« 孤独が違う! | トップページ | ちょっと、幸せ! »

2010年8月 1日 (日)

夫の「コーヒーの木」

20100730_dvc00081  「コーヒーの木」 2010.7.31撮影

写真は、夫が亡くなる半年前(ちょうど今頃)に、

”大きなおめめちゃん、お土産!” って 買って来てくれた観葉植物。

あれから3年経って、あの時より高さが30cm強大きくなりました。今、80cmほどです。

常緑樹で、きれいな緑の葉がさわやかさを与えてくれます。

   

この木、昨年ちょっと元気が無くなってしまいました。

水やりをしても半日位経過すると葉がしなってしまい、落葉も見られるように・・・。

成長に伴って、小さい鉢の中で根詰まりを起こしてしまったようです。

慌てて、鉢を現在の一回り大きなものに植え替えました。

     (夫の思い出の木なので、植木鉢もいいものにと・・・少々奮発して)

しかしこの木、しばらくの間は、なかなか立ち直りません。

  枯れちゃうのかと・・・ もう心配で、心配で。

毎日、”頑張れ!” って声をかける私でした。

その後、しっかり根が張って、新葉っぱも次々と出て常緑を保ち、順調に育ってます。

<良かったー! 生きいきとしてきて・・・>

今は、ご覧の通り、つややかな緑の葉がきれいです。

この木が元気だと 私も何だか嬉しくなります。

   

”コーヒーの木っていうのだから、実際にコーヒーの実がなるのかなー?”

そんなことを夫が言ってたけど、

昨年2つほど、小さな花を付けて赤い実が付きました。

コーヒーの木といっても、観葉植物用なので花や実はあまり付かないようです。

   

夏のこの時期は、日差しが強過ぎるので、半日蔭の戸外。

春秋は、日中は日当たりのよい戸外に置きますが、夕方から夜は室内にしまいます。

冬は日当たりのよい室内(リビング・夫のリクライニングソファーの横)です。

葉の緑をきれいに保つために、季節に応じた環境のいい所に

あちこち移動させながら、大事に育てています。

・・・この鉢に手を触れない日は、ありません。

  

来年あたりはまた、大きな鉢に植え替えかなー!

« 孤独が違う! | トップページ | ちょっと、幸せ! »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/49018222

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の「コーヒーの木」:

« 孤独が違う! | トップページ | ちょっと、幸せ! »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ