« 一区切りですか | トップページ | さて、お客様の反応は? »

2010年11月20日 (土)

みんなに支えられて

昨日出かけた時、夕方の交通ラッシュに巻き込まれ、

すっかり日も暮れ、夜の灯りの街を車で通過しました。

途中、信号待ちで道行く人に目がいった時に、

<もう、この街を夫と二人並んで歩くことはもうないんだなー!> と 

思ってしまいました。

当たり前の事なのに、そんな事を考えてしまうと、

何とも言い難い気持ちになります。

後2か月もすれば3年になろうというのに、

こんな些細な思いで、一気に凹みます。

    

渋滞にハマって、疲れているのかな。

体が疲れていると、思考回路が上向きにならないようです。

   

翌日になっても、そんな冴えない気持ちを引きずっていた私に、

   

死別して間もない方からのコメントが付きました。

   そのコメントは、私に死別間もない頃を振り返る時間をくれました。

   ただ前に前にと闇雲に、歩き続けるだけでなく、たまには立ち止まって

   考えを整理する時間も必要なのかもしれません。そんなことを

   教えて下さった様な気もします。

    

前向きな発想が出来て、いい朝を迎えられたというコメントが付きました。

  「今朝思い切って、亡き夫の大好きなものを作って、食べていたら心満たされました」 

  と 言うようなコメントです。

  こちらまで、彼女の得た温かい気持ちが伝わってくるようで、嬉しくなりました。

  忘れていたものを私も思い出した。

   「夫はいつも私のとなりに居る」 ということを。

   

やっぱりこうして、励まし、励まされ、みんなに支えられて歩いているようです。

しかし、タイムリーにいいコメントがついたものです。

これもまた、夫の導きなのでしょうか。confident

« 一区切りですか | トップページ | さて、お客様の反応は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめめさん、こんにちはhappy01
きっとね「俺、ここにいるってばぁhappy02」とダーリンさんは思っているよ。
見守って、導いて・・・おめめさんの側で一緒に泣いたり笑ったり凹んだりしているよ。
仕事に恋(これはタイミングで)にと前向きに生きて、う~~んと良い女になって嫉妬させちゃえsmile
ダーリンさんなら妬きながらも『さすが、俺の選んだ嫁さんだheart01』と思ってくれるはずだから・・・

瀬津喩さん こんばんは!
いつも同じようなところで躓いて、お恥ずかしい限りです。coldsweats01

「いい女」ですか。
これは大きな課題ですね(笑)。
もっともっと、自分に磨きをかけなきゃですね。happy01

瀬津喩さんを見習って、一つ頑張ってみますか。good
元気を分けてくれて、ありがとう!

こんばんは

>「夫はいつも私のとなりに居る」 ということを

私も思い出しました。
夫は10年前にも一度倒れて生死をさまよい、
介護が必要だった時期があったのですが
その絶望の中にいた最中に
「夫と過ごせる時間が長くなる。」とちょっと喜んでいた私がいたことを。
そうですね。今は夫はずっとそばにいるんですね。

昨日は夫の誕生日でした。
「何か夫のためにできるかな」と考えていたのですが
結局、お天気が良かったこともあって、
夫の母と私の母を連れて箱根をドライブしてきました。
紅葉、富士山、仙石原のすすき・・・
どれをとっても最高でした。
二人ともとても喜んでくれて、
夫に対して直接何をしたわけでもありませんが
いい誕生日になったなと思っています。
もちろんその後、娘も交えて皆でお墓参りしてきましたよ。

大きなおめめさん、昨日のコメントのお返事、ありがとうございました。
まだまだ泣いたり嘆いたりしかできない私ですが、
頂いたメッセージは、力強く、けれど、とてもやさしいです。

今日の「たまには立ち止まって」というお言葉からも、
ご自分に無理せず、けれどうまくご自分を励ましてこられたのだなと思います。

景色がきれいに見えたり、ごはんがおいしく食べられるようになる日が
自然にやってくるまで、大きなおめめさんのブログに力をいただきながら、
自分とも向き合って過ごしたいと思います。

kacocoさん こんばんは。
とても素敵なお誕生日をして差し上げられましたね。
ご主人様も皆さんと同じ車に乗ってドライブしていたことでしょう。
何よりも、お母様方が喜ばれたというのが、
嬉しいですね。good

ご主人様も皆さんの笑顔、娘さんを交えての皆さんでのお墓参り、
という何よりのプレゼントをきっと喜んでいらっしゃいますね。happy01

それにしても、maple紅葉見頃できれいだったでしょうね!
行ってみたくなりました。

ウ525さん こんばんは!

このブログは夫の一周忌を迎えてから、書き始めましたが、
死別して間もないのに、ブログを立ち上げ頑張るウ525さんの姿勢には
一生懸命ここからの人生に向き合おうとする力を感じました。

こちらこそ、またお邪魔させて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/50079976

この記事へのトラックバック一覧です: みんなに支えられて:

« 一区切りですか | トップページ | さて、お客様の反応は? »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ