« 夫婦寄り添って | トップページ | 扉を開けて・・・ »

2010年6月13日 (日)

継続と自信

昨年の今頃、TVでスロージョギングを紹介されて以来、ずっと、

体も心も元気になるこの運動をウォーキングと組み合わせながらほぼ毎日続けている。

我ながら、こんなに続くとは思わなかった。以前はこんなに根気が無かったと思うが、

夫亡き後,、根気だけは身についたように思う。

      (同じ事をしていると安心するという、単純な理由もあるけど・・・ネ)

   

夫が逝ってしまってから、どれぐらい歩いたかな?

雨の日以外は、一日一時間強、少ない日でも30分は歩いたり、走ったりしている。

直線距離にしたら、もうかなりの道のりを歩いた事になる。

 < shoe・・shoe・・ 歩き続けたら、夫の傍まで行けるような・・・> なんて思った時もある。

 時に、足音がした(?)ような気がして、夫の気配を後ろに感じる時もある。

   

何も考えず、歩く事走る事に集中してと思うのだが、雑念が多くてなかなか難しい。

でも、時に「」になれる時間が感じられるのがいい。

それが続いた理由の一つ。

 ほんの少しでも「」になる時間が持てる事が楽しい。

   

疲れて・・・でもまた、歩いて・・・そして自分が心に決めた目的地まで行く。

<頑張れ! ファイト!> と 自分で自分を励まして走りぬいた充実感が、

その後、何かを成し遂げ様とする時、やってくる不安を持っていってくれる。

<あれだけ頑張れたのだから、これが出来ないはずはない!> なんて、

全然違う事なのに、変な自信が自分を後押ししてくれる。

こんな事を何回か体験したのも、スロージョギングやウォーキングが続いた理由。

   

要は、夫亡き後、頼る物は自分自身になった今は、自分の精神面と体が勝負どころ。

自分を色々な形で、磨き上げていく事が、「自分に自信を持つこと」 に繋がり、

何が起こっても、「自分なら出来る!」 と 考えられるようになる。

前向きに進む 後押しをしてくれるようだ。

  

« 夫婦寄り添って | トップページ | 扉を開けて・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48566453

この記事へのトラックバック一覧です: 継続と自信:

« 夫婦寄り添って | トップページ | 扉を開けて・・・ »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ