無料ブログはココログ

« 確かなものなど何もない | トップページ | 悲しみを越える度に »

2010年11月 8日 (月)

一人が寂しい訳じゃないけど

気候も安定してきたので、気になっていたチューリップの球根を植えた。

       tulip

花壇の手入れをしながら、あちこちに伸び広がった芝生を取り除いたり、

植木の剪定をしたりと夢中になって庭仕事をしていると、

歩道を歩く、家族連れの和やかな声が聞こえてくる。

道路でバレーボールをして遊ぶ親子の笑い声が聞こえてくる。

         ・ ・ ・confident

別に一人が寂しく思っていた訳でもないのに、

何となく気分が落ち込んできた。

楽しく思い出のチューリップを植えていたのに、もしかしたら誰かが、

<可哀そうに、一人寂しそう!> なんて見ているような気がした。

たぶんそんな事思ってみている人は、本当はいないのに。

気持ちが凹んできた。

   

モヤモヤした気持ちを晴らすために、ウォーキングに出た。

今日はウォーキングは止めて庭仕事をしようと思っていたので、

もう日が傾きかけている。すぐに日が暮れそうな時間だ。

でも、体を動かして発散しないことには、精神の落ち着きを取り戻せそうもない。

   

着替えを済ませ、戸締りをして出かける。

速足で、スタスタと・・・。

出来るだけ何も考えないようにと思うが、そう思った時点で夫の事を想っている。

<ダメダメ、どうしようもないことを考えてはダメ!>

<もっといいこと、楽しいことを考えよう!>

<今度の楽しいオペラの舞台の事を考えよう!>

大きな歩幅で、スタスタと。

体が温まってきてた。

   気分が回復しているように思えた。

途中、通りがかりのユ○クロで○ート○ックのスパッツを衝動買い。

すっかり、辺りは暗くなってきた。

<ご褒美に何か美味しいものを買って帰ろう。そうだ、あのパン屋さんに寄って!>

何のご褒美か知らないけど、自分へのご褒美だからと言い訳をしながら、

パン屋さんでクルミのパンとサツマイモとゴマのパンを買って帰った。

   

気持ちは落ち着いたものの、心のストレスは消え去っていなかったのか、

夕食を済ませたのち、まだ何か口にしたくて、

先ほど買ってきたパンをやけ食いのように食べてしまった。

完全なる過食状態。

お腹が膨らみ過ぎて、後悔してももう遅い。coldsweats02

バカな私である。

<・・・何をやってるんだ!私は。

      もう今日は、お風呂に入って寝ちゃおう>

21時ちょっとすぎに、もう布団に潜り込んでしまった。

       tulip

春になったら、このチューリップが夫の優しい微笑みと共に、また私に、

”春を探しに行こうか!” と 言いながら、花開いてくれることだろう。

その時には、もう少し先に進んだ自分でいたい。confident

« 確かなものなど何もない | トップページ | 悲しみを越える度に »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。何度かブログを読ませてもらっています。
生きていれば色々なことや変化があるものですね。明るくなったり暗くなったりと繰り返しながら幸せを掴んでいくのかもしれません。そう言っている自分が一番、人生たるものを知らないのですが‥。

ろんさん ブログ訪問ありがとうございます。
コメントまで頂けて嬉しいです。happy01

確かにいろんなことを経験するからこそ、
幸せとは何かということが分かるのかもしれませんね。

>明るくなったり、暗くなったり・・・
お恥ずかしい限りですが、自分に正直に生きているとこんな感じです。
それでも、基本は「過去を振り返らず、前を向いて」です。
行ったり来たりしながら、
自分の人生とは何かを掴んでいったらいいかなと思っています。

まだ、たぶん先は長いはず。
これからもいろんな道を見て歩きながらやっていこうと思います。

よろしかったら、またご訪問ください。

こんばんは。
私も昨日は大きなおめめさんと同じ。
午前中は、庭にパンジー植えたり、また寄せ植えを作ったりして、忙しく動き回っていたのに、午後はなぜか心がズンとして、落ち着かなくなってしまいました。
夕方、同じチェーン店で買い物した所まで同じhappy02
ガーディガンと靴下を買いました。
夫のことを思ってこんな気持ちになりたくないとは思いませんが、この思いを抱えて時をやり過ごすのは辛いですthink

こんばんわ!

大きなおめめさんも庭いじりをしたのですねhappy01

自分の家以外のところはみんな家族で住んでいるので、
たまに庭で作業していると家族で出かける姿を見ますsign01

「ひとり」の寂しさは当然ありますが、これが今の自分の人生と
思って、気にしないようにしていますcoldsweats01

自分と大きなおめめさんの立場は違いますが・・・sweat01

必ず春にチューリップが綺麗にかわいく咲いてくれますよshine

kacocoさん こんばんは!
同じ事をして、同じようなことを思っている人が存在したとは。
お互い切ないですね!

どうしようもないけど、考え始めるといまだに苦しいです。think
でも、やり過ごすしかないんですよね。
やり過ごして、明日になれば気持ちも変わっているかもしれない。confident
そんな事を期待して、早めに寝てしまった私でした。
こんな時は、明日の自分に期待をかけています。punch

こっしーさん こんばんは!

みんなのコメントを読むと、昨日はみんなで庭仕事しちゃったみたいですね。happy01

>これが自分の人生
その通りですね。これが私の人生!胸を張っていればいいんですよね。
いじけることも、落ち込む事も不要。
「一人だって、楽しめるんだぞ!」 って、逆に見せてあげればいいのよね。

”ありがとう! ” 何だかそう思えそうな気がしてきました。confident

チューリップのお花には、いっそう明るい笑顔になった私を見てもらいたいです。

こんばんは、私は先週庭仕事をしていました。
ようやく料理をしようという気持ちにもなり、活動的になったなぁ!と思っていた次の瞬間にはいきなり悲しくなって泣いていたり・・・この頃自分でもびっくりするぐらい不安定です。

昨日は四十九日法要と納骨でした。
お骨をお墓に置いて来た時に、「これで暫くは別の世界に住む事になるのか」と改めて淋しくなってしまいました。

ユ○クロに行く時は必ず夫と一緒だったので独りで行くとつらいです。
自分と同じ30代ぐらいの夫婦が沢山来ているので余計そう思うのかもしれないですが・・・。
独り遊びが得意な私は夫が生きている間は結構独りでも平気で旅行に行っていたのにおかしいですネ。

chibaolさん 四十九日の法要大変でしたね。
一つ一つの行事を終えるごとに、違った意味の寂しさが訪れ、
悲しみも深く、切ないこともあって、一杯いっぱいの毎日だと思いますが、
どうか無理しないで、毎日をお過ごしくださいね。

楽しくお買い物をしている夫婦連れは、目の毒ですね。
でも、最近の私は以前より気にならなくなりました。
昨日は、喧嘩しながら買い物しているご夫婦がいて、
<御主人大事にしないと、居なくなったら寂しよ!>
なんて、心の中でつぶやく私がいました。

目の前に居る時には、その大切さの半分ぐらいしか分からないのかもしれませんね。wink

色々何回も書き直したんだけど・・・

どれも上手く言い表せないので消しちゃいました^^;

ただ自然に自然に・・・

自分を無理に変えないで^^って事だけお伝えしたくて・・・

人間万事塞翁が馬^^

・・・これも違うな^^;

ぴろ瞬さん コメントありがとうございます。
ことばに出来ない、ぴろ瞬さんの想いは
キッチリ受け止めさせて頂きました。confident

>ただ自然に・・・
変にいじけることなく、気負わず、自分らしく自然にですね。

こっしーさんも言っていた、
「これが自分の人生」というところで、
自分の人生を胸を張って生きれば、
多少の凹みは何処かに飛んで行ってしまいますね。good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/49969356

この記事へのトラックバック一覧です: 一人が寂しい訳じゃないけど:

« 確かなものなど何もない | トップページ | 悲しみを越える度に »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30