無料ブログはココログ

« 扉を開けて・・・ | トップページ | びわの実 »

2010年6月15日 (火)

「後良し」で心を支えて

夫との死別後の毎日は、これまでブログで綴ってきたように、

それまで(夫との死別を体験するまで)の想像を超える大変なものがある。

時が経てば、すべて納得出来るというものでもないらしい。

悲しみ、愚痴や嘆き等々を言いだしたら、切りなく出てくるけれど、

ひとつ心がけたいのは、[いろんな事を考える時、必ず「後良し」で締めくくる事]。

( 後良し・・・悪い事を言っても、最後はいい事をを言って全体をいい方向に持っていく)

   

「悲しい、悲しい・・・!」 で 終わってしまったら、再び悲しみを引きずることになる。

悲しいのには違いないけれど、悲しいと思っても、その締めくくりを明るい方向で締める。

たとえるなら、

「今はこんなに悲しいけど、夫と暮らした結婚生活をこのままで終わらせてはいけない。

 夫はあんなに幸せな日々を私に与えてくれた。 

 後に残った私が、2人の人生を[幸せ]という文字で完結させる為に、

 夫亡き後の生活も、幸せを手にする事が出来る様に生きて行こう!」  なんて・・・。

そんな 「後良し」 の発想をすれば、それまで への字に曲がっていた口元も、

口角の上がった素敵な笑顔になっている自分に気が付く。

<そうだ!・・・やってみよう!> と 忘れていた力も湧いてくる。

   

ストレスをためない為にも、嘆きや愚痴は大いに言っていい。

         (・・・他人に迷惑をかけない程度に!)

でも、終わりには必ず、心が軽くなる発想で締めくくって、

<だけど、こんな物の見方をすれば、大したことでは無いよ!> と 

自分に言う事を心がけよう。

上向きのいい発想が出来たら、鏡の中の自分の顔が、素敵に見えるはず。

       

 人間の心って、複雑だけど、意外と単純なところもあるみたいから、

悲しみがぶり返したり、凹んでしまったら、

こんな事を思い出して、ちょっとだけ頑張ってみよう。

きっと、そこから抜け出る小道が見えてくるに違いない!!

   

« 扉を開けて・・・ | トップページ | びわの実 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48591101

この記事へのトラックバック一覧です: 「後良し」で心を支えて:

« 扉を開けて・・・ | トップページ | びわの実 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30