTVで見た、3が日のにぎわいがウソのように閑散としていた。

おみくじや破魔矢などを売るテントはそのままあるものの、初詣客はちらほら。

ゆっくりお参りすることが出来た。

      

拝殿の階段を降りながら、再び空を見上げた。

雲一つない広がる青空の向こうで、

夫が先に逝ったみんなと和やかな笑顔で私に手を振っている姿が見えたようだった。

ちょっと、寂しかったけど、何故か幸せな気分に包まれた。confident

« お雑煮と七草かゆ | トップページ | 家族みんなで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさんが見たキレイな青空が心に浮かびました。
ありがとうございます。

おはようございますsunきれいな青空、そしてその時の様子が目に浮かびます。私は初詣に近くの本当に小さな神社に除夜の鐘を聞いてから元旦に行きましたが、いつもは誰もいない神社は近所の人で賑っていました(甘酒をいただき、あえておみくじは引きませんでした)

みりゅーさん おはようございます。
気持ちが洗われる様な青空でした。
とっても温かな青空でした。
<あの青空の向こうに・・・> と 感じるconfident
                    雲一つない青空でした。

toranosukeさん おはようございます。
除夜の鐘を聞いてからの初詣、いいですね。
寒い中の甘酒、さぞ美味しかったことでしょう。delicious

 私も結婚前お勤めをしていた頃は毎年、大晦日まで仕事だったので、
仕事を終えてから、同期入社仲間と年越しのbeer宴会をして、
その流れで、神社へ初詣。大勢の参拝者に揉みくちゃになり、
手を合わせながら、押し流される様な初詣をしていましたよ。coldsweats01

今はゆっくり初詣。深々と頭を下げ、パンパンと手を叩き、また深々と礼をする。
身も心もシャキッとしました。

ちなみに、私もおみくじ引いたことがありません。

こんばんわ!

今日もいい天気で青空が綺麗でしたshine

最近は一日中寒くて、夕方から夜ともなればかなり冷えますが、風邪など引かないように、スロージョギングしてくださいhappy01

こっしーさん こんにちは!
ここの所本当にsun青空のきれいな日が続き、
気持ちまで晴ればれとします。
少しの肌寒さも心地よさに変わります。

いろいろ行事続きで思うように走れませんが、
今年もスロージョギング楽しみたいと思ってます。happy01

本当に、お互い風邪をひかないように気をつけましょう!good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/50519295

この記事へのトラックバック一覧です: 見上げる青空の中に:

« お雑煮と七草かゆ | トップページ | 家族みんなで »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ