無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

遠い昔のような・・・

夫の死から2年9カ月、まだ3年経っていない。

なのに、何だか遠い昔のように感じる。think

現実は何一つ変わってはいないのに、私が変わってしまったのだろうか。

それでいいような気もするし、自分が薄情者になってしまったような気もする。

夫が死んでしまったことについて、あれこれ考えることを避けたくなったことが

最大の理由なのかもしれない。think

避けたくとも、避けられなかった日々があったのに、

今はそれが成り立っている。

    

ドスンと空いた穴は補修できないでいる事は今も何も変わらない。

その証拠に、夫の残した物には相変わらず手が付けられないでいる。

でも、その穴をただ見つめて呆然と立ちすくんでいた自分が

その穴を避けて通っているのだろうか。

それとも、その穴に「思い出」という木を植えることが出来たのだろうか。

まだ、私にはよく分からない。

    

夜遅く、車の行き来の少ない道を運転していたら、

暗闇の恐怖を感じた。

<一人で逝く時はこんな感じなのか> と ふと思ったら、

とてつもない恐怖が襲ってきた。

闇に吸い込まれてしまいそうな、恐ろしいものを!

<だから、夜は嫌いなんだ!> と 心の中で呟いた。

しかし、家に着き、家の中で灯りに包まれると、

先ほどの恐怖のことなどすっかり忘れている。

    

こうして自分でも意識しないうちに、一つづついろんなことを

忘れていってしまっているのだろう。

神様は上手く人を作ったんだなーと思う。

人は ちゃんと次のステップに行けるように仕向けられている。

    

でも、

夫の死を遠い昔と思ってしまう私を夫は許してくれているのだろうか。

「そんな薄情な!」 と 怒っていないだろうか。

それとも、これは神様じゃなくて、夫のしわざなのだろうか。

疑問は尽きない。

   

・・・いや、深く詮索しなことにしよう。

今は楽しく仕事が出来ることに感謝していれば、それでいい。confident

趣味を楽しめることに感謝しよう。

美味しく食事が頂けることに感謝しよう。

健康に過ごせている事に感謝しよう。

    

2010年9月29日 (水)

損益分岐点

ちょっと面白い仕事が入って、今意欲満々で挑んでいる。

面白いというのは、デザインで遊べるからだ。

ただ、問題は納期までに時間が少ない事と予算がちょっと低い。

いつもお世話になっているお客様なので、無理を承知で引き受けた。

デザインで遊べるというところで、心が動いたのもあるが、

今回の作品は、出来上がったものが、

いつもより多くの人の目に触れる機会があるということだからだ。

<これぞ、センスの見せどころ!wink

      いいアピールの場になるわ!> と いうところ。

工賃が少なくても、宣伝料を支払ったと思えば、決して悪い仕事ではない。

ぜひ、いい仕事をしたいなと思う。

   

急ぎということで、注文を受けてすぐイメージにあう素材選びをして、

デザイン画を描いた。

「夢のある楽しいものに」 というのが条件なので、デザインを考えていても楽しい。

次々にいろんなアイデアが浮かんでくる。

いくら宣伝料だといってもあまりにも金額的に合わない仕事は、

今後の仕事にも、影響があるのでその辺は考慮しなければならない。

<こうしたいけど、ここまでやると作業時間と工賃の問題で、

        自分の首を絞めることになるゾ!> と ある程度の妥協も必要。

そんな中で、お客様に出来るだけ喜んで頂けるものをと、

デザイン画を仕上げた。

   

デザイン画と素材のサンプルを持って、今日、打ち合わせに行く。

2010年9月28日 (火)

練習あるのみ!

今、二つのコーラスグループに入っているが、地元のではないグループの方は、

ここ半年ばかり、練習に参加していない。

3月にコンクールがあるので、そろそろ練習に行かなくてはと思い、楽譜をもらったら、

これがまた難しいぞー!coldsweats02

     ♪ ♬ ♪ ♬ ♪

渡された楽譜の譜読みをしている。

大変なことにラテン語で歌うのだ。

ラテン語に慣れない私には、発音も難しいし、音符にことばが収まっていかない。

初めのうちは、音程を付けないでリズム読みで一生懸命ことばを当てはめていくのだが、

発音に気を取られると、リズムが壊れるし、

反対にリズムに気を取られるとことばが当てはまっていかない。

  アー!出来ないcoldsweats02

        ・・・覚えられない!

学生時代と違って頭が固くなっているから、

思うように頭の中に入っていかなくて、本当にいやになるけど、何とかものにしなくては。

 ・・・ゆっくりからもう一度ね!

 何度も何度も繰り返すけど、上手くいかない。

 

堅い頭には、一度では無理だけど、

毎日少しずつやっていけば、なんとかなるだろう。

他のメンバーはきっと出来ているのだから、私も頑張ろう!

練習あるのみです。good

2010年9月27日 (月)

黒豆大好き!

好きな食べ物の中に、豆類がある。

大豆、あずき、インゲン豆、黒豆の他、落花生、クルミ、アーモンド、カシューナッツ等、

ほとんどが、いつも私の家ではストックされている。

乾物状態であったり、炒り大豆やローストアーモンド・クルミといったように

すぐに口に出来るものであったりとさまざまではあるが、欠かしたことが無い。

無くなると、行きつけの豆問屋に行って買ってくる。

(小売店より安くて新鮮なものが買えるwink

    

調理したものは、炒っただけローストしただけの 味付けしてない物を買う。

その方が、余分な塩分・糖分を取らなくて済むし、いろいろな料理に使える。

それぞれは、そのままコーヒーのお友に食べてもいいし、

炒り大豆は炊き込みご飯に入れても美味しい。

クルミ・アーモンドは サラダに入れたり、パン生地に混ぜて焼きあげても美味しい。

   

この好きな豆類の中で最近ハマっているのが「黒豆」。

お正月料理の定番なんだけど、私は年中食べる。

といっても、おせち料理のように甘く味付けしたものではなくて、

ただ柔らかく煮ただけのもの。

 ① 黒豆(300g)を水洗い。

 ② 鍋に6カップの水に塩小さじ2分の1を入れ、沸騰させたものに、①の黒豆を入れ

   食用の重層を小さじ2分の1加えて、一晩置く。

 ③ あくを取りながら、柔らかく煮る。

   ・・・・私の場合は、保温鍋を使用。

        初めにガスレンジで10分弱コトコト煮ながらあくをとる。

        保温状態で一時間位。また、火にかけ沸騰させ、保温状態で。

    この作業を繰り返しながら、半日ほどすると柔らかく煮える。

   熱が取れた所で、冷蔵庫で保存しますが、冷凍保存も出来ます。

   

この柔らかく煮えたもの、黒豆本来の甘さが感じられて、結構おいしい。

そのまま食べてみると、やみつきに!

キャベツや玉ねぎ、大根、レタス、水菜といった好みの野菜を刻んだサラダに

黒豆を散らして、好みのドレシングをかけて食べる。

サラダに少しボリュームが付いて食べ応え十分。

   

柔らかく煮た黒豆に黄な粉をかけて、デザート感覚の食べ方もOK!

時には、これを使って黒豆おこわもおいしい。

たくさん出来た黒豆の柔らか煮も、こんな調子ですぐに食べきってしまう。

  

美味しい黒豆だが、効用が色々ある。

実体験からいくと、朝、出るものがきちっと出るというのがいいかな!

今日も朝から快調(快腸)!って感じでhappy01

それと黒豆の煮汁も喉に良いそうなので、声の調子が良くなるように飲みます。

気のせいか、いい声が出るような!

     

一つ気をつけたいのは、ナッツ類はカロリーが高いので食べ過ぎには注意です。coldsweats01

2010年9月26日 (日)

毎日チェック

毎日欠かさずやっている事がある。

密かな、私の楽しみの一つ。happy01

それは、朝起きてすぐと、夜寝る前に体重と体脂肪のチェックをする事。

   

夫と死別後、体重が10Kg落ちた。(この2年でその後、2kg弱戻った。)

この体重が一気に減ったことで、幸いにも今までどうやっても落ちなかった

ヒップ、太もも辺りの余分なお肉が落ちた。

せっかく、理想の体型に近くなったのだから、何とか維持したいと思っている。

そんなことが一番大きな理由なのだが、もう一つの理由は健康管理。

日々の体重チェックで、食べる量と体重の増減関係を知ることで、

体調の管理を自分なりにしている。

体脂肪を見て、食べ物の内容や運動量もチェック出来るしね。wink

     

夫がいた頃の体脂肪は、座り仕事の多い私は、

日頃の運動不足がたたってか、体重計に乗るタイプの体脂肪測定で

30%を超えていて、下半身デブ状態だったけどcoldsweats01

今は20~25%を行ったり来たりしている。

(上半身は以前から23~25%位かな?・・・腕は結構使うので)

これはウォーキングとジョギングの効果が出ていて好調な数字!

全体のバランスが取れてきたかなと思う。

以前より、体が動かしやすいというか、フットワークが軽くなった。

    

毎日チェックは、こうして結構楽しみの一つになっている。wink

もう少し抑えられるともっと快調なんだけどなー!

このもう少しが、なかなか難しい。

無理に食事制限はしていなく、「夜9時以降は食べない!」ということと、

一日一回は汗をかく程度の運動をする事。

   

でも相変わらず、お菓子の誘惑には勝てないよー!coldsweats01

2010年9月25日 (土)

心が疲れた時は

2日前から、また「のだめカンタービレ」の録画を観ている。

TVシリーズ・スペシャル版・映画版。

もう何回観たことか、数えきれない。coldsweats01

完璧にストーリーからセリフまで頭に入っているぐらいだ。

   

でも、心が疲れた時には私にはこれが一番効く。

夫と最後に見たものだから・・・。

映像に、音楽に何と表現したらいいのか分からないけど、

癒させるほんわかした夫の存在を感じることが出来るのだ。

ベートーベンの交響曲7番の旋律の中に、じわじわっと色々なことが蘇ってくる。

二人でお酒を飲みながら、視ていたあの光景。

夫を送り出したあの日のことも、不思議な感覚でじわっとくる。

悲しいとか寂しいとかそういうものではなく、

何か包まれる様な感覚なのだ。

「のだめ」のストーリーを追いながらも、私はそんな酔うような気分に浸っている。

     

”それが何!” って言われちゃったら、それまでだけど、私にとっては

そのことで気持ちがスゴ~く落ち着く。confident

心の癒し。

今のところやっぱりこれに勝るものは私にはないかも知れないくらいの

「のだめカンタービレ」。

また、疲れたらこれで元気を充電しよう!scissors

2010年9月24日 (金)

母への感謝

自分のお誕生日の日、私は母に電話を入れた。

迎えた誕生日の朝、

<そうだ、私が今こうしてここにあるのは母が私を生んでくれたからなんだ!>

そんなことを思ったら、母に感謝のお礼のことばを伝えたくなった。

   ”お母さん! 

     あなたが私を生んでくれなかったら、私はこの世に存在しなかったんだよね。

     生んでくれてありがとう! 今年もこうして元気に誕生日を迎えられたよ!happy01

   

母は 私の誕生日の事をすっかり忘れてしまっていたようで、

しきりにその事を謝っていたが、

”別に誕生祝いを催促した訳じゃなくて、お礼を言いたかっただけだなんだよ。”

と 言うと電話の向こうで笑っていたconfident

   

母の望みは、ここから先は順番を守ってほしいということだけだという。

二番目の兄と私の夫が先に逝ってしまった今、これ以上母より若い子供たちが、

先に逝くのはもうたくさんだという。

 当然その想いは私も、もう一人の兄も分かっている。私たちが元気にやって行くことが

母に最高の感謝の気持ちを伝えることになる。

          それが母の一番の喜びなんだということを。

2010年9月23日 (木)

睡魔

秋の夜長にはまだ少し早いけど、ここのところ少し寝るのが遅いので、

昼過ぎ15時頃になると睡魔が襲ってくる。

机の前に座って仕事をしていても、頭がボーとしてくる。

やっぱり、夜は23時までには寝ないと私の体は持たないらしい。

それが連日午前1時頃!・・・日中眠くなるはずだ。

 

先日は、車の運転中に睡魔が襲ってきた。

これはきわめて危険!!

何処かに車を止めなくちゃ!

もう少し走ると、道の駅があるからそこまで走ろうと決めた。

窓を開けて新鮮な空気を入れたり、大声で歌ったりと、

何とか眠気をごまかしながら無事、到着。

 (途中路側帯の凸凹舗装のラインを何回か踏んでしまった。

  自分では真直ぐのつもりが、かなり酔った運転だったのだろうcoldsweats02

駐車に車を止めると、すぐにシートを倒して顔にタオルを載せ、目を閉じた。

少しうとうとした程度だったが、それでもかなり違う。

気分転換に、買い物をして再び車に戻った。

    

家に居る時の睡魔は、昼寝っていうことがすぐ出来るけど、

運転中は、やっぱり怖い。

大事故に繋がる事もあるから気をつけなければいけませんね。

2010年9月22日 (水)

ストレス

お友達のブログに「ストレスって何?」っていうのがあって、

ストレスについて考えてみた。

死別、それも配偶者との死別というのはストレス度ナンバーワンだという。

そういう訳で私もナンバーワンのストレスに遭遇してしまったということになる。

まだ、真っただ中にいるのかもしれないが、

どんなことだったのだろうと振り返えってみよう。

   

突然の余命の宣告・・・何が起こったのか訳も分からず、頭の中が混乱。

処置しようのない病・・自分の力では何も出来ない無力感。

そして別れの時・・・・・泣いても、叫んでも、どうあがいても、元には戻らない。

座る人のない椅子・・・空間の埋まらない苦しみと切なさ。

喪失感・・・・・・・・・・・・どうにも出来ない、ぶつけ処のない気持ちにただ、歩きまわる。

頭の中の混乱が、時を止め、

生きている事の何かさえも疑問だらけになり、

何がどうなっているのか、何をどうしていいのか考えられなくなり、

ただひたすら、泣くということで感情を表に出し耐える。think

     ・ ・ ・ weep  

世の中から色が無くなり、自分だけ別の世界に置かれてしまったような感覚でになり、

時間の感覚さえもがよく分からなった。

何をやっても楽しくなく、どれもが意味無いものに思えた。

眠就けない夜も続く。

笑いが無くなり、友と会って会話している時の 作り笑いが虚しい。

お腹が空いた感覚も無く、ただ、自分が今倒れる訳にもいかないと、

エネルギーの補給の為に食べる。食の楽しさは何処かに消えた。

    

夫のことを考えている時間と涙している時間だけが自分が自分で居られる時間。

毎日毎日ひたすら考え続けた。

<このままじゃいけない。どうにかしなくちゃ!>

でも、どうにも出来ず、ただあがくだけ。

   

ある時一冊の本に出会った。

”どうしようもない自分の思いのすべてを書き記してみなさい!”と書かれていた。

亡き夫への想い・夫の人となり・夫へのお詫び・悲しみ・苦しみ・不安・・・etc.

結婚後のすべてのアルバムの写真をPCに取りこみながら、私は色々な事を

書き綴った。心の整理が少しづつ出来ていき、次第に落ち着きを取り戻していった。

      ・ ・ ・ confident

それまでの私は、とても肩こり症であったにも関わらず、夫の死後のその間は

まったく肩こりを感じなかった。

夫が倒れる前夜、肩凝ったという私の肩を<そんなにもやってくれるの!> と

言うくらい長い時間マッサージしてくれたので、私は肩が凝らないんだ。

<夫が肩こりを持っていってくれたんだ!> と思っていた。

    

この書く作業に一区切りついた時に、夫の死後初めて、夫と良く通って

いたリラクゼーションルームにマッサージをと思い立つ。

自分ではさほど肩が凝っているとも思わなかったけれど、

”とっても硬くなっていますね!、ガチガチですよ!”って言われてしまった。

その時、初めて私は、

<自分は凄いストレスを受けている中で、頑張って来たんだな!> と思った。

それまでの頑張った自分を思うと 夫の為に流した涙ではない別の涙がこぼれた。weep

     

そして、ある時気がつくと、

空の青さが感じられた。

木々の緑の美しさが感じられた。

食事がおいしいと思った。

   

自分の力ではどうにも出来ないことが大きなストレスとなって、私を覆っていたけれども、

少しづつ、霧が晴れていくようにストレスも減っていったということなのだろう。

しかし、どうにも変えられない現実は、そのまま存在する。

でも、自分のものの見方が変わったというか、諦める事を少しづつ知った私の心は

波風はあるものの次第に落ち着いてきた。

    

夫との死別後の悲しみや苦しみの中で自分が掴んだものは、

ここに書ききれないほど いっぱいある。それが今の自分を支えている。

   

「自分の力ではどうしようもないこと」「自分の思うようにならないこと」

 私はこれをストレスというのかと思うけど、ストレスということばに支配されてしまうと、

ストレスから抜け出せないけど、そんな中でも何かに夢中になれば、

ストレスは遠ざかった行くのかなと感じている。

2010年9月21日 (火)

おはぎ

20日は彼岸の入り。

もちろん朝一番はお墓参り!

おはぎを作って、お供えに持って行った。

    

夫も、夫の両親も大好物だった。happy01(もちろん私も!)

以前、夫の父にお彼岸でおはぎを作ったからと、重箱に詰めて持っていったら、

”こういうお土産はいつでも歓迎だよ!” と 嬉しそうに言ったのが思い出される。

みんなで墓参りをして、みんなで手作りのおはぎを食べたあの頃を思うと、

込み上げてくるものがある。

   

   一人になってから、おはぎを作ることなかった。

   手作りするとちょっと作ったつもりでも、食べきれない位出来てしまいますからね。

   一つ二つという訳にはいきません。市販のもので済ませていた。

   でも、手作りの甘さ控えめのおはぎがどうしても食べたくなって、今年は、

   前日に茹でておいたあずきを使って、久しぶりに、粒あんからすべて作った。

    

お寺に着くと、もう数家族の方がお墓参りをされている。

お彼岸やお盆は家族連れが多い。

家族連れの中、一人でお墓参りというのも慣れたとはいえ、少し寂しいかな。think

<しょうがないよね!一人なんだから> と 心の中で呟いている。

<こんなことで、メゲテいたらやっていけないし。> と 気合を入れ直す。

    

もう一か所、お墓参り。車を2時間走らせる。

兄のお墓に行く。

里山の頂上近くにある兄のお墓は、ふるさとの景色が見渡せる場所にある。

実家の母を途中で乗せて、二人でお墓参りをした。

   

お墓参りの後、実家で母と私の手作りおはぎを食べた。

”やっぱり手作りのはおいしいね!” と 母は喜んでくれた。

本当に美味しく出来たんだけど、

こうして、自分の作ったものをいっしょに喜んで食べてくれる人がいることが、

美味しさを倍増してくれる。confident

2010年9月20日 (月)

♪この世の誰より

ここのところ、結構いつになく熱心に練習をしている

シューマンの♪「女の愛と生涯」の曲の中の一節が、

頭の中から離れなくて、何かをしていても気がつくと歌い出している。

    happy01 ♪コーノヨノ ダレヨーリ スーテキナ アーナタ♪

     

noteこの世の誰より 素敵なあなた、

        見空に輝く 星より気高く・・・

             ・・・ただ想うだけで 私はとても幸せなのですnote

組曲の中の「この世の誰より」Er.der Herrlichste von allen という歌の

一節なんだけど、メロディーもきれいなのでちょっと気入ってしまって、頭から離れない。

もちろん、私の頭の中には夫がイメージされている。

   

<この歌を完璧に自分のものにしよう!>

意欲満々になってきた。

いつもタイムリーにいい曲に巡り合えるのは、きっと何かの導き。

夫が応援してくれているに違いない!

目に見えず、触れる事もことばを交わす事も出来ないけれど、

夫の気配を感じる。confident

夫からのリクエストなんだ。

       ”これ歌って!”

だから、これを歌うと、すごく幸せな気分になれる。confident

2010年9月19日 (日)

あの時のままで

<そろそろ髪を切ろうかな!>

こんなことを思うのは、いつも誕生日近くらしく、ちょうど一年前にも

ヘアースタイルに関することをこのブログに書いていたのが笑える。

     

しかし、そんな事を思いつつも、夫が逝ってから、このヘアースタイルでずっと通して来た。

相変わらず、ヘアースタイルを変えられない。

ロングヘアーのこのスタイル、あの時のままで、私はまだいたいらしい。

    ・ ・ ・ think

ジョギングする時は、長い髪は少し邪魔なので、編み込みにして出かける。

汗にもなるから、本当はシャンプーや乾かすのが楽なショートヘアーがイイに決まってる。

でも、夫と知り合った時もロングだったし、

結婚してからもあまりショートヘアーにしたことが無い私。

 (結婚前は、ショートヘアーが多かったけど)

夫がこのヘアースタイルしか知らないと思うと、やっぱり変えられない。

変なこだわりだと、自分でも思うけど変えたくない自分がいる。

    

秋になって、イメージチェンジもいいけど、、

あの時のまま残しておくものも、あっていいかなconfident

2010年9月18日 (土)

何にもやる気がしなくて

昨日の一日。

お天気はいいし、風もカラッとしてさわやかで申し分ないけれど、

朝から何にもやる気がしなくて、軽くお掃除とお洗濯だけはしたものの、

他には何もしなかった。

気持ちが沈んでいる訳でもないけど、何もする気にならない。

<こんな日もあるさ!> と 居直りを決めた。

   

仕事に取り掛かる気にもなれない(急ぎの仕事が無くて良かった)。

こんなことではいけないから、趣味だったらと思うけど気が向かない。

それでも何かしなくてはと、キーボードをたたきなだら、

先日楽譜をもらったシューマンの「女の愛と生涯」の譜読みをした。

やり始めれば、好きな事はそれなりに面白い。

夢中になった。

 ・・・いい曲だけど、まともに歌えるようになるにはかなりの時間がかかりそうだ。

2時間ほどの「楽しい音楽の時間」を過ごす。

  ・・・restaurant  

お昼御飯・・・今日は野菜サラダとキノコカレー。

キノコカレーは前日に仕込んで冷蔵庫に入れてあったものに火を入れるだけ。

あっさりとして美味しいです。

何もしないのに食欲だけはある。coldsweats01

   

15時30分まだ日は高くて日差しが暑いけどジョギングに出かけた。

暑いけど、やはり真夏の暑さとは違う。汗の量も少ないし、疲労感も違う。

いつもより時間があるので、何もしない一日の反省もあり、距離を少し長めにした。

   

長い夜を過ごす。

一生懸命働いている人がいる中で、こんな一日を過ごすと、

何か罪深いものを感じる。

2010年9月17日 (金)

無事を祈る

実家の兄の所に陣中見舞いに行ってきた。

兄はこの夏、海外ボランティアに向けて、2か月近くの盆休みも無い研修を終えて、

一週間ほど前に実家に戻っている。

10月の初めにいよいよ出発!

行ってしまえば、途中一回、決められた健康診断で帰国が予定されているが、

2年間の海外生活となる。

行き先をインターネットで調べたら、暑いところなので、

「蚊が多くて苦労した」 何ていうことを 先に行った人のブログで知った私は、

兄への土産に、乾電池式の蚊取りマットのセット2つと、

兄の好物の食べ物(鰻のかば焼き)を赴任する前に食べてもらおうと持っていった。

   

リビングに入ると大きな段ボール箱2つと大きなスーツケースが2つ並んでいた。

先発で、明日この荷物を送るということだった。

荷物は自分が乗る飛行機と一緒に運ばれるという。

現地までは、ニューヨーク経由で、ニューヨークから飛行機で5時間もかかるって

言っていたから、何かあってもすぐに帰って来られるところではない。

<遠いなー!> と思いながら、

兄の無事と、その間のこちらの家族の無事を願ったconfident

    

来月の出発時は、義姉は仕事がどうしても休めないので、

変わりに、母と私が一緒に成田まで見送りに行くことになっている。

   

2010年9月16日 (木)

逢いたくて

最近、また、「夫に逢いたくて!」 と思う時が増えた。

かといって、涙を流している訳ではなくて、

ふとした瞬間に、思う。

<逢いたいよ~!> think そんな事を思っても、もう決して逢えない。

だから、逢いたい気持ちはグッとこらえて、しまい込まなければいけない。

<あー! これが死んじゃったって事なんだよねー!> と 改めて感じる。

      

「あなたに~♪逢いたくて~♪じっと瞳閉じてみる~♪」 っていう歌が昔あったけど、

逢いたくなった時は、じっと瞳を閉じてみる。

でも、逢えなくなって2年9カ月が過ぎた。私の悪い頭の中では、

夫の顔が少しずつ霞んできている。

写真は毎日見ているし、ここ、PCの横にもあるのにね。

せめて、楽しい思い出を思いだそうと思うのだけど、夫の姿がだんだん小さくなってくる。

   

<たまには、夢に出て来てよ!> と 思ったら一昨日夢に出て来てくれた。

はっきり夫の顔が見えた。嬉しかった。

でも、私が何かを一生懸命やっていると、

”早くしないと、先に行っちゃうよ!” と 遠くで夫が言っている。

”ちょっと待ってて! これが・・・” と 私が言っているうちに夫の姿は消えた。

何ていう夢だ。think 

待っててくれたっていいのに!

   

「あなたに逢いたくて!」 でも、もう二度と逢えない事は分かっているから、

「逢いたい気持ちを打ち消す」作業を これまでに何度繰り返してきたことか。

こればっかりは、何度やっても、なかなか学習できない。

2010年9月15日 (水)

誕生日がやってくる

今年も、もうすぐ私の誕生日がやってくる。

昨年の誕生日に私は、特別お祝してくれる人もいないから自分の誕生日を

「自分を見つめ直し、ちゃんと自分を大切に生きているか確認する日」とした。

<昨年の誕生日のブログ「Happy birthday to me!」(←ここをクリック)>

   

合格点かどうかは分からないけど、まあ、出来ているかな!

今年の私への誕生日のプレゼントは、自分にこの歌を贈ろう。

  吉田拓郎が好きだった兄の誕生日に、当時がん闘病中の兄を元気づけようと、私が

 <この歌だ!>と思い、CDをプレゼントしたものだ。兄は喜んで聞いてくれた。

 我が兄への最期の誕生日プレゼントになった。

     

 note いくつになっても happy birtyday   吉田拓郎

   誕生日がやってきた 祝おうよ今日の日を

   よかったね元気だね おめでとうを贈りましょう

       いくつになっても happy birthday to you

       いくつになっても happy birthday to you

   うっかりしててごめん 君が君になった日を

   人生に正面から  向かい合って歩いてる

        いくつになっても happy birthday to you

               ・・・

                  いろんなことがあったでしょ

                  人に隠れて泣いたでしょ

  ケーキにローソクを立て みんなで乾杯しよう

  くじけないで頑張る君に 勇気に拍手贈ろう

       いくつになっても happy birthday to you

               ・・・

  人生の主役は君  幸せ運ぶのも君

  いつまでもかわらずに 元気でいて下さいね

      いくつになっても happy birthday to you

      いくつになっても happy birthday to you

               ・・・  ・・・ ・・・ 

 

夫と兄がきっと何処かでギターを弾きながら、この歌を熱唱してくれているだろう。confident 

            note人生の主役は私、幸せ運ぶのも私note

  

    

2010年9月14日 (火)

素直に

20歳の頃の失敗談ですcoldsweats02。何故今か?と思うけど、ふと、思い出しました。

   ・・・think

コヒーの専門店に一人で入った。

そこは、以前に友達と何回か来たお店で、

いかにも頑固そうな親父さん一人でやっている。

その頃の私は、専門店に行くほどコーヒーの味の違いが分かる人ではなかった。

お店の雰囲気が好きでそこに行ったのだった。

   

お店のご主人が、

”何にしましょう?”と聞いてきた。

当然、何がどうか分からない私だったが、メニューを見て あるコーヒーを頼んだ。

すると、店主が、

”今は、そのコーヒーはシーズンではありません” と ちょっと嫌な顔で言った。

”それではこれをお願いします!”と 別の物を指定したら、

店主が、

”もう、作りたくなくなっちゃったから、帰ってくれませんか!” と言ってきた。

スゴ~くショック!!coldsweats02

恥ずかしいやら、悲しいやら、居たたまれない思いで、

帰りの道をバスにも乗らず、てくてくと歩いて帰った。

  

悔しかった。

”帰ってくれ” と 言われたこともショックだったが、

悔しかったのは、それではない。

よく知らないのに、知ったかぶりをして注文をした自分が嫌になった。

”よく分からないから!” と 何故言えなかったのだろう。

   

それ以降、私はコーヒー屋さんでは、「ブレンドコーヒー」か「今日のおススメ」しか、

注文しない。

知ったかぶりの見栄を張らないことにした。

分からなければ、”これは何ですか?” と 必ず尋ねる。

極力、素直に知らない事は知らないと言う。

ちょっと恥ずかしい時もあるけど、

素直になると楽に生きられる。

2010年9月13日 (月)

不器用な生き方です

秀でた特技も無く、友達もそんなに多い訳でもなく、話下手で、

不器用な生き方しか出来ない私だと思います。

   

何かに打ち込んで続けることが、以前は苦手でした。

これでは、勉強も楽器もイラストも上手くなるはずがありません。

<あの頃、今のように根気があったら!> と 最近よく思いますが、

その時はやる気が無かったから、嘆いても後の祭り。

でも、<気がついた今からでも、やらないでいるよりは、やった方がいい!>

そんな感じで、いろいろやってます。

   

今、一つのことを何かに取りつかれたかのように、打ち込んでいるのは、

ある意味、私の逃げ道かもしれません。

例えば、毎日のように続けているジョギング。

もちろん、走っていて、楽しいの一つではあります。

でも、1時間近く毎日走り、自分をいじめている。

<今日もこんなに頑張ったよ>というところで、

それまでのダラダラした自分を無いものにしようとしている。

そんな考えも無い訳ではないのです。

  

不器用な人生だと思います。

でも、「ダメなら、体ごとぶつかっていく!」 

   こんな生き方しか出来ない自分が好きです。

2010年9月12日 (日)

三日月

先ほど音楽祭から帰ってきました。

午前の部、2番目の出場で、女性コーラスで4曲歌ってきました。

10時30分歌いだしで、歌を歌うには朝が早く、まだ体が起きていないということで、

今日は6時起きで、7時からストレッチと発声練習の個人練習をして、8時出発。

会場で、全体練習一通りをして、本番です。

中ホールくらいの大きさですが、ほぼお客様が入ってくれていて、歌いやすかったです。

   

note竹田の子守唄note流浪の民note

    カッチーニの「アヴェマリア」と続きます。

アヴェマリアは、練習の時より、いい流れで歌えて、自分としては気持ち良かったです。

心配していた高音部も、ハイピッチで上手く乗り切れましたscissors

先生が指揮をしながら、OK!サインをくれました。wink

ステージの最後は note絢香の「三日月」です。

この歌詞が何とも今の私の心を語ってくれているようでいいのです。

 三日月moon3

   ♪ずっと一緒にいた 二人で歩いた一本道

     二つに分かれて 別々の方へ歩いてく

          寂しさで溢れたこの胸抱えて 今にも泣き出しそうな空見上げて

          あなたを思った・・・

    君がいない夜だって そう no more cry もう泣かないよ

    頑張っているからねって 強くなるからねって

    君も見ているだろう この消えそうな三日月

    繋がっているからねって 愛してるからねって

     

             冷え切った手を 一人で温める日々

             君のぬくもり 恋しくて恋しくて

                  ・・・・・中略・・・・・

          

          今度いつ会えるんだろう それまでの電池は

          抱きしめながら言った あなたの「愛してる」の一言

               

          君がいない夜だって そう no more cry もう泣かないよ

          頑張っているからね 強くなるからねって

          君も見ているだろう 

           この消えそうな三日月 繋がっているからねって 愛してるからねって

           

                 三日月に手を伸ばした 君に届けこの想い

                           ♪ ♪ ♪

   絢香さんっていい詩書きますよね!!confident

      ♪ ♪

この詩を会場の皆さんに届けたくて、一生懸命歌ってきました。

”感情を入れ過ぎて歌うと、逆にお客様には伝わらないよ!” と 

昨年のコンサートで注意を受けているので、

ことばをしっかり発音する事、歌を完璧に歌い上げることだけに、

集中して歌ってきました。wink

  

こんな感じでいい音楽祭でした。

今度は合唱祭です。楽しみ!!

              

2010年9月11日 (土)

繋がっている

インターネットで世界中のいろんな人と繋がっている。

このブログにも、言語が(English)だったり、(German)だったりというアクセスがある。

日本に住む外国人の方なのかもしれないけど、

世界中のいろんな国の方が見て下さっているのかと思うと何か不思議な緊張感を持つ。

   

自分の文章がどんなふうに訳されているのだろう。

「お盆」とか、「お彼岸」とか、「梅干しの作り方」とか、

たぶん日本でしかない風習や食などは、どんなふうに感じ取ってくれているのだろうか?

宗教の違いがあるから、葬式や49日法要とか一周忌何ていうのも、

理解が難しいだろうなー!think なんて考えてしまう。

まあ、その辺は「ゴメンナサイ!」 ですかね。

   

一人部屋の中から発信しているものなのに、いろいろな人に見てもらえて、

いろいろなコメントを頂いて、意見してもらったり、応援してもらって、

ほんとうに不思議!!

インターネットという現実と仮想の入り混じった様な世界の中で、

相手がまったく見えないのに、繋がっている感じが自分にもたらす力は大きい。

     ・・・confident

もしかしたら、実は夫も何処かで、このブログを見てくれているのではないかなどと、

インターネットの枠を超えた願望まで抱いてしまう。

        ・・・さすがに、それはあり得ませんか!coldsweats01

2010年9月10日 (金)

不安と悲しみと時間と(前記事コメントを受けて)

一つ前の記事、「ただ、答えているだけ」(←クリックをどうぞ)の

コメントを受けて記事です。

   

夫との死別後、いろんな事を考えてきました。

 私なりに、どう思ったら自分自身が納得出来て、生きていくことが出来るのだろうかと。

この考えがすべてではないと思いますが、綴ってみたいと思います。

  

不安と恐れ

夫が 死んでこの世から姿が無くなってしまうことが怖い。震えが止まらないほどでした。

自分がこれからどうなっていくのかが怖い、未来に対する不安が渦巻いてきました。

恐れは、以前のブログ記事「私のとなりに」(←クリックをどうぞ!)に書いたように、

夫が今も傍に居てくれる感覚を得た時に消えてゆきました。

不安というのは、

 未来を考えるから、<この先どうなるんだろう?>ってなる訳です。

取り合えず、明日や先の事は考えないようにする。

今、出来る事をする。今、やりたい事、今、やっておかなければいけない事をする。

明日はその先に自然と繋がっていきます。

   今日が生きられれば、明日がある。

未来は今日、明日の積み重ねの延長線上にある訳ですから、

命がある限りは、そこに自分が存在する訳です。

そう考えると、何もしないうちから、先の不安ばかり考える事は、

まったく意味無いことだと思いました。

    今日が生きられれば、明日はもっと良く生きられる!

そう考えた方が、楽しく毎日を過ごせると 今は思っています。

   

悲しい時は?

死別してしばらくの間思っていた、

「夫が志半ばでこの世を去ったことに対する悲しみ」 は、今はあまりありません。

どんなに歳を重ねても、みんな何かを途中にして、この世を去る時がきます。

志半ばということよりも、「人生の最期の時までをその人が、どう生きたのか」 が

大切だと思ったからです。

突然逝ってしまった夫は最期の最期まで走り抜けたんだと思えたら、

気持ちが楽になりました。

   

それでも、傍に居る人が居ない、切ない悲しみなかなか消えません。

どうしようもないことです。どうしようもない悲しみは思い切り泣きます。

ひとしきり泣くとちょっとスッキリします。

後に残ったぶつけようのない悲しみは、体を動かして発散します。

私の場合はウォーキングをして、走って、仕事をして、庭の草むしりをしてなどですね。

体を動かす事は、辛い気持ちを楽にしてくれます。前向きな発想も出てきます。

ジッと答えの出ない事を考えているより、出来るだけ何も考えないようにして

体を動かす方が、かなり心と体にいいです。

 忘れていましたが、こうして夫への想いとか、自分の気持ちを書くということも、

かなり、自分の心の整理がついていいことです。

前向きな自分を見つけることが出来ます。

  

何か楽しい事をしたらと思って、趣味を再開した時には、自分だけ楽しんでという

罪悪感からくる涙もいっぱい流しました。心から楽しむことが出来ませんでした。

でも、夫も私が元気にやっている事を望んでいると

いい方に解釈することで、今では趣味も楽しんでいます。

   

時間が解決するか?

すべてを無いものにしてくれるとは思っていないし、すべてを無くしたいとも思いませんが、

時間の経過と共に、落ち着いてくるのは事実ですね。

ずっと、いろんなこと考えて、色々な人の話や本を読んで、

納得して、諦めて、心の整理をして、自分なりの受け止め方をしていく。

そして、それは常に変わっていく。

月日と共に、私も歩んでいるのだなーと思います。

 「自分の人生」と「夫の人生」を悔いのないものにする為に!

   

それでも行ったり来たりの日々を送っています。

今はそんな、揺れる自分の人生も楽しいと思えています。confident

ただ、答えているだけ

夫亡き後、今こうしてやっていけているのは、夫がこれまでに私に与えてくれた

夫の愛の深さ」があるから、なのではないのか と 最近つくづく感じている。

   

夫の愛は大きく私を包み込んでくれていた。私はその中で、伸び伸びと生きてきた。

でも、あらゆるものから精神的に私を守ってくれた夫はもういない。

しかし、私はここにちゃんと生きている。

あんなに、別れの直後にはあんなにも恐れと不安を抱えていたのに、

ちゃんと生きている。

   

<私は強い?> 

<私なら、出来る?>

決して、そんな事はない。私の力や能力では無い気がする。

夫は今、この世には居ないが、これまでに夫が私にくれた、「深い愛」 と 私の

「今も、夫の愛を信じる心」 が 私に力をもたらしている。

その力が、私の根本を支えている。

   私は ただ「夫の愛」に答えているだけなんだと思う。confident

 

2010年9月 9日 (木)

笑い

わらい「笑い」の効用に、ストレス発散とか免疫力を高めるとか良く言うけど、

この「笑い」は本当におかしくて 「ワッハッハ!」 と 笑わなくても、

作り笑いでも、ストレスに関わる自律神経の働きに変化が起きたり、

癌細胞などをやっつけるナチュラルキラー細胞が増えたりするという事を

TVで言っていた。

  

夫との死別後、声を出して笑う事が極端に減った。

最近こそ、笑うようになったけど、この生活に慣れるまでは、

何にもかもが面白く思えなくて、TVでみんなが笑っていても、一人しらけた感じで

見ていた。ストレス溜まりまくりである。

それでも、何とか自分を盛り上げようと頬笑みを作ることに心がけたけどねconfident

   

泣く事と同じで、作り笑いでも笑う事がストレスの発散になるのなら、

大いに大きな声を出して笑ってみよう!

   ・・・アッハッハ、ハハー!

そういえば、歌の練習の時にも、お腹から笑う練習なんていうのをしたことがある。

オペラ歌手が舞台の上で笑う、あの笑いである。

おかしくも無いのに、”はい!お腹から笑って!” と 言われたって、

素人が、coldsweats01 なかなかすぐに出来るものではない。

でも、ウソからでも笑う練習をしていると、ホントに楽しくなってくる。happy01

おまけに、血の巡りもよくなって、体が温まってくる。

それがいいのかもしれない。

     

ストレスで肩が凝り、マッサージに行く事を思えば、

笑いでストレスを減らし、肩こりを無くす方が、お金もかからなくて健康的だgood

2010年9月 8日 (水)

演奏会前の練習

9月12日の演奏会に向けての最後の全体練習が終わった。

最近少しまじめに練習した成果があって、結構いい感じで歌えた。

    note   note   note

苦手な♪カッチーニの「アヴェマリア」も、前回の全体練習時と比較したら、

かなり、苦手とする高音部が伸びよく歌えたので、気を良くしている。happy01

声楽で言う「喉を開ける」という感覚が、だいぶ身に付いてきたようだ。

歌っていて、気持ちがいい。

カンニングブレスのタイミングも上手く出来て、ソプラノパート5人の声が

途切れることなく、メロディーを繋ぐことが出来て、

今日は、先生からOK!サインをもらった。scissors

後は、何箇所かピッチの下がる音があるので、その辺を本番までに克服する事。

     

今回歌う4曲のうちで、一番の聞かせどころの曲なので、

いいハーモニーを届けられるように、もうひと練習。

この曲は10月初めの合唱祭でも歌うので、頑張って練習、練習!!

   

しかし、問題がひとつ。

当日の出番は、10時30分。この時間では、まだ体が十分に起きていない。

声を出すには結構キツイ!coldsweats02

次からは、この時間に合わせて、練習しよう。

2010年9月 7日 (火)

ゆっくり歩こう

昨日ある方のブログに人生を「登山」と「トレッキング」にたとえ記事が

書かれていた。頂上を目指してひたすら歩き、登頂の快感に浸る登山と

ゆっくり景色と空気を味わいながら歩くトレッキングという訳だ。

<なるほどconfident> と いいたとえだなと思いながら、

自分は今、トレッキングタイプかなと思う。

   

夫との死別後、先がまったく見えなくなってしまった。というか先の事を考える事さえも

恐ろしい。ここから、ずっと一人でやっていくのかと思うと、不安がいっぱいだ。

でも、今は年齢的にもまだやる気さえあれば何でも出来る。取り合えず健康であるから、

楽しむ気さえあれば、何でも楽しめる。(気力が持てるか持てないかという話だけだ。)

そんな訳で、今の私には山々が見えないから、当然登山という訳にはいかない。

でも、日々を楽しみながらのトレッキングは十分出来る。

   

日々の楽しみ?・・・confident

配偶者との死別の喪失感は、とてつもなく大きい。

自分でもなかなかコントロール出来ない事がある。今まで一緒に暮らして、

一番の理解者で、一番の相談相手で、私の一番のファンで・・・。

そんな人が突然目の前から、消えてしまった訳だから、大打撃だ!impact

<何もかもが虚しく感じる中で、これから先、何をどう楽しめばいいというんだ!>

<楽しんだところでそれがいったい何になると言うんだ!>

そんな事ばかりが頭の中にtyphoon渦巻いていた。

    ・・・非常に苦しく切ない時が過ぎていく。

でもね!

自分の人生もあるんだよ!

何もかもが終わってしまった訳ではないんだよ!

って、思った時、ゆっくりでもいいから歩こうと思った。

辛い事も、悲しい事も、切ない事も、苦しい事も・・・みんな、みんな、楽しんじゃおう!!

 (こんなことを楽しむというのも変な表現かもしれないけど、楽しむ事は受け入れる事と、

   楽しむ事の見方を変えれば、楽しいと言えなくもないかなということで)

こんな経験は、二度とない。試練は試練だと思えば苦しいけど、

ここから、何かが生まれると思えば、耐えられるし、その切なさがゆえに、

夫と暮らした楽しい日々がいかに尊いものであったかを私に教えてくれている。

もう二度と戻って来ない、夫との生活だけど、尊い思い出を大切にするためにも、

<しっかりしなきゃダメだな!> と 自分に言っている。

   

こうして、毎日の中にやってくる浮き沈みの自分の感情という景色を十分楽しみながら、

周りの人たちが見守ってくれる温かい心の景色を味わいながら、

ゆっくり歩いて人生のトレッキングを楽しんでいる。

    ・・・confident

2010年9月 6日 (月)

課題を達成すべく

毎日の私の課題は、「どう、今日一日を楽しく過ごすか」という事。

実に単純な課題。でも結構これが難しい!

  

朝起きると、<今日は何をしたら、楽しい一日になるんだろうか?> と まず考える。

<あの仕事を片付けたら、あれをやろう!> 何て、心ひそかに予定を立てる。

    

そんな感じで、昨日は思い立ってドライブに出かけた。

ちょっと、海辺の町を走ってみたくなって、半日車を走らせた。

   car

久しぶり、輝く海を見た。

海の青と空の青が溶け合う風景を見た。

大自然を 体全体で感じると、自分もこの自然の中の一つなんだと思う。

流れる風に、大きな穂を付けたパンパースグラスが揺れている。

以前、夫とドライブした時にも、揺れていた。

自然は何も変わってはいない。

きっと、夫も ”秋を探しに行こうか!” って、

何処かで、この風になびくパンパースグラスを一緒に見ていただろう。

私たちも もしかしたら、何も変わってはいないのではないかと思った。confident

幸せな気分になった。scissors

   

昨日は課題達成!!

楽しい一日を過ごす事が出来た。

今日は、仕事の材料の仕入れに行く。

製作意欲を掻き立てられるいい物に出会えるといいな。

そしたら、明日も課題達成なるか・・・?

2010年9月 5日 (日)

愛車

車へのこだわりについては、これまでいろいろ記事にしてきたけど、

今日は大切にしている愛車の話。

   

今年の一月に、今の車に変えて走行距離およそ7600kmになる。

(どの車に乗っているかは、以前のブログ記事から、ご推測を!wink

その距離が多いか少ないかは、分からないけど、だいぶコツが掴めてきた。

コツが掴めていたというのは、この車以前の物とタイプが違う。

そう、今話題のshineハイブリッド車なのだ。

モニターに今、モーターで走ってるとか、ガソリンエンジンで走ってるとか、

矢印で表示され、エコ運転出来ているかどうかも表示されるアレです。

    しかし・・・あまり、モニターに気を取られると危ない!coldsweats01

   

せっかくのハイブリッド車だから、燃費の向上を狙って、

一生懸命エコ運転goodに努めている。happy01

アクセルの踏み方にちょっとしたポイントがあるみたい。

   

ずっと踏み続けるより、グッと大きく踏み込んである程度速度を上げてから

アクセルを戻し、後はモーター運転にまかせ、

速度が落ちてきたら、またアクセルを踏んでエンジン走行。

そんな運転がいいみたいけど、実際の道路では車の流れに乗って走らないと

いけないので、その辺はあまり気にしないで走っている。

後は、急な加速を繰り返さないということは、ガソリン車と同じかな。

だから、スピードを出す高速道路の走行よりも、

ある程度のスピードで走り、モーターとエンジンを適当に使い分けられる

バイパス道路の方が燃費は伸びる。

渋滞時のノロノロ運転の際は、ほとんどモーター走行。

   

今現在の平均燃費は18.2km/L です。

同クラスの車の以前乗っていたマークXと比較すると、

マークX が平均13km/L だったのでリッター5kmの伸び。

ガソリンも マークXがハイオクだったのに対し、レギュラーガソリンでいいので、

その辺も助かる。(もっとも、新型マークXはレギュラーガソリンになったのかな?)

   

運転中の車内は静かということになっているけど、毎日乗っていると、

感覚的に麻痺してしまうのか、前の車と比較出来なくなってしまう。

しかし、朝早くに家を出る時などは、スルスルと音を立てずに出発出来るので、

ご近所迷惑にならなくていいです。wink

  ・・・夜遅く帰る時も、こっそりbleah 帰れます。

   

取り合えず、現在までは無事故で、傷も付いていません。

大切に乗ってます。good

2010年9月 4日 (土)

亡き夫へ<秋の風を感じる中で>

 ○○さま(夫の呼び名)へ

今日は、婚約記念日だね。

あれから、あなたと過ごした時間は、ずっと夢を見ているような楽しい日々だったよ。

婚約から4ヶ月後、結婚して<こんなに幸せでいいの!> って、何度も思った。

「ありがとう!」 の 一言では言い表せない位、いっぱい感謝しています。

   

暑い日中とはいっても、家の中に窓から吹き込む風は、

少し、秋の訪れを感じさせてくれるさわやかな風になったよ!

朝、夕の気温が少しづつ下がってきたから、

あなたの実家の栗の実もそろそろ落ちる頃だね。

懐かしいなー! 二人で籠いっぱい拾ったよね!

今あの場所は、どうなっているんだろう。

   ・・・confident

また、季節が変わっていくんだね。

季節が移りゆく度に、あなたとの距離が離れていくような気がするの。

そんな事を考えるともなしに、考えてしまうので、季節の変わり目はちょっと苦手です。

  

時が経ち、私の気持ちが落ち着いてきたのはいいけど、

別の意味で寂しくもあるんだよ。

心は、複雑・・・think

しかし、過去を振り返らずということから言えば、

思い出が色あせていくことは いいことなのかもしれないね。

   

今日、ジョギング後のストレッチで、 体を反らした時、

目の前に広がる大空の中に、

あなたの笑顔が瞬間見えた様な気がしたよ。

   ・・・次の瞬間、涙があふれ出た。

       久しぶりにあなたを想ってsweat02泣いちゃった。

 誰かに見られたら困るから、汗を拭く振りをして涙をぬぐったの。

でもね、悲しい涙ではないから、心配しないで。

嬉し涙だよ!!

 久しぶりに あなたに逢えたからwink

   

最近は、あなたがいない私一人の生き方も、ちょっと上手になって、

楽しみも少しづつ持てるようになってきたし、凹んだ時の脱出法も上手くなったよ!

    

ジョギングと一緒なんだ。

苦しい時は、ランニングホームを見直して、腕をよく振り、

足だけでなく体全体で走れているか確認する。

     (一つのことばかり考えてくよくよしないで、異なる角度から違った目線で考える)

先を急がず、足元を見て、しっかり大地を踏みしめて押し進む。

     (未来に不安を抱くより、今日を精一杯生きる・・・今日は明日に繋がっている)

・・・ゆっくり、ゆっくり呼吸を整えて、自分のペースを元に戻す。   

     (深呼吸して、気を落ち着かせ、自分自身の道をもう一度見直す)

 

そして、元気になったら、またペースUPすれば、いいんだよね。

ほらね!・・・毎日のスロージョギングも、役に立っているでしょ!happy01

    

  こから先も、こうして頑張るから、見ていてください。

  前に進む時は、”一緒に行くよ!”って、声掛けるからついてきてね!

       ・・・後ろから足ひっぱったら、いけないんだからね。

                      

                             大きなおめめより

   

2010年9月 3日 (金)

今日は快調!!

ボイトレに向かう車の中で、呼吸法イメージトレーニング。

喉の奥を開けて、息を吐き出す練習を繰り返した。

息を吸いながら、上あごの奥をグッと後頭部の方に引っ張る感じで喉を開けていく。

腹式呼吸で、腰を安定させながら、その呼吸を繰り返して行う。

以前、先生に言われたことを思う出しながら・・・。

   スー・フー・・・スー・フー・・・

その調子、その調子good

お教室について、譜面台の用意。

   

ボイトレの講座が始まった。

準備運動のストレッチから、発声練習、を終え、課題曲の練習に入った。

来る途中にイメージトレーニングしてきたおかげで、今日は初めから結構快調!!

高音部も、結構声が出ている。

イ行・エ行の発声も喉を開けた感じで上手く出来ているような気がする。

<今日は調子がいいよ!!> wink

本日の課題曲は、シューマンの「二人の兵士」 堀内敬三訳。

フランス革命を歌った曲。(フランスの国歌に使われている曲なのかな?)

抑揚もあるし、力強い感じの曲なので、歌っていて気持ちがいい。

おまけに今日は体を使った声が上手く出ているので、ノリノリnotenotenote

         ・

         ・

         ・

この調子がコンサートまで続くように、練習していかなければ。

取り合えずは来週のコーラスの練習日まで、今日の練習の良かったところを、

しっかり自分のものとするように、♪練習を続けよう!

 今日のいいイメージを心に置いてねhappy01!!

2010年9月 2日 (木)

演奏会のシーズンになりました

まだ暑いですが、一応・・・芸術の秋になって、

ここからはあちこちで文化祭や演奏会が盛んに行われる。

 私関係の、第一回は、再来週の日曜日。

車で一時間ほどの離れた町の文化祭に、我がコーラスグループも出場する。

    

曲目は、町の文化祭ということで、幅広い年齢層を考慮して考えた4曲。

 note 「竹田の子守唄」・「流浪の民」・カッチーニの「アベマリア」・絢香の「三日月」 note

練習は残すところ来週一回。後は、個人練習をしなくては・・・。

ずっと、個人練習をさぼってたので、ここに来てちょっと焦ってる。

      ・・・後、10日しかないぞー!coldsweats02

    

明日、アッ!もう今日ですが、ボイトレの練習に行って、発声を中心に

自分の苦手とする口の開け方と、

      (いつも「口を開け過ぎないで喉を開けて!」 とannoy注意されている)

ブレスのタイミング、高音部のイ行・エ行の発声部分を中心にチェックしてくるつもり。

      ・・・ちょっとでも、自身を付けておきたいwink

   

notes 暗譜も少し不安な個所があるので、きちんとしておかなければ!

14人の女性コーラスで、しっとりとしたきれいなハーモニーを目指している。

少人数だから、自分一人ぐらいなどという手抜きは許されないので、

ここからは、少しの時間でもいいから毎日個人練習をしなければ!・・・dash

小さな演奏会でも、自分たちが納得のいく歌を歌わないと、

お客様に感動して頂けないものね。

   

これが終わると、来月の初めに、住んでいる市の市民文化祭がある。

ここでは合唱祭で、市内の50団体ほどが出場。

公民館の趣味のサークルから、全国大会出場団体まで、幅広い団体が

集まるのだが、その中でも、少しは存在感のあるいい演奏が出来ればと思う。

   

♪「楽しい音楽の時間」、ここからが本番ですsign03

2010年9月 1日 (水)

励みになります!

お客様からの注文の品が仕上がり、配送した。

送った日の夜、お客様からメールが入った。

 (ゆーパックで午前10時頃送ったんだけど、その日の夕方届いたので、ビックリ!

                      同県だったからかな?・・・素早い!!)

「期待どうりの物が出来上がってきて、嬉しいです!」

こんなメールをもらうと、とても励みになって、こちらも嬉しい。

・・・ちょっと面倒な仕事だったけど、お客様の期待に答えたくて、頑張ったから!wink

<この仕事、やってて良かったsign01> と 思う時。

    

「手を抜かず、自分の納得できる仕事をする」ということに 心がけている。

といっても、なかなか思うように出来なくて、悪戦苦闘する事もしばしばcoldsweats02

すべてがオリジナルだから、見本になる設計図が無い。

自分でデザインしたものに、自分で設計図を描く。

そして、平面が形になっていくことは、楽しい事だが、

頭の中で3次元展開が上手く出来ていない時は、完成不可能になってしまう。

        (ちょっとオーバーな言い回しかな!coldsweats01)。

<どうして、ダメなの!>と 何時間も 上手くいく方法を考えたりする時もある。

だから、逆に出来た時の達成感は何とも言えない。

   

頭の体操と根気と体力のお仕事。

さ~て、明日は次の仕事に取り掛かります!!

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31