« 梅雨明けかなー! | トップページ | 分かってるけど、難しいんだよ »

2010年7月18日 (日)

子供の心を持った夫

以前写真の整理をしていて、夫の子供の頃の写真に号泣した事がある。

     ・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 

とても、あどけなくて、可愛くて、一緒に写っている周囲の人達から、

いっぱいの愛情を注がれている幼少時の夫を、たまらなく愛おしく思った。

・・・そんな夫の人生が終わってしまっている事に、止めどない涙がこぼれた。

 

 私と出会った時の夫は、当然、そんな幼児ではなかったが、

何処か純粋で、無邪気で子供の心を持った人だった。

   

男だから、必要以上に辛かった事はあまり口にしなかったけど、

もちろんたくさんの人生の波も越え、苦労もしたようなだ。

しかし、夫の根底に流れているものは、いつも心穏やかで、澄み渡っていた。

美しいものを素直に”美しい!” と 言える純粋さだった。

ひねくれ者の私には備わっていない、そんな夫の人柄が 私は大好きheart04だった。

  

そんな夫が逝ってしまってから、街であどけない幼児の姿を見かけると、

瞬間、その中に私は夫を見てしまう。

愛情をいっぱい注がれて、満面の笑みを浮かべてヨチヨチと歩くその姿・・・。

澄んだ目をして、未来をいっぱい背負って・・・。

 あの写真の夫と同じだconfident

   

・・・今、ここにある私と出会ってからの写真の夫も、

    そんな純粋な目をして、いつも私に微笑みかけている。

       あの時、シャッターを押した私に微笑みかけてくれた時のように!

         ・ ・ ・ このあどけない笑顔には弱いんだよね!

« 梅雨明けかなー! | トップページ | 分かってるけど、難しいんだよ »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48858093

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の心を持った夫:

« 梅雨明けかなー! | トップページ | 分かってるけど、難しいんだよ »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ