« いつも一緒だったから | トップページ | 暗くてよく分からなかったよ »

2010年12月12日 (日)

宿題を頂きました

仕事はやっぱり楽ではないですね。

早くにベッドに横になったけど、昼間作った仕事の企画書の内容が気になって眠れず、

おまけに夜中は一時間置きに目が覚めてしまい、正味3時間少ししか眠れず、

多少頭がボーッとした状態で、出社。

それでも、職場に着けば、気合も入り何とかいつも通りの仕事を終えて、

上司に企画書を通しに行った。

内容は良かったのだが、その企画を実施するにあたって、

「ちょっとこれも勉強してきて下さい」 と 5冊も本を手渡されてしまった。

   ・・・読書が大の苦手な私にとっては、苦痛。coldsweats02

顔で笑って、「宿題頂いて帰ります」 と 言ったものの、ストレス度一気に上昇!

    

そんな訳で、先ほどまで頑張って、お勉強をしてしまいました。

久しぶりにいつもと違う脳を使っています。coldsweats01

<ここから、また何か新しいものを得ることが出来ることでしょう。>

まっ、そう思えば、いいか。

« いつも一緒だったから | トップページ | 暗くてよく分からなかったよ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

新しい仕事に関わり始めたばかりなのに
大きなおめめさんが信頼されていろいろまかされている様子がうかがえます。

私も1月からほほフル回転で仕事をする予定です。
早速来年の活動の中で、責任ある役回りを与えられて
今とてもプレッシャーを感じています。
何しろ今年は夫の看護等に追われていて、仕事は二の次でしたから、
その役割はいきなりの感がありました。
私も勉強、勉強(笑)

大人になってからの宿題^^

私の脳は反応しなさそう・・・shock

おめめさんはまだまだ回りそう^^v

信頼されていますねぇ、そのまま重役が待っています・・・頑張ってますねぇgood

kacocoさん こんにちは。
信頼されている私ならいいのですが、もしかしたら、
<こんな人が来ちゃって!>なんて迷惑がられていたりして。coldsweats01
そんな陰口をたたかれないように、しっかり勉強(仕事)しなくては。

kacocoさんもこれから色々たいへんでそうですね。
でも、責任ある立場が回ってくるのは一つのチャンスですよね。
ぜひ、頑張ってみて下さい。
人生で大きな試練を乗り越えてきた私たちです。
「きっと出来る!」
「きっと上手く行く!」
お互い、気負わず自然体でやってきた流れに乗って行きましょう!good
お体だけは大切に。

ぴろ瞬さん こんにちは。
重役?・・・天と地がひっくり返ってもそれは無いでしょう。bleah

宿題気が重いです。
頭の固くなった脳は、そう簡単には活動開始してくれません。coldsweats01
もう、メモを取りながら、悪戦苦闘!
一回読んだだけでは、自分のものにはなかなか、ならないです。
・・・wobblyフ~!

こんばんわ!

期待の表れですかねshine自分も活字が苦手なので、大変でしょうけど
頑張り過ぎないように頑張ってくださいsign03

必ず大きなおめめさんの財産となる「宿題」となるでしょうhappy01

初めての書き込みです。一週間前に突然主人が倒れてそのまま会えなくなりました。今思えばサインがあったのに何故病院に連れて行かなかったのかとか、あんな事言わなければ良かったとか、ちゃんと愛してると伝えておけば良かったとかいろんな思いがめぐりよく眠れません。子供が四人いて一番下はまだ8ヶ月。待望の女の子ですごく喜んでくれてたのに。12月8日は結婚記念日でした。毎日ほとんど一緒にいたので日常に戻るのがこわくて、まだ受け入れられずにいます。

こっしーさん コメントありがとうございます。
こういった機会が無かったら、たぶん読む事のなかった本です。
せっかくの出会いですから、じっくり読んで自分のものにしたいと思います。

こっしーさんのおっしゃるように、自分の財産にしないとね!good

みりゅーさん 初めまして。コメントありがとうございます。
突然倒れられたということで、我が夫の時のことが重なり、
コメントを読ませて頂きました。
 私の場合、お悔やみに来る人、来る人に 
”何か変わったことはなかったの?” ”前兆症状はなかったの?”
と 尋ねられ、何か責められているような気持ちになりながらも、
”何もなかった” と 答えてきた私です。

でも、少し落ち着いてきた頃、冷静に考えてみれば、
<サインといえばサインのようなものがいくつかあったかもしれない>と
心当たりの様なものがありました。
<あの時、病院に行っていれば、もしかしたら助かったかもしれない>
そんなことが大きな悔いとなって残りました。

でも、そのことが夫の命を奪うことに繋がるなるとは、夫も私も思ってもみなかったです。
そんなサインが、大変なことだと知っていたら、大好きな大切な夫だったのだから、
手を尽くさないはずはありません。
それに、すべてが終わった今としては、「もし」も「~してたら」もないのですね。
あの時、何もしなかったのではなく、
その時出来る最善の事をした。今はそう思うことにしています。
みりゅーさんもきっとそうだと思います。

突然の事に、信じられないくて、「何で、何で?」という思いで一杯だと思いますが、
どうぞ、自分を責めないでくださいね。あなたの愛はご主人様に届いていますよ。

大きなおめめさんコメントありがとうございます。
私の愛が夫に届いてると言って下さって、救われるおもいです。
皆さんそれぞれ人生で一番ツライ時を過ごしているのですね。
まだまだ日が浅くバタバタしています。
毎日ブログ読ませてもらいます。

みりゅーさん 本当に辛い時期にこうしてお話して下さったこと
これからへの大きな一歩だと思います。
悲しみや苦しみは、こうしていろいろなかたちで吐き出していって下さい。
溜めないでね!

お子さまもいらっしゃって、自分の事ばかり言ってはいられないかもしれないけど、
ご無理のないように、お体に気を付けてください。
焦らず、マイペースで、ゆっくり、ゆっくりね。

つたないブログですが、またのご訪問お待ちしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/50273288

この記事へのトラックバック一覧です: 宿題を頂きました:

« いつも一緒だったから | トップページ | 暗くてよく分からなかったよ »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ