無料ブログはココログ

« また、いつもの毎日が | トップページ | 「あかいくつ」のバスで! »

2010年5月21日 (金)

練習済みの自分を信じる

先日、「今日はリハーサル」のブログ記事で頂いたコメントを受けて、

あれから、ちょっと考えた。

      

>この世に生きる事が本番ステージだとしたら、この世に生まれる前にその何倍もの

>リハーサルをして私はここに立っているのかも知れない。

>だから、「いいところを見せよう」 と気負う必要もないし、自分を卑下する必要もない。

> 後はただ、淡々と生きれば・・・。

   

そんなものかも知れないと思うと、

<ここからは何でも来い!> みたいな気持になる。

・・・不思議な気持ちだ!

<私はこれまでに、それなりの練習をして、今ここに立っているのだ。

           だから、ここからやってくるすべての事は、受け入れられる>

妙な自信も付いてくる。 後は、そう・・・淡々とこなしていけばいいんだ。

   

夫の死の時だって、私は、心の中では訳の分からない混乱があったけど、

その様子を傍から見ていた兄に言われた。

「あれだけ、しっかりといろいろな対応が出来るのなら・・・これからも大丈夫!」 と。 

確かに、今自分で振り返ってみても、一人で色々それなりにやる事が出来たと思う。

・・・あれも、これまでの自分の積み重ねの結果だったのか。

  

死別という人生で最悪の事にも対応できてここまでやってこれたのだから、

ここから起こるどんな事にも、対応できるのではないか。

そんな事を思うと、今まで持っていた先への不安も薄らぎ、肩の力も抜ける。

   

見栄張らなくても、肩肘張って生きなくても私がこれまで積み上げてきたものを

ただ信じて生きればいい。

そしてさらに、余裕があって出来るのであるならば、また練習を積み重ねていけばいい。

・・・練習だから、失敗もありなのだ。

    気負いが抜けると「忘れていた楽しく生きる生き方」を思い出す。

  

教えるヒントを頂いたコメントでした。

 

« また、いつもの毎日が | トップページ | 「あかいくつ」のバスで! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48406634

この記事へのトラックバック一覧です: 練習済みの自分を信じる:

« また、いつもの毎日が | トップページ | 「あかいくつ」のバスで! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30