« スロージョギング | トップページ | 小さな楽しみ »

2010年7月21日 (水)

「二人の私」の口論

今日は何だか、どうしても逢いたいの!

     <そんな事言ったって、どうしようもないじゃない

だけど、逢いたい!

     <だって、もう・・・いないんだから

分かってるよ! そんなこと。 ・・・でも、逢いたの!

     <分かってるなら、そんな事考えるのは止めようよ。

       向こうで、○○さま(夫の愛称)も 

       ”そんな事言うなよ” って困った顔してるよ

そうかもしれないけど、逢いたいんだから、”逢いたい!” って言ってるだけ。

それに、いつもそんな事言って困らせている訳じゃないし・・・。

もう決して逢えない事は十分承知しているんだから、

せめて、そういうことを 考えることぐらいさせてよ!

      <そうだよね、もう考えることしか出来ないものね・・・

   

突然、無性に夫に逢いたくて、逢いたくて、たまらなくなった。

・・・心の中で「二人の私」が、口論を始めた。

   言い争う二人の意見は、どちらも正しい。

       

« スロージョギング | トップページ | 小さな楽しみ »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48928355

この記事へのトラックバック一覧です: 「二人の私」の口論:

« スロージョギング | トップページ | 小さな楽しみ »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ