無料ブログはココログ

« あれからまた考えた・・・遺品の整理(Ⅱ) | トップページ | 微笑み失敗(?) »

2010年5月30日 (日)

今年もありがとう!

6月に入る頃から、気温が上がってきそうな予報なので、暑くなる前の

晴天が続いたところで、チューリップの球根の掘り上げをした。

 ” tulip 赤・白・黄色の可愛い花をつけて、

      素敵な春を連れて来てくれ、今年もどうもありがとう!” 

    

花壇を耕しながら、茎の枯れた球根を丁寧に掘り出す。

枯れた茎が付いているのは掘り易いが、もうすでに茎が取れてしまって、

見た目に何処にあるか分からなくなっている球根もあるので、

シャベルで傷つける事の無いように、気を配りながら少しずつ掘っていく。

掘り上げた球根は、いくつかまとめてネットに入れ、

ベンレート液」に漬け、殺菌消毒をする。

球根を水溶液から出し、ネットに入れてたまま陰干しにして乾かす。

乾いた球根を風通しの良いところで10月の植え付け時まで保管して置く。

作業終了。

  

ついでに、花壇に入り込んだ芝生を取り除く。

花壇の周りの芝生の根切りをして、囲いの石を取り、入り込んでいる芝の根をすべて

取り除く。思いのほか深い所からも芝の根が出てくる。

すべて取り除くと、花壇が生き返ったように見えた。

     

毎年のこの作業を終えるとそろそろ梅雨の便りが届き始める。

ここからは色とりどりの春の花から、ブルー系の花が多くなり、

梅雨のジメジメした季節にさわやかさをもたらしてくれる。

我が家の庭も、キキョウ・ブルーサルビア・アメリカンブルーが次の出番を待っているが、

ブルー・白の代表で 紫陽花が一番乗りの花を見せ始めた。

   

<空いた花壇に、confident 何のお花を植えよう・・・>

そういえば夫の亡くなった年は、初盆で来てくださるお客様をもてなすために、

お花いっぱいのお庭にしようと、色々な種類のお花の苗を植えたなー confident 。

« あれからまた考えた・・・遺品の整理(Ⅱ) | トップページ | 微笑み失敗(?) »

庭仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48485911

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もありがとう!:

« あれからまた考えた・・・遺品の整理(Ⅱ) | トップページ | 微笑み失敗(?) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30