無料ブログはココログ

« すべてが愛おしくて | トップページ | 得しちゃった気分 »

2010年10月31日 (日)

夢をあきらめないで

夫が逝ってしまった後、少し落ち着いた頃、

今はだれも住んでいない夫の実家、

夫と二人で守ってきたその実家の様子を見に行く為に、

それまでいつも二人で向かった道を一人車を走らせた。

    ・・・think

その途中、こんな歌が浮かんだ。

   note

      乾いた空に 続く坂道  

          後ろ姿が 小さく見えるnote

         (・・・ <あっ!夫の事を歌ってるみたいな歌だ> と思った。)

      優しい言葉 探せないまま

          冷えたその手 降り続けた

   

      いつかは皆 旅立つ

     それぞれの道を 歩いていく

   

     あなたの夢を 諦めないで

         熱く生きる 瞳が好きだわ

     負けないように 悔やまぬように

         あなたらしく 輝いてねnote

   

そう、岡村隆子さんの「夢をあきらめないで」の歌だった。

   

自分で意識することもなく、ふと口から出てきたその歌を

車の中で涙を噛みしめて歌い、<そうだわ!>とうなずいている私がいた。

何度も何度も繰り返し歌っていた。

・・・私はあの時、去っていく夫の後姿に一生懸命この歌を歌って、

志半ばで逝ってしまった夫へ夢の続きを追いかけて欲しいと願っていたけど、

今思えば、あれは夫が私に歌ってくれていたようだ。

    

夫と仕事休みの度に 実家の庭や畑の手入れの為に通ったこの道。 

あの時、夫は一生懸命私にメッセージを送り続けてくれていたんだね。confident

    

仕事が楽しく思えるようになってきた今、再びこんなことを思い出した。  

« すべてが愛おしくて | トップページ | 得しちゃった気分 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

「夢をあきらめないで」
かつて何度も聴いた歌でした。
(確かカセットテープで聴いていたなあ)
大きなおめめさんの綴ってくれた歌詞を改めて眺めてみて
当時その歌詞から感じていたものとは違う意味を私も感じとりました。

kacocoさん 懐かしい歌でしょ!happy01
かつて私もなんとなく気に入って何度も歌った歌でした。
時が過ぎ、条件が変わってくると同じ歌も
受け取り方が変わってきますね。confident

この歌は死別をテーマに歌っているものではないけれど、
今改めて、歌詞に想いを寄せると
<そうか!> と うなずくものを感じてしまいました。coldsweats01

こんなことでも、明日を元気に過ごせたら、
それはそれでいいですよね。scissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/49883630

この記事へのトラックバック一覧です: 夢をあきらめないで:

« すべてが愛おしくて | トップページ | 得しちゃった気分 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31