無料ブログはココログ

« アツ~い! 汗びっしょり | トップページ | 夫の思い出話 »

2010年7月26日 (月)

「くじけないで」

くじけないで」 これは詩集としては、今、異例のベストセラーになっているという

栃木県宇都宮市に住む、98歳になる柴田トヨさんの処女出版の詩集のタイトルだ。

  

90歳から始めたとは思えない表現力と説得力に 心を打たれるものがある。

同じく詩を書いていた息子さんの勧めで始めたそうなのだが、

次から次にトヨさんの手から生れる詩を新聞に投稿したところ、

話題になって本の出版に繋がったという。

  

人生の大波、小波ををいくつも乗り越えてきた女性が、淡々と語る詩には、

ふと思いついた事を語っているようでありながら、

何気ないことばの一つ一つに深みがあり、説得力がある。

  

時に母を慕う子供であり、時に少女であり、

時に夫を愛する妻であり、時に子供を想う母親である。

そして、また夫に先立たれた一人の女性として綴られた詩。

・・・自然な語りが、心の中にスーと入ってくる。

肩の力の抜けた前向きに生きる姿勢が みんなの共感を呼ぶのだろう。

くじけそうになった人がこの詩集を読んで立ち直れたというのも、分かる気がする。

生きる力が湧いてくる。

  

98歳になられた今も、この詩集を読んだ人達からの手紙に励まされて、

毎日を楽しく過ごされているそうだ。

 「九十八歳でも、恋はするのよ 

  夢だってみるの 雲にだって乗りたいわ 」 

 と 詩に綴れるなんて、何と素敵な生き方だろう。

   

心の中にさわやかな風が流れてくるような詩集、

         「くじけないで」 は、何度も読み返してみたくなる。

« アツ~い! 汗びっしょり | トップページ | 夫の思い出話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48968606

この記事へのトラックバック一覧です: 「くじけないで」:

« アツ~い! 汗びっしょり | トップページ | 夫の思い出話 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30