« 手はつなげないよ | トップページ | もう、あと半月なんだね »

2010年12月16日 (木)

息抜き

昨日は仕事三昧の一日だったから、今日は息抜き。

久しぶりに~♪ヴォイトレ♪で発散してきます。

前回の練習は仕事が重なってしまって、受けることが出来なかったので、

一カ月ぶりです。

やっぱり、たまには大きな声を出して、思いっきり歌わないとスッキリしません。

ここのところは、家で歌の練習をする事はほとんどない、

悪い生徒であります。coldsweats01

でも、ヴォイトレやコーラスの練習の時間は、私にとっては日常を忘れての

note楽しい音楽の時間です。happy01

   

夫の死があって、すべての事に意味を感じなくなって、

歌うことなんて何の意味もないと趣味なんてやる気も起きなくなってしまった時もあった。

<自分だけ楽しんでいいのか?>と 自責の念を持った時期もあった。

       think

それでも、そうしてすべてを失くしてしまうことが

果たして、自分の人生なんだろうか?

夫の死ということは、自分にとってもの凄い出来事だけど、

そのことで「自分も葬ってしまう」 ということはどこか違うのではないか。

そんな自問自答を繰り返した。

<すっかり止めてしまうことはいつでも出来る。

 でも、気が向いた時でも続けていれば、これが自分を支えていってくれるかもしれない。

  夫の好きだった音楽、もう少しやってみよう。仲間もいる。>

重い想いを抱えたまま、再び始めたが初めはやはり 全然楽しむ事も出来なかった。

輪の中に入れない自分がいる。

こんなことをしている自分が泣けて、泣けてしょうがなかった。

いろいろな意味の涙がたくさんこぼれた。sweat02

本当に試練の場の一つでしかなかった。

    

そんな事を繰り返しながらも 続けてきて、

今は素直に楽しいhappy01と思える時間を過ごす事が出来ている。

心からの喜びを感じる時もある。

コーラスのコンクールでの全国大会出場やコンサートの成功といった

夫からの「ご褒美」も頂いた。

もちろん、夫がいた頃のように、

一緒に音楽を楽しめないのは本当に残念だけど、

今は、音楽を通して、前のようにいい時間を過ごす喜びの感覚が戻ってきている。confident

« 手はつなげないよ | トップページ | もう、あと半月なんだね »

趣味」カテゴリの記事

コメント

私もいつかおおきなおめめさんみたいに思えるようになる日がくるのでしょうか?
私も心は一緒に死んだと、これから心から楽しいことなんてもうないと思ってます。
私より3歳年下でまだ39歳だった夫。
昨日はいつも一緒に行ってたショッピングモールに8ヶ月の子供といき、抱っこしながら荷物も持ち、親子連れもいたりして、とても悲しくなってしまいました。
夜、次男が倒れる直前までお父さんはぼくのボールを受けてくれ(少年ソフトの監督をしていてグランドで倒れたのです。)元気だったと話してくれ、少し元気がでました。

みりゅーさん 元気出して下さいね!
39歳の若さでなんて、本当に切ない想いが伝わってきます。
倒れるその時まで野球の監督としてお子さまと共にいらっしゃったご主人様、
今もお子さまの心の中にいらっしゃるのでしょうね。

今は、悲しみでひどく傷ついた心を抱えてしまっただけ、
傷は深いから、すぐにとはいかないかもしれないけど、
みりゅーさんのご主人様を愛する心、お子さま達をいとおしむ心が
ここから先、みりゅーさんに心からの微笑みと楽しみをもたらせてくれると思います。

楽しそうな親子連れに心が揺らぐお気持ちお察しします。
でも、ご主人様、お子さまに対する愛、自分自身を愛する心を
これからも忘れないで下さいね。
みりゅーさんやお子さまの中に居るご主人様が、
きっとみんなに笑顔を取り戻させて下さると思います。

分かった様な事を言って、失礼があったらゴメンナサイ。
でも自分自身、私の中の「夫を愛する心」が、回りまわって、
ここからの人生を大切にする事、自分を大切にするということを
教えてくれたような気がしていますのでこんな返信になりました。

大きなおめめさん、こんにちは。
まだ私もやりたいこと楽しいことはなく、ただしなければならないことだけしている毎日です。でも最近ようやく自分のためにすることが少しずつ戻ってきました。化粧水をちゃんとつけたり歩き疲れたらストレッチしたりしている自分がいます。

前の私には戻れないけれど、自分の中身が入れ替わったわけじゃないし、私が好きだったことは夫も静かに見守っていてくれてたことですから、また少しずつ再開できれば…と思ったりしつつ、なかなか一歩が踏み出せずにいます。今日の大きなおめめさんのブログ、ほんとうに共感し、そして背中を押していただいたような気持ちです。

> いろいろな意味の涙がたくさんこぼれた。

ほんとうにいろんな涙がこぼれますね…。

オメメサン。みいりゅうさん。ウ525さん。
 おめめさんのブログ、お二人の文、
胸が熱いです
 私だけではないんだ

同じ

そう、そんなだった

おんなじ・・・

昨日も書き始めました
やっぱり泣き言ばかり書いてしまい
こんなの送れない

やめよう
マイナスばかりで情けない

理想な姿
前を進んでる人をうらやましく思ってしまう自分

元気を持って勇気を持って動いている時は
頑張っている時には、主人が居てくれるんではないかなって思った

少しプラス思考で居られるからp・cに向かえる自分が居る

そして安心感をもらって

私も上手にいえないけれど同じ思いです

ウ525さん こんばんは。
>一歩踏み出せずに・・・
まだ、お別れして日が浅いんだから、無理ないと思います。
焦らないでね!自分の歩き方でいいと思いますよ。
だた、「一歩踏み出そう!」という、その気持ちだけは大切にしてね。

自分に向き合うことが、出来るようになったということですから、
後はゆっくり、ご主人様と対話しながらやっていったら、
自然にその時が来るのではないかと思います。

切ない気持も、悲しい想いも、
何処にぶつけていいのか分からないやり切れない想いも
そうそう簡単に無くなる訳ではないけど、
そんな事と向き合うのも、夫と私たちを繋ぐ大切な時間なのかもしれませんね。confident


mmさん こんばんは。
マイナスばかりで情けないなんて、自分を責めなくても、
こうして、自分の考えをコメントして下さっているmmさんは、
しっかり、前に向かって歩いているんだと思います。
心の内を吐きだすというのは、大変なエネルギーがいることです。
それに、mmさんのコメントで何かを得てる人もたくさんいらっしゃるでしょう。
私は大きな支えを頂きましたよ。confident

頑張り過ぎて疲れたら、またドップリご主人様との思い出に浸って、
涙しながら、エネルギー補給したらいいのではないでしょうか。
三歩進んで二歩下がる。
一歩前に出れれば大きな前進。

どんな時だって、ご主人様も一緒に歩いています。heart04mmさんのとなりで!

大きなおめめさん、このブログにかかわるみなさま本当にありがとうございます。
頂いた返信何度も読み返しました。
主人が私を心配して大きなおめめさんたちに出会わせてくれたのだと思います。

右に同じです
どうしようもない一番つらいときおめめさんのブログに・・・出会えました

やっぱり
主人は付いていてくれるんですね
信じます
となりに~

ありがとうございます

みりゅーさん こちらこそありがとうございます。

これからも辛いことがあると思いますが、
お互いそんな事に負けず、乗り越えていきましょうね!good

mmさん こちらこそありがとうございます。

悩み、苦しみながらも、一生懸命前向きに頑張ろうとするmmさんの姿勢は、
とても素敵な生き方だと思います。
今は、辛い時期かもしれないけど、また明るく振舞える日もきますよ。

そう、「となりに~」です。
    おとなりのご主人様にmmさんの笑顔の微笑み返しをしてあげましょう!wink
      ・
      ・
      ・
  いかがですか? 少し気持ちが軽くなりませんか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/50314369

この記事へのトラックバック一覧です: 息抜き:

« 手はつなげないよ | トップページ | もう、あと半月なんだね »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ