無料ブログはココログ

« その瞬間毎日思う | トップページ | 意気込みだけ・・・遺品整理(Ⅰ) »

2010年5月27日 (木)

緑本番

5月もあっという間に過ぎてしまった。

垣根の白樫の若葉も赤っぽい緑から、薄緑色に変わりたわわに茂り風にそよいでいる。

気温も上昇してきたから、そろそろ虫の対策をしなければ・・・。

  もうすでにアブラムシが所々に発生していてる。虫も気温に敏感だ。

   

この冬にかなり大胆に剪定をしたマテバシイも、切り口から新芽がいっぱい出てきて

かなり茂り過ぎで少々重苦しい。そこで、白樫とマテバシイの枝抜きをした。

重なり合う枝を落として少し風通しを良くしてあげる。

強風で木の幹が折れるのを防ぐ為とアブラムシ虫やイラガの発生を最小限に止める為に

この時期の欠かせない作業だ。(茂り過ぎていると予防の薬剤も届かないしね!)

この時期は、まだ虫も発生していないので早めの対策が有効だ。

 

剪定後の今日早朝、風のない時間に予防の薬剤散布。

とりあえず、オルトランの水溶液を水で薄めたものを電動噴霧器で散布する。

第一次発生期のこの時期と第二次発生期の8月頃の2回散布で毎年やっている。

後は、虫がついたのを見つけた時点で、部分的に殺虫剤を散布するか、

火ばさみなどを使って刺されないよう注意しながらゴム手袋はめて、手作業で対応する。

(イラガは触れてしまうと強烈に痛いし、その後腫れがなかなか引きませんから注意して)  

   

梅雨入り前の庭木の大切な作業。

きれいな緑の庭を楽しむ為に、草取りと同様欠かせない作業です。

夫と作った庭を守るのは、やっぱり私の大事な仕事です。

« その瞬間毎日思う | トップページ | 意気込みだけ・・・遺品整理(Ⅰ) »

庭仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48461568

この記事へのトラックバック一覧です: 緑本番:

« その瞬間毎日思う | トップページ | 意気込みだけ・・・遺品整理(Ⅰ) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30