« ゴミ袋が大き過ぎるから | トップページ | [永遠の眠り] って言うけど »

2010年6月20日 (日)

やっぱり私も走りたい!

昨日はスロージョギングを止めて、ウォーキングでお買い物に行こうと出かけた。

いつものジョギングコースを通り抜けようとしたら、何人かの走っている人とすれ違った。

走っている人を見ていたら、無性に走りたくなってきた。

<やっぱり私も走りたい!> と 思ったけど

<今日は服装がタウン用で靴も違うし・・・> と 予定通り お買い物に行った。

   

<しかし、・・・なぜそんなに!> と 自分でも思うけど、

走りたいと思った気持が消えなくて、結局、早々に買い物を終え、家に戻った。

 家に着くと 腰を下ろす事もなく、汗になってもよいジョギング用の服装に着替え、

ジョギングシューズを履き、走りに出かけた。

        

 一時間ほどのウォーキングを兼ねた買い物の後、一時間のスロージョギング。

走りたいと思っただけあって、快調な走りで足も軽い。

<やっぱり、これだよね!>  ・・・ 楽しんでる自分がいた。

   

 ・別にこれと言って欲しいものがある訳でもないけど、

      <何となく出かけてみようかな> という程度の買い物。

 ・意味もなくただ走って、汗をかき、疲れる運動。

他人からみたら、どっちもどっちで 

”何してるんだ(?)” みたいなところがあるかもしれないけど、

自分の中にはやっぱりまだ、モヤモヤしたものが溜まっているんだなと思う。

   

 死別したばかりの頃は 「大泣きしてスッキリ!」 だったけど、

最近はそうそう涙も出てこない。

今の状況を、自分では割り切ることが出来てきているつもりだけど、

まだそれほどでもない自分も存在しているらしい。

 出ない涙の代わりに、汗を流す事によって、

少しづつでも心のモヤモヤを排除しようとしている。

  「流した涙と流した汗は同じ!」 

     突然の死別で流す大量の涙と、

   介護で大変な思いをして死別した人と流した大量の汗とは同じなんだって、

   何かに書いてあった。

    これはまた違う状況だけど、「喪失感に泣く涙と 喪失感と戦う汗は同じ!」

   というところだろうか。

 

  他人がどう見たっていいんだ。自分で自分を調整出来るうちは、

自分の方法で、あがきながら、私は私がやりたいようにやる。

・・・結局の所、自分が自らの力と意志で立ち上がるしかないのだから。

   

人にはそれぞれの人に合ったストレスの抜けだし方、現実の受け止め方がある。

自分に合ったやり方というのが大事だと思う。

取り合えず、流されることなく、信じた自分のやり方で進んでみよう。

   

    

« ゴミ袋が大き過ぎるから | トップページ | [永遠の眠り] って言うけど »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48638506

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり私も走りたい!:

« ゴミ袋が大き過ぎるから | トップページ | [永遠の眠り] って言うけど »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ