« 得しちゃった気分 | トップページ | 舞台稽古のお手伝い »

2010年11月 2日 (火)

3年先の慰め

夫と死別した時、いろいろな人から、いろいろな慰めのことばを頂いた。

多くの人にかけてもらった慰めは、どれも有難いものだった。

”突然の事にどう言葉をかけていいのか分からない” と

一緒にただ泣いてくれた人もいた。

  

たくさん頂いた言葉の中に、

「いつかはどちらかが先に逝く。その時がちょっと早過ぎただけだよ」 とか

「時が流れたら、あんな時があったと、きっと思える日が来るよ」 とか

声をかけてくれた人がいた。

 確かにその通りだけど、あの時の私は、

<今そんな事言われても、納得でる訳が無い> と

心の中で返していたような気がする。

   

後、二カ月すると夫と死別して3年になる今、やっとそれらの慰めのことばが、

自分への慰めのことばとして素直に入ってくるようになったと思う。

    ・・・confident

あの時の慰めは、私にとっては3年先の慰めのことばだったんだよね。

時が経って、自分の気持ちが落ち着いてやっと分かる慰めの言葉の意味。

    

« 得しちゃった気分 | トップページ | 舞台稽古のお手伝い »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
抵抗?のあった慰めの言葉も
時薬と共に受け止めれる様になって来たのですね。
どうしようもない苦しさ 悲しみを生き抜いてきたからこそ思える今
おめめさんは 今までよりも もっと素敵に強く成長されたのでしょうね。 

真面目にコメントしてしまいましたが・・・ 偉そうにスミマセン!
いつも おめめさんのに助けられているワタクシですhappy01

(^-^;慰めの言葉・・・・
難しいですよ^^;良かれと思ってかけた言葉が受け取り方が違ったりして
傷つけてしまったり・・・

考えると当たり前ですよね、人それぞれ感性や生きて来た土壌が違うのですから。
自分がこう思っても相手がどう取るか。(゚ー゚;

と分かっていてもポロッと何も考えずに喋ってしまう私でした・・・

あぁ反省^^;

おめめさんはシッカリ言葉選んでますね。
文面から何となく読み取れます。
見習わなくっちゃ^^v

こんばんは。
もうすぐ3年ですか。大きなおめめさんのブログを拝見していると
月日が経つと共にご主人への思いが熟成されているようで
私も少し予習をさせてもらっているみたいで、ほっとしますconfident

明日が夫の2回目の月命日です。
慰めのつもりで声をかけてくれているのに、
反発を覚えてしまう言葉に何回か出会いました。
お通夜の日に「残っている人(今生きている人)が大事だよ。」と言った人がいました。
せめてその日には夫に思いを寄せてほしかったなぁと今でも思っています。
言葉の重み、無言であることの重み、それぞれ感じます。

secchiさん コメントありがとうございます。
誰もみな、私を元気づけようと駆けつけてくれ、
言ってくれた言葉なので、それぞれ大切に心に刻みました。

その時は受け止められなくても、
後になって<そうか!>confident
 と 思えればいいんですもの。
その言葉が無ければ、今の私はもしかしたらないかもしれません。
おっしゃるように時薬と共に効いてきたという感じです。

ぴろ瞬さん いつもコメントありがとうございます。
そう、よかれと思ってかけてくれたことばなのです。
 私にはちょっと早過ぎただけの話で、時が経った時、
効いてきたことばということなのです。

経験やその人の考え方の違いから、励ましや慰めのことばかけは
本当に難しいと思います。
でも、心を込めて言って下さったことばは、響いてくるものですね。confident

kacocoさん こんばんは、コメントありがとうございます。
明日が二度目の月命日ですか。
自分のその頃の事を振り返ると、
<まだまだ、とてもとても> と いった、辛い日々が思い起こされます。
頑張ろうにも、夫がいない中で何を頑張ったらいいのやら、
頑張ったところで、夫の居ない人生、それが何になるんだろうとか。
(↑これは私の場合で、kacocoさんには当てはまらないかもしれないけど)
自分の事よりも、夫への想いの方が強い時期ですよね。
どうぞ大切な時間をお過ごしください。

お通夜の時にかけられたことばも何年か後の慰めの言葉かも知れませんね。
何年かして、ご主人様の対話が十分に出来た後、
残された私たちが、どう生きるかが大切だということなのでしょう。

もしかしたら、
お通夜の時、その方も心の中で一緒に泣いてくれていたのではないでしょうか。
このコメントを書いていたら、そんな気がしてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/49903942

この記事へのトラックバック一覧です: 3年先の慰め:

« 得しちゃった気分 | トップページ | 舞台稽古のお手伝い »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ