« この車なの!! | トップページ | そうかー! »

2010年8月30日 (月)

他人の力

夫が逝ってしまった時、

<相談相手である夫はもういない。これからは何もかもを自分一人で考えて、

 自分一人で決めなくてはいけない> と 思った think 。

そして、これまでそうして自分なりに踏ん張ってきた。

      

でも最近、少し心に余裕のようなものが出来てきたのか、人の話が聞けるようになった。

   

ブログへのコメントやココログ広場で本当にいろいろな人達と

井戸端会議のようなつぶやきをしている中で、

「他人の知恵を借りるのもアリかな!」 と 思うようになった。

     think インターネットという見えない空間の不安も多少はあるけれども・・・。

    

生活環境も年代も性別も様々な人の枠のない集まりの中で、

自分では思いもよらぬアドバイスを受けることがある。

<なるほどー!> と うなずくものもある。

   

もちろん どの意見を取り入れて、どのように生かしていくのかを最終的に決めるのは、

自分自身だけれども、答えを自分だけで出す事がすべてではないと思うと、

肩の力が抜けて、生きることが少し楽しくなるscissors

 

« この車なの!! | トップページ | そうかー! »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさん、こんばんわ!
ネット社会・・・自分自身まだまだ使いこなせていない分、怖いと思う気持ちのほうが
大きいですsweat01知らない人たちと「コミュニケーション」をとっている訳で、嘘やハッタリなどは、誰にも見抜けないと思いますsweat02だからといって、否定ばかりもしてられないし、マイナスの要素を挙げればキリがないと思います!

ポジティブな自分としては、自分にとってプラスになりうることや情報は取り入れてい
こうと思っていますsign01もちろんそこには、「元気を与えてくれる言葉」や「背中を
押してくれる言葉」といった精神的にプラスとなるものもあると思いますsign03

大きなおめめさんの言うとおり、どれを取り入れ、どう生かしていくかは、本人次第だと思いますpunch

自分の考えや意見に対して、老若男女、職種業界問わず、賛否両論の言葉が飛び交ってくるということは、ネット社会のプラスの部分として、自分は取り入れて行こうと思いますhappy01


こっしーさん こんばんはpaper

ネット社会は未知の領域を感じる所の方が多く、私も恐怖と隣り合わせと
感じているところもあります。<慎重に!>と いつも気を使っている私です。

「上手に使いこなしているつもりで、振り回されちゃった!coldsweats02」 
何ていうことのないように、自分自身の考えもしっかり持って、
こっしーさんのおっしゃるように、プラス面を取り入れていこうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/49283300

この記事へのトラックバック一覧です: 他人の力:

« この車なの!! | トップページ | そうかー! »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ