« 睡魔 | トップページ | 心が疲れた時は »

2010年9月24日 (金)

母への感謝

自分のお誕生日の日、私は母に電話を入れた。

迎えた誕生日の朝、

<そうだ、私が今こうしてここにあるのは母が私を生んでくれたからなんだ!>

そんなことを思ったら、母に感謝のお礼のことばを伝えたくなった。

   ”お母さん! 

     あなたが私を生んでくれなかったら、私はこの世に存在しなかったんだよね。

     生んでくれてありがとう! 今年もこうして元気に誕生日を迎えられたよ!happy01

   

母は 私の誕生日の事をすっかり忘れてしまっていたようで、

しきりにその事を謝っていたが、

”別に誕生祝いを催促した訳じゃなくて、お礼を言いたかっただけだなんだよ。”

と 言うと電話の向こうで笑っていたconfident

   

母の望みは、ここから先は順番を守ってほしいということだけだという。

二番目の兄と私の夫が先に逝ってしまった今、これ以上母より若い子供たちが、

先に逝くのはもうたくさんだという。

 当然その想いは私も、もう一人の兄も分かっている。私たちが元気にやって行くことが

母に最高の感謝の気持ちを伝えることになる。

          それが母の一番の喜びなんだということを。

« 睡魔 | トップページ | 心が疲れた時は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/49535196

この記事へのトラックバック一覧です: 母への感謝:

« 睡魔 | トップページ | 心が疲れた時は »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ