無料ブログはココログ

« じっと瞼を閉じて | トップページ | たまには気分を変えて »

2010年11月27日 (土)

そうだったのかも・「ゴースト」

昨夜、TVの映画劇場で「ゴースト ニューヨークの幻」を放送していた。

亡き夫と何度も観た映画で、我が家にはビデオもある。

でもやっぱり、観てしまった。

     tv eye

当然、夫と観た時とは違った観点でこの映画を観ている。

テレビ版ということでだいぶカットされた部分があって、場面が飛んでいたが、

ストーリーそのものよりも、

<あんな風に夫も亡くなった直後しばらくの間は、私の傍にいてくれたのだろうか。

  いや、きっとそうだったんだ。confident

そんな想いで、画面を観ている。

これまで何度か書いていたけど、

夫が旅立った翌日、車で出かけた時に立体駐車場でかけられた一言、

「お連れ様は危ないですから降りて下さい!」

あの時だって、夫は本当に一緒に車に乗っていたんだ。

もしかしたら、自分が亡くなったのも知らずに私と一緒に

買い物についてきたのかもしれない。

   ・ ・ ・ confident

夫の好物の食べ物を旅立ちの棺の中に添えてあげようと、

いつも一緒に出かけたデパ地下へ向かった私だったが、

その傍には 

”あれも食べたい!” ”これがおいしそうだ!” 

”やっぱり、焼き鳥は外せないね!”

なんて言って、笑いながら、一緒に買い物してたんだよね。

そう思うと、再び涙がこぼれ出るよweep

   

そして、私が突然の死別で何もかもわからず、あえいでいた時は、

横で一緒に泣いていたかもsweat02

どうして上げることも出来なくて、困っていたかもねdespair

夫には本当に最期まで心配かけちゃったかな。

     

でも、傍に居る夫の姿は見えなくても、ふとした瞬間に、

”あー!傍にいてくれてるんだ!” って感じることが出来たし、

”こうした方がいいよ!” って導いてる気がしたから、

やってこれたんだよね。

   

映画の最後の場面で

愛は死なない!」 と 言ってたけど、

本当にその通り。

   

今はもう夫も自分の居るべきところに落ち着いて、見守ってくれているのだろう。

« じっと瞼を閉じて | トップページ | たまには気分を変えて »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

今のおめめさんなら旦那さんは安心して

上の方から見守っていると思いますよsun

ぴろ瞬さん  私もそう思ってます。

これまで近くに居てもらって、 だいぶこき使っちゃったから、
最近やっと、”やれやれ!” と
一服しながらゆったりくつろいでいることでしょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/50142375

この記事へのトラックバック一覧です: そうだったのかも・「ゴースト」:

« じっと瞼を閉じて | トップページ | たまには気分を変えて »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31