« ~しなければいけない(その2) | トップページ | 木々のトンネル »

2010年5月 7日 (金)

5月の蒸し暑い夜

この時期にしては何か蒸し暑い夜で、寝苦しく夜中に何度も目が覚めた。

おまけに変な夢を見て、今朝は早朝4時半の起床になってしまった。

今朝の最低気温は18度を超えていたというから、驚きだ。

   

本当に変な夢を見た。亡き夫の夢なのだが、後味の悪い夢だった。

寝苦しい夜には、決まって変な夢を見る。

  

・・・私の隣で夫が寝ているのだが、その夫はもう死んでいる。

夢の中では夫に触れる事もなかったので、冷たくなっているかどうかは分からなかった。

何故、そこに亡き夫が横たわっていたのかも定かではない。

それとは別に、部屋の中には、亡き夫の上半身が銅像のように立っていた。

(夫が二人いる訳ではないのに、両方とも本物の夫だった。)

   ・ ・ ・

すると、警察の人が部屋に入って来て、

死んだ人をそのまま何年も放置していた罪で、私は捕まるはめになる。

<・・・おかしいなー! 夫は火葬して、きちんとお葬式も済ませているのに> と

夢の中の私は考えているが、そこに横たわっているのも、銅像の様な夫の上半身も

確かに夫だった。

その時、銅像のように立てられた夫の体が 「ドロッ!」 と 崩れ出しそうになり、

<2年半もそのままにして置いたから、そうなってしまったんだ。どうしよう?> と

慌てる所で目が覚めた。(気味の悪いことを書いてゴメンナサイ)

   

何なのこの夢。目覚めた時の気持ち悪さ。

<エッ! もしかして私のベッドにまだ、夫の死体が横たわっている?>

寝ぼけながらも、周りを見回し手探りをして、何も無い事を確認し、安心した私だった。

   

夫のものを片付けないでいる事に対して、最近、<こんなんじゃ、いけないな!>と

思っていたから、きっとこんな夢を見てたのだろう。

警察に捕まらないまでも、夫が”成仏出来ない!” と 私に告げているような気がした。

« ~しなければいけない(その2) | トップページ | 木々のトンネル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48293543

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の蒸し暑い夜:

« ~しなければいけない(その2) | トップページ | 木々のトンネル »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ