« 九州旅行(一日目) | トップページ | 九州旅行(三日目) »

2010年4月 9日 (金)

九州旅行(二日目)

朝5時半起床で、6時からの温泉入浴。・・・旅先ならではの贅沢です。

  朝食前に温泉街を軽くウォーキングで散策。早朝の温泉街は静かです。

 

朝8時出発で熊本阿蘇の草千里

お天気に恵まれ、山々が山頂までくっきり見えて、

ガイドさんも ”こんなにきれいに見える事はほとんど無かとです!” と 感動していた。

 私たちは初めてなので、分からなかったけど、ドライブインに到着する頃から、

少し霧が出始めたと思ったら、いっきに霧が広がり、休憩の買い物をする30分の間に、

大草原はすっかり霧に包まれ、あたりの視界は50mもない位になってしまい、

ガイドさんのあの時の感動が この時私たちにも理解出来た。

 ”日頃の行いが良かったから!” と ツアーのみんなが口ぐちに言っていた(笑)。

        ・・・ここの濃厚なヨーグルトは最高においしい!

   (プリンもおいしいという事なんだそうだけど、サツマイモ入りの「いきなりだんご」を

    一つ兄と分け合ってつまんでしまったので、それまでは食べられませんでした。)

  

次は高千穂峡。・・・宮崎県へもちょっとだけ足を踏み入れました。

ここは人気スポットなので、午前中なのに観光バスが一杯です。

             ・・・人気スポットは 期待を裏切りませんでした。

確かに、自然が作りがした素晴らしい岩の造形は見ていて飽きません。高低差が大きい

ので下りは歩いて景色を堪能し、帰りの上りは昼食をとったお店のマイクロバスで上まで

送ってもらいます。急こう配の坂は歩いて上の駐車場へ行くのは大変だという配慮です。

    (道幅が狭く、ヘアピンカーブ連続の道は大型バスは通行できませんから)

坂下の茶店の日向夏(ヒュウガナツ)のソフトクリームはさっぱりして、おいしかった!

 お土産は、地元の方が作ったものが並ぶ売店で、乾物を購入。幅広の切り干し大根、

筍の干したもの(初めて見ました)、とうきびを干して粉砕したもの(白米に混ぜて炊き、

とうきびご飯にする・・・昼食で出たのですがおいしかった)を買う。

   ・・・家に帰ってもう一度、旅のご飯を再現です。

 

次は田尻の滝。 (ミニナイアガラとガイドさんの紹介)

 田んぼの真ん中を流れる川の滝。規模は小さいけど見ごたえ十分です。

10mほどの吊り橋がかかっていましたが、・・・coldsweats01 高所恐怖症の私は渡れません。

ちょうど周りの休耕田を利用した(?)チューリップ畑の チューリップフェスタを開催中で、

色とりどり花が咲き乱れ、一粒で二度おいしい状態とラッキーでした。

   物産販売店で、夕食後のお楽しみに 「地酒」と「どぶろく」の小瓶を買いました。

 

今日のお泊まりは別府温泉です。

夕食まで時間があったので、ウォーキングを兼ねて街の散策。

 駅前に「銘菓ひよこ」本舗があり、「銘菓ひよこ」が九州のお菓子と初めて知りました。

 (私は今まで、東京のお菓子だと思っていました。かわいいひよこの形の白餡の入った

 お饅頭です。私は、子供の頃よくお土産でもらいました。結構これ好きなんです delicious )

炭鉱で疲れた体を癒す為に生れたそうですが、地元ではなかなか売れず、東京に出店

させた所、すごい人気が出たそうです。九州生まれの東京育ちのお菓子だそうです。

 

« 九州旅行(一日目) | トップページ | 九州旅行(三日目) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48026207

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅行(二日目):

« 九州旅行(一日目) | トップページ | 九州旅行(三日目) »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ