« 有言実行(自己暗示) | トップページ | 浦島太郎気分です »

2010年8月 8日 (日)

妻が家を留守にする

夫の友人のブログにお邪魔したら、奥様がしばらく家を留守にするということで、

食料品の買い置きをしたり、お料理を作って冷凍したりして、出かけて行かれた事が

書かれていた。奥様も後に残った御主人の事が心配で心配で、後ろ髪引かれる思いで、

出かけられたのではないのかしら。その想いが食品の買い置きやお料理に・・・。

やはり、夫婦は、出来ればいつも一緒がいいものね wink

  

そういえば、我が家も・・・あった。

 私が入院の為に2週間ほど家を留守にした時の事。

   

もう、7,8年ほど前の話。

 家を留守にすると、毎日仕事の夫が、まず困るのが食事かと私も思って、

留守にする前日に、酒のつまみのハンバーグや煮魚、

おかず無しでもお酒を飲んだ後に食べられるご飯の中華風おこわや赤飯、などを作り、

一食分ずつ小分けにラップして、冷凍庫へ。

        後は、レンジで「チン!」 して食べるだけに。

冬場だったので、煮込んで何日か食べられるおでんも 鍋いっぱい作っておいた。

入院当日の朝は、ご飯を炊いて、「残りはその日の夕食に食べてね!」 と

取り合えず出来る事をして、私は出かけた。

   

夫は仕事帰りに毎日病院に寄ってくれた。

「昨日はアレを食べた」とか「今日は何を食べる」とか報告してくれる。

外食もせずに、私の作り置きしたものを喜んで(?)食べてる様子の夫がいた。

まっ、取り合えず私が冷凍していった物はすべて、食べてくれた。

・・・もっとも、2週間分は作れなかったので、色々自分で買い込んでいたみたいけど。

   

退院して家に帰って、夕飯の支度をしようと炊飯器の蓋を開けたら、ご飯が入っている。

仕事から帰った夫に、

「自分で ご飯炊いたの?」 と聞いたら、「エー! 炊かないよ」 ・・・だって。

「という事は、もしかして、このご飯2週間前のあの朝ごはんの残り?」 と 聞き返すと

「そうかも・・・。」 夫はすまし顔で答えた。

<ウソー! 信じられない>

夫一人の生活って、こんなものかもと思いながら、そのご飯を片付けた。

   

おまけがもう一つ。

2階に上がると、入院当日の朝、私が洗濯して部屋干ししていった洗濯ものが、

そのままの状態であった。ビックリ!

その間 夫は洗濯をしなかった訳ではなく、ただ、しまうのが面倒だったようで、

他の場所にも、夫が洗濯したものが干されていたcoldsweats02

    

夫の名誉の為にフォローしておくけど、

夫は決して、ずぼらな性格ではなく、

一人だと何となくやる気が起きなかっただけだと思う。

もしかしたら 久しぶりの自由な独身生活を満喫したかったのかもしれなかったけど。

・・・いや、寂しかったのかな!confident

 

« 有言実行(自己暗示) | トップページ | 浦島太郎気分です »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/49082191

この記事へのトラックバック一覧です: 妻が家を留守にする:

« 有言実行(自己暗示) | トップページ | 浦島太郎気分です »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ