« 猛暑日 | トップページ | 苦手な曲(コーラスの練習) »

2010年8月19日 (木)

お互いの為に

お盆が過ぎて、何となく心が晴れなくいたので、

別に何の日という訳でもないけど、夫のお墓参りに行ってきた。

何もこんな猛暑日に・・・とも思ったけど、少し日も陰ったりするし、

今日行かなければ・・・という感じもしたので・・・。

  

家の庭のお花を切り取って、車でお寺に向かう。

   

何故か、いつもと違う道を走っていた。

途中、私は 自分がいつになく夫に話しかけている事に気が付いた。

”この道、久しぶりに通る道だよね。あれ!あんなお店が出来てるよ!”

”そうか、この道、○○さま(夫の呼び名)の通った高校の前を通る道なんだね”

”この歯医者さん、一緒に通院したよね”

   ・・・

ふと、思った。

      ・・・今日はこの車に夫が一緒に乗っている。

<そうか! お盆で家に帰ってきた夫は、送り火を焚いたのに、

             そのまま、私の傍に残って居たんだね>

今日お墓参りに行こうと思ったのは、これだったのかと思った。

夫を無事に送る事。

自分の心を静める為にお墓参りに行こうと思ったけど、実はそうだったんだ。

    

位牌堂でご先祖様にご挨拶して、お墓参り。

お盆の時にお供えした花は、この陽気のせいで水も枯れて、カピカピに乾燥していた。

持ってきたお庭の花を供え、水を上げて、

ろうそくに火を灯し、お線香を上げ、手を合わせた。

    

帰りはまた、別の道を走った。

ここまで送ってきたのだから、夫も今度はちゃんと帰って行ったと思う。

”大きなおめめちゃんといつも一緒に居たい!” って言ってくれてた夫だったけど、

もう今は、帰る所に帰らないとね・・・。

   私だって、一緒に居たいけど、それは出来ないんだ。 

          お互いの為に!・・・ confident 。

 <また、逢いたくなったらいつでも遊びに来てね!

            私はいつも、ここに居るから・・・>

   

しかし、自分がこんなことを考えられるようになったなんて、不思議。

それなりに私も成長したのかな。

  

夕方、ウォーキングに出た時、公園の大きな木の上の方で、

”送ってくれてありがとうね!” と 夫の微笑む顔が見えた気がした。

     < またいつか会える日まで、お互い頑張ろうね! >

           

« 猛暑日 | トップページ | 苦手な曲(コーラスの練習) »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

今でも大きなおめめさん夫婦は
2人で支えあってるんだな~って感じました。
小さな事で夫に腹を立てている自分が恥ずかしくなりましたcoldsweats01

さあ!今日も大きなおめめさんに力を貰ったので頑張ってきます~!

今日も暑いみたいですねsun
くれぐれも無理をなさらずに。

恥ずかしい何て・・・それが、家族っていうものですもの。
愛があるからですね!
   (・・・でも、たまには大目に見てあげてね!)
juriさんの、ご家族のブログいつも微笑ましく読ませていただいてます。
お子さんのあどけなさに、心が洗われます。
お写真ですが、あの澄んだ目で見つめられると、
       こちらも、つい笑顔になってしまいますね。

夫が亡くなって2年8ケ月が過ぎようとしています。
ここまで、一人でも頑張れたのは、
それまでの夫との楽しい時間があったからだと思っています。
周りの方々の支えがあったからです。

寂しさ、切なさの中にも、そんな幸せが感じられる事は、
とっても、幸せなことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/49181387

この記事へのトラックバック一覧です: お互いの為に:

« 猛暑日 | トップページ | 苦手な曲(コーラスの練習) »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ