無料ブログはココログ

« いやー、疲れました | トップページ | 今度の舞台は »

2010年5月11日 (火)

バラが咲いた

20100510_dvc00075 夫との思い出がいっぱい詰まったバラが咲いた。

       ほんのり甘い香りが幸せな気分を運んできてくれる。

  

   夫が旅立った年に夫の実家を夫の親族に譲る事になった。

  実家は結婚してすぐに夫の両親が相次いで亡くなって、その後20年間夫と二人で

  仕事休みのほとんどを費やし、畑の草刈りや庭の手入れをして私たちが守ってきた。

  夫の実家には、夫の両親の思い出と共に、私たちの思い出もいっぱい詰まっていた。

   親族に譲る決断、それは私にとって 夫との結婚生活の一部を失うかのような

  心をえぐられる無念の思いがあって、今でも考えれば色々な意味で悔しいが、

  自分で いろんな方面から一生懸命考えて決めたことなので、

  <これが一番いい決断だった。これで良かった。> と 思っている。

  

 実家を引き揚げる際に、荷物と共に、私たちの思い出の詰まった植え木も

何本かを我が家に引越しさせた。

 「この植木たちが我が家にあれば、

     思い出を手放した悔しさも無念の思いも・・・すべて諦められる。」

そんな事を考えながら一人で、スコップで掘り上げ、車に乗せて・・・。

       今考えれば、<あの時は何かに取りつかれたように必死だったな> と思う。

   

話は戻るが、その中の一つがこのバラ。

以前このブログでもこの事は記事(2009/3/5 バラは強し!バラは私のお手本です)に

しているが、一時は枯れそうになったものの あれからしっかり根付いている。

  

このバラは夫の母が植えたもので、夫も大切にこのバラの世話をしてきた。

”今年も咲いたね!” 

そんな事を言っていた夫がどんな想いでこのバラの花を見てきたのか、

聞いてみた事はなかったけど、心の何処かに

          きっと母の優しい微笑みを感じていたのだろう。

そのバラが今我が家で 私に優しい夫のほほ笑みを蘇らせてくれている。

               ・・・昨日までの仕事の疲れも、一気に吹き飛ばしてくれた。

  夫とお母様からのご褒美のようです。

   

  heart04 ○○さま(夫の呼び名)、お母様 バラの花をどうもありがとう!

           とっても、うれしいです。

« いやー、疲れました | トップページ | 今度の舞台は »

夫の思い出」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。バラ、綺麗ですね~。我が家の狭いベランダでも、ひとつ、バラが咲きました。とても嬉しいものですね。そして、その「咲いた」というだけの事実から、いろんなことを感じました。強さだったり、生命力だったり、思い出だったり、メッセージだったり。

一つ、大変だったお仕事が無事終えられそうだとのこと、バラを見ながらゆっくりティータイムも良いですよね。japanesetea

雅美さんもバラのお花を眺めながらのティータイムですか。

>「咲いた」事実だけ・・・
確かにその通り、お花が咲いただけなのですが、心に思うところがあると、
一つの事実が何十倍もの意味を持つようです。
夫と二人で過ごしていた頃よりも、色々な事柄の受け取り方が複雑になりました。

バラのお花の第一号は、切り花にして、夫の写真のお隣で咲いています。
お勧め通りに 夫と二人でティータイムしましたよ!

昨夜、このお返事を読んで、私も急いでバラを切り花にしました。
すごい風で、散ってしまいそうでしたが、セーフでした。

お届けが「火葬場」って、なんだか凄いですね。でも仕事をしてらっしゃる方にとっては、
日常を過ごす場所ですものね。大きなおめめさんの複雑な心境が伝わってきました。

お仕事、無事済んでよかったですね。
いつか、湖畔でティータイムをご一緒出来るといいですね。happy01

西高東低の気圧配置で強い風、気温も下がって、
確かにせっかく咲いたバラが可哀そうなお天気ですね。

雅美さんの切り花、大正解!
バラコさんもきっと喜んで、微笑んでますね。

お客様のご指定だから、お届けに出かけましたが、
・・・すごいでしょ! このタイミングで、その場所って!
       (私は試練を与えられているのかと思いましたよ。)

いつか、湖畔で!・・・いいですねー! (o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48325258

この記事へのトラックバック一覧です: バラが咲いた:

« いやー、疲れました | トップページ | 今度の舞台は »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31