無料ブログはココログ

« お祭りの前夜祭 | トップページ | 仕事がはかどらない時 »

2010年5月 3日 (月)

「さあ、行こう!」

夫より早起きして、お弁当づくり。

 (お祭り会場でも屋台の食べ物屋さんがいっぱい出てるけど、混雑してるし、

     やっぱり好きなもので楽しみたいからね!)

焼き鮭にのり弁、から揚げにトマトと玉ねぎのマリネ、厚焼き卵。

そうそう、ビールのおつまみにソラマメを塩ゆでにして・・・と、朝から大奮闘。

         (・・・どれも夫の好きなものばかり)

缶ビールと缶コーヒーを保冷バックに詰めて、出来あがったお弁当と酒のつまみの

お菓子も少し手提げに入れて・・・っと、お祭り見物の準備完了!

   cafe

夫が ”おはよう!” と言って 起きてくる。

   ”もう、お弁当作っちゃったの! 頑張ったねー。楽しみhappy01 ”

いつもの朝食はご飯とみそ汁に目玉焼きといった和食だが、

    お休みの日はパンとコーヒー。 

  ・・・コーヒーのいい香りが 休日の二人の朝を一層ゆったりした気分にさせてくれる。

  

”それにしてもこの荷物重いね!” と 夫。

”ビール飲んだらお昼寝できるように、大きなシートも入れてあるからかな・・・”

”でも帰りは軽いからcoldsweats01 ・・・これほとんど、食糧なの。

                  ぜ~んぶ二人のお腹に入っちゃうんだよ” 

 と ・・・私は苦笑いdelicious

  

そんな会話をしながら、市内各所から出ているお祭り会場直行バスの乗り場に向かう。

   ・ 

   ・

   ・

3年前までのお祭りの日の朝の様子。

お祭り初日の今日の朝も、風もない穏やかな晴天。

         ・・・静かな朝です。

あの時と同じように、コーヒーの香り漂う部屋で、一人ゆったり。

                 ・・・あの日の朝が頭に巡る。

« お祭りの前夜祭 | トップページ | 仕事がはかどらない時 »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。雅美と申します。
数日前にこちらのブログを偶然見つけて、一気に全部読んでしまいました。

私も去年の秋、夫を見送りました。
結婚12年で子供はいなかったので、家族とも恋人とも言えるような、でもどちらともちょっと違うような夫婦の雰囲気や、一人になってからの孤独や自由など、共感するところが多かったです。

こういう風に考えればいいのかー、とか、私ももう少し時間がたてば、こんな風になれるのかなーとか、参考になるところもたくさんありました。

そして、おおきなおめめさんと私は、どうやら同じ街に住んでいるような気がします。
うちのベランダからも、今夜は祭りの練りが見られそうです。いつも天気に恵まれないこの祭りですが、今年は晴天で、良かったですよね。

これからも読ませていただきます。長文コメント、読んでいただいてありがとうございました。

雅美さん、はじめまして!
コメントまで付けて頂けまして、とても嬉しいですhappy01

昨年の秋に御主人を見送られたとの事、
ご主人様のご冥福をお祈りさせて頂きます。

何をどうして行ったらいいのか、何もかもが本当に手探りで、
自分の気持ちを何処へ持って行ったらいいのかさえも分からない日々を過ごしながらも、
何とかここまで来ました。
「参考に・・・」などと言われると お恥ずかしいですが、
こんな事を考えて夫との死別後を過ごしている人もいるということで、
またよろしかったら、ぜひお立ち寄りください。

不思議な御縁です。
    ・・・同じ街なら、どこかですれ違っているかもしれませんね。
先ほどまでお祭り見物をしてきました。
あんなに人がたくさんいるのに、夫の姿がそこに無いのは変な感じです。
明日も、仕事を済ませてから、ウォーキングを兼ねて、街中に出てみようと思っています。
夫といつも楽しみにしていた吹奏楽のパレードがありますから・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48251902

この記事へのトラックバック一覧です: 「さあ、行こう!」:

« お祭りの前夜祭 | トップページ | 仕事がはかどらない時 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31