« 誕生 | トップページ | 継続と自信 »

2010年6月12日 (土)

夫婦寄り添って

朝日が眩しいく、まだ9時前だというのに照りつける日差しは刺すような感じ。

明日には”梅雨入りか?” と言っているが、今日はいいお天気になりそうだ。

   

我が家の東側に幅4mほどの歩道がある。

垣根の植え込みに水をまいていると、歩道の端、つまり我が家の植え込みの

すぐ横を歩いている人がいる。あわや、水をかけそうになってしまった。

<こんなに歩道が広いんだから、もっと真ん中を歩けばいいのに・・・> と思う。

家の日陰になっていて、涼しいからそこを歩くというのなら分かる気もするが、

朝の東側は、日蔭などないのだから。

<ポツンと一人で歩く時は、何か寄り添うものがあると安心するのかな?>

   

そう言えば、夫が亡くなってすぐに知人がこんな手紙をくれた。

「ご夫婦寄り添うように生きてこられたのに、こんなに早くにこんな事になって・・・」

死別一週間後、この 「夫婦寄り添って」 ということばに改めて号泣してしまった。

<二人で生きてきたのに・・・> と 思って悲しんでいた所に、

「夫婦寄り添って・・・」 と きた。

<そうか、・・・私たちはただ二人で生きてきたんじゃなくて、

            本当にお互いに支え合ってここまで来たんだよね!>

そんな想いが、私に涙を流させた。

  

支え合っていた片方が無くなった時、私はここから何を支えに生きていくのだろうか。

あの歩道の隅を歩いていた人のように、私も歩道の隅を歩くのだろうか。

   いや、私は歩道の真ん中を堂々と歩きたい!・・・陽の光を全身に浴びて。

          支えは、自分の心の中にちゃんとある。

« 誕生 | トップページ | 継続と自信 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48607058

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦寄り添って:

« 誕生 | トップページ | 継続と自信 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ