無料ブログはココログ

« 大慌て! | トップページ | 「生きる」 »

2011年1月 5日 (水)

静かな朝

静かな目覚め。

”フー!” っと溜息。

3年前の今日だったんだよね。

”お腹がものすごく痛いから、病院に行きたい” って。

    think

長~い一日だったね。

頑張ったよね!

    ・

    ・

    ・

今日のようにあの時もいいお天気だったのかな。

全然覚えてないや。

寒かったのかな?

それすらも覚えてない。

    ・

    ・

    ・

でも、あなたのひとこと、ひとことはちゃんと覚えてるよ。

・・・明日(翌日)がお別れの日になるなんて、思ってもみなかったけど。

    ・

    ・

    ・

今日はそんな事を想いながら、お墓参り。

    ・

明日の命日は、あの年あなたと一緒に初詣へ行った道をゆっくり歩いてきます。confident

« 大慌て! | トップページ | 「生きる」 »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
初めから読んでいたので、なかなかコメントを書く事が出来ませんでしたdown
主人が旅立ってもうすぐ2ヶ月がたとうとしています。
いない事がまだ実感出来ずにいる毎日です。
こんな事になるなんて思ってもいなかったので心の整理がなかなか出来ません。今はただ話しがしたい、顔が見たい、毎日そればかり思っています。
出来る事なら主人の所に行きたいけれど、息子を残して行く事も出来ないし、そんな勇気も無いんですけどね。
何をする気もおきず、でも日にちだけはちゃんと過ぎて行く、それがなんだか無性に哀しい。
このまま日にちだけが過ぎて私だけが年をとって行くんでしょうか。

私の主人も1ヶ月前の5日に行ってきます。と出て行って6日が命日になってしまいました。
今日は特に悲しくて、どうしていいのかわかりません。
図書館に行ったら、クモ膜下出血の前兆とかいた本が目に入り、少しみてやめました。
何を見ても主人とつなげて考えてしまい涙が止まりません。

RIMIさん 初めまして。
悲しくて、寂しくて、言葉に出来ない苦しみに覆われて、
でも、すべてがウソのようで、
そんな毎日、心が痛いほど伝わってきます。

今はただ何を思い出しても涙がこぼれる。
夫の苦しみを想っては泣き、夫の無念の思いを想っては泣き、
夫の笑顔を思い出しては泣き、夫の優しい言葉を思い出しては泣き、
自分のいたらなさばかりが悔やまれ、
本当に辛い日々をおくっていた
闇の中でもがいていたような、私のあの頃を思い出します。

後を追う事は、私は考えませんでしたが、この気持ちを
何処に持っていったらよいのか、何処にぶつけていいのか、
随分苦しかったことは事実です。

でも出会った本から、今の気持ちを綴ってみる事を教えられ、
何カ月もかけて、書くことで気持ちを発散してきました。
夫への思い、自分の今の思い、夫への感謝の気持ち、夫との思い出、
書きながら、気が付けば夫と対話している自分がいました。
そんな事をしているうちに、自分の気持ちが整理され、
徐々に落ち着きを取り戻していくことが出来ました。
これは、このブログを読んで下さっている皆様にもお勧めしています。

今はまだ、とてもお辛い事と思いますが、
ご主人様はあたなの傍に いつも寄り添って下さっていると思います。confident
どうぞ、くじけないで!

みりゅーさん こんばんは。
年月は異なりますが、同じ日が御主人様の御命日とは、
何か不思議な縁ですね。

ちょうど一か月、まだまだ現実とは受け止められない思いが、
涙に変わって、お辛い事と思います。
無理することはありません。思う存分、涙を流して下さいね。

何回か頂いた、みりゅーさんのコメントで、
それでも前を見ようとするあなたの姿勢が伝わってきています。
その気持ちさえ、忘れなければ、
心安らぐ日々をご主人様がきっと、導いて下さることでしょう。confident

大きなおめめさんが過ごしてこられた3年間を思い、涙が出ます。
ご主人への思いも、ご主人からのサポートも、変わらず強力なことを、ブログからいつも感じています。
私もそんな日々を重ねていけるようになりたいなあ、といつも思っています。

ウ525さん こんばんは。
 私ごときのことに、涙して下さって、
優しいお心、嬉しく受け止めさせていただきます。

何もないものを信じることは難しいかもしれないけど、
亡くなった夫の愛は、信じきれるものだと思います。
ご主人様はウ525さんの傍で、一生懸命支えてくれています。
温かい大きな愛で包み込んでくれているはずです。
お互いに 涙しても微笑みを忘れずに生きていきましょうね。wink

コメントをするのはお久しぶりですね。
ずっと読ませていただいていました。

うちの3ヶ月ちょっと前だったので・・・少し前を行く大きなお目めさんの
姿勢に励まされたり、教えられたりしながら、やってきました。

私もブログをはじめ、主人と私を見直すきっかけになっています。
ほんとにインターネットがなかったら、今の私はなかったような気がします。

masaさん コメントありがとうございます。
自分の気持ちを文字にして書きだす事は、心を整理するのに、
想像以上のいろいろな効果があるようです。
ブログの場合は、コメントのやり取りも出来ますから、
また違った楽しみもありますね。

ぜひ、続けて下さい。good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/50501350

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな朝:

« 大慌て! | トップページ | 「生きる」 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31