無料ブログはココログ

« いいタイミング | トップページ | いい眠り »

2010年6月 9日 (水)

熟睡を導くために

なかなか寝付けなかったり、眠りが浅かったり、朝異常に早く目覚めてしまったりと

夫と死別してから、心地よい睡眠が取れる日が少ない。

睡眠時間も少なくなっているような気がする。(お昼寝なんていうのも、全くしなくなったし)

  

この間、TVを見ていたら、熟睡を導くためには、

お布団に入ったら、寝る前にその日を反省するのではなくて、

「寝る前には、楽しい事を思い浮かべる事!」 と 言っていた。

なるほど~!   confident

  

考えてもどうしようもないと分かっているのに、考えて凹む。楽しく生きるのがいいと

分かっていても、それを引きずり降ろすように悲しかった事、不安な事が頭に浮かぶ。

それも自分の意志とは無関係に突然やってくるから厄介だ。

まだまだ、凹む事によって夫の死の傍に寄り添って居たいから?

あの時が夫との最期の接点だったからかな・・・無意識のうちに心は動いている。

何もかもが

 本当に、矛盾してる!

全部分かっているのに・・・時として出来ないんだ。

   

だから、せめて寝る前ぐらい毎日、楽しい事を考える様にしよう!

楽しい事を考えて、熟睡出来れば、迎えてくれるのは・・・新しい朝

迎える日を悲しい事、辛い事、切ない事、etc.など、何も引きずらない様に、

「さわやかにスタート!」 したいと願う。

« いいタイミング | トップページ | いい眠り »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48572932

この記事へのトラックバック一覧です: 熟睡を導くために:

« いいタイミング | トップページ | いい眠り »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30