無料ブログはココログ

« 給料日 | トップページ | いよいよ大晦日 »

2010年12月30日 (木)

今年最後の大安

今日は今年最後の大安。

「三りんぼう」(建築や棟上げによくないらしい)になるおまけつきだけど、

建築には関係ないから、まあいい日なのとだと思い、

お正月の玄関飾り(歳神様をお迎えする為)を取り付けた。

いまだ、お正月を迎える準備らしきことは、ほとんどしてないけど、

このお飾りとお供え餅のお供え、年賀状出しだけは、今年もキッチリ出来た。

    

玄関のお飾りを付ける為に、先日玄関周りをお掃除。

外壁の汚れを落とし、拭き掃除。玄関ドアもワックスをかけ、ピカピカに。

夫の名前の表札もきれいに拭いた。(まだ、我が家のお守り代わりに掲げてあるconfident

お正月飾りをつけると、

何もない我が家にも、ちゃんと歳神さまがいらしてくれ、

お正月がやってくるような気がする。

    

以前何度か記事にも書いたけど、

夫が倒れた年は、我が兄の喪中でお飾りを飾る気になれず、

そのまま年を越してしまった。

それが夫に災いをもたらす結果になってしまったような気がして、本当に申し訳なく思い、

その後、お飾りを付ける際には、夫へ詫びている私だ。

ICUでの夫との会話の中で、もう正月になっているにも関わらず、

”お正月飾り! まあいいか、今そんなこと言ってる場合じゃないもんね!”と言った、

夫の声、この時期になるとこれからも毎年、

やるべき事はきちっとやらないといけないよ!」 の 教訓と共に、

心の中で響くのだろう。

« 給料日 | トップページ | いよいよ大晦日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさんはそういった季節の飾りにまで気が届く方なのですね。
いつも快適なお家でご主人は幸せだったでしょう。
私は本当に片付け下手でいつも探し物ばかり…主人にも申し訳なかったです。
今さら遅いけど少しずつ物を捨てて、少しでもキレイにしていきたいです。

みりゅーさん こんにちは。
我が家はというより、主人の両親が歳時記を大切にする人で、
夫もその影響で、季節の行事を大切にする人でした。
お正月だけでなく、3月の節分、5月の菖蒲湯、冬至のかぼちゃにゆず湯etc.
いろんな行事が来る度に、夫の両親を含め、みんなで
季節の移ろいを楽しんだことが思い出されます。confident

今は私一人になっちゃったけど、出来る限りのことはやっていきたいなと思っています。
こういうことをすると、ちょっと心が一息つけます。

探し物ばかりのみりゅーさんのお話を聞き、
同じく探し物であちこちの引き出しを開けていた我が夫の事を思い出しましたよ。(笑)
片付けは大変だけど、きれいにしていると、良い「気」が回ってくるというから、
いつもスッキリにしたいですね。good

そんなこと言ってる私もお部屋が物だらけcoldsweats01
”片付けなきゃ!”(笑)

大きなおめめさん、はじめまして。
“膠原病と不整脈”からこちらのブログに辿り着いて毎日拝見させていただいていました。
40代前半の私は膠原病でも不整脈でもなければ、主人も健在、2人の息子もいます。
でもここに来る様になってから、当たり前に思っていた伴侶のいる有り難さを考える様になりました。

大きなおめめさんやここにコメント残される方は、今だに心の何処かが締め付けられる様な日々を送っているのに、なんでもない私は何をしてるんだろう…って思う様になりました。

私が趣味で泳いでいるクラブにも、単身赴任先のご主人を突然死で亡くされた方がいます。
その方ともお話をする機会が増えました。

私は大きなおめめさんから沢山の勇気を分けてもらっている気がします。
“私も頑張らないと!”って思います(´∀`)

年内のうちに是非コメントを、と思って書かせていただきました。
このブログで励まされてる人の為にも、大きなおめめさんの来年が佳い一年になります様お祈りしています(*^_^*)

また、寄りますね(^_^)/~

こんばんは。

私は正月だの関係無い派ですし、蕎麦だの飾りだのただの縁起担ぎだと
思っていましたが。
なんとなく大きなおめめさんの旦那様に叱られた気がしました。
これから買い物に行きますが、小さいお飾りでも買ってこようかと思います。
小さい歳神さまでも良いので。coldsweats01

ちるちるさん はじめまして。
コメントありがとうございます。
「膠原病と不整脈」からの検索で、ここにとは、不思議なご縁ですね。
でも、現在ご家族の皆さまお元気でいらっしゃるようでなによりです。

健康は健康でいる間はその有難さが分からないものですね。
何かあって初めて健康であることの幸せを知ることになりました。

夫亡き後、日々の小さな感動を伝える相手がいないことが、
こんなにもつまらないものかを実感しました。
「感動を分かち合う」 それが夫婦だったんだと知った時には、夫はこの世にいなかった。

ちるちるさん 今の幸せを大切にしてください。
お互いの健康に気を付けて、
どうぞ、いつまでも感動を分かち合うことが出来る素敵なご夫婦でいてくださいね。

年の締めくくりに応援とも思える嬉しいコメントを頂けて、感謝しています。
どうぞ来年もぜひ、お立ち寄りください。
よいお年を!

わかだんなさん こんばんは。
    コメントありがとうございます。
>小さい歳神様・・・
そんな-!遠慮なさらなくても。(笑)
小さいお飾りでも、大きなお飾りでも関係ないでしょう。
神様は平等ですから。

年の締めくくりに笑わせていただけて、
このまま、来年は笑顔の幕開けが出来そうです。happy01

笑顔。

大切ですよね。

わかだんなさん ホント、ホント!
「笑う門には福来る」happy01good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/50428939

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の大安:

« 給料日 | トップページ | いよいよ大晦日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30