無料ブログはココログ

« えー!今日も・・・。 | トップページ | 始動開始 »

2010年8月22日 (日)

後ろを振り向かず

昨日のように泣けることがあっても、凹んでも、

今の私は、出来るだけ、その原因を夫の死に結び付けて考えないように

したいと思っている。

   

後ろを振り返りたくない気持ちの方が強いみたいです。

ホントのところは、そう言いきってしまうほどの自信もないところもあるけど、

「そうありたい」 と 思う気持ちが有るのは 本当なの。

  

 これまで思う存分、辛い気持ちを吐き出してきたから、

もうしばらくは、その事を考えたくないという気持ちが本音かもしれないけど・・・。

別に夫の死の事を忘れたいということではなくて、

夫との死別ということだけに終始したところに、自分の人生を置きたくない気がしている。

 見方を変えれば、そんな気持ちは、現実逃避かも知れないけど、

ただ、後ろを振り返りたくない、この場に留まりたくないという気持ちは持っている。

   

 前向きな自分をイメージする事に 私がこだわるのは、そんなところにある。

だから、自分の心の中に「優等生のお手本の自分」 を置くことで、自分を支えている。

  

たまに、疲れて、物事が思うように行かないのが引き金になって、

ここのところのような凹みも来るけど、

それを、あえて、もう夫の事(夫の死)には 結び付けたくないと思う。

原因は違うところにある気もするし、

そこに持っていくことは、後ろを振り返ることになるから・・・。

  

少し前までは、自分と同じ境遇の人の声を聞き、感じることに救われてきたけど、

今の私の、凹んだ時の対処法は、あえて色々な人の声を聞く事にしている。

   

具体的な例を上げれば、ジャンルにとらわれないで色々な人のブログを読む事。

そこには実に色々な、新鮮な空気がいっぱい流れている。

楽しい趣味の話、花の話題、子供の成長を優しく見守る母のブログ。

家族の写真を載せた、カメラ好きの人のブログ。

何気ない家族の日常を綴ったブログ。

 幸いにも今の私は、幸せな家族に嫉妬を感じる事も無く、

むしろ、温かな感情さえ芽生えるのを感じる。そんな気持ちを膨らめていきたいと思う。

   

 ブログは、直接その人と接している訳ではないので、

自分の都合のいいように解釈も出来き、

自分の心の浮き沈みに応じて、接点を持てるのが凹みの対処法に適している。

困難や、心の凹みに遭っても、こんな風にその時々応じた対処法をみつければいい。

困難をどう乗り切るか・・・乗り切った時の安堵感を考えれば、

それもまた、生きる事の楽しさかもしれない。

 自分の人生は、自分で切り開ける。

    そう思う自分を信じたい!

   そうすることが、夫への最高の供養になればいいなと思う。

  

 でも、こういうことを切々と語っていること事態が、

    <まだまだだなー!> という感じはするけどねcoldsweats01

   

« えー!今日も・・・。 | トップページ | 始動開始 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/49197909

この記事へのトラックバック一覧です: 後ろを振り向かず:

« えー!今日も・・・。 | トップページ | 始動開始 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30