« ハナミズキ・・・願いよ届け! | トップページ | 「また逢おうのー!」 »

2010年4月26日 (月)

不安と望み

未来に不安を感じるという事は、考えてみれば良いことなのかも知れません。

夢や希望を持っているから、<そうならなかったら・・・> と 不安になるのですから。

<どうなってもいい!> と 夫の居ない人生を世捨て人のように生きていたら、

文字通りどうなってもいい訳ですから、不安も恐れもないでしょう。

   

 という事は、私も夢や希望を心に抱いているってことなんですね。 夫の死後、

夢も希望も遠のいてしまった毎日を過ごしていた私から、いつしか夢や希望を持って、

より良い人生を送りたいと望んでいるなんて、良い兆しです。

    (夫の居ない人生になんて、何の望みもないと感じていた訳ですから・・・)

  

 「夢や希望」 と いっても、ここで言うそれは、

何も大それたものを持っている訳ではありません。

  ただ、自分だけでなく、身内を含め、健康な生活をここから先少しでも長く送れる事。

また、それが前提に成り立つ様々な事柄です。

  

心も体も健康な生活・・・これが簡単そうでなかなか難しい。

自分が注意して気を付けていただけでは果たせないですから・・・。

それでも自分が出来る事、健全な食生活、規則正しい生活、ストレスを貯め無いように、

趣味も楽しみ、ウォーキングやスロージョギングの運動の継続を心がけようと思ってます。

  

たまに襲ってくる不安も、それなりに充実した生活が出来ていれば、自分に自信が付き、

それ以上のいいイメージを膨らませる事で、何とかやり過ごす事が出来る。

  

     ・・・一人の生活に徐々に適応して来ています。

             不安がその証なんて、面白い話です。

« ハナミズキ・・・願いよ届け! | トップページ | 「また逢おうのー!」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさん、こんばんは。そうですよね。私も夫いなくなってから、もうすべてがどうでもいい!って思うし、何に対しても気力が出ないし、の状態でしたけれど、そんな中でも
やっぱり前向きに立ち直りたい!という自分がいて必死でもがいてこうしてブログにお邪魔させていただいています。
大きなおめめさんが言われるように、大それた夢とか希望でなくってもいいんですよね。
心も体も健康な生活は本当にむずかしいのを感じています。まずは心がまだ元気じゃないから、、。それでも私も何とか後ろ向きにはなりたくなくて、大きなおめめさん見習って前はバス使っていた距離も歩いたりしています。一日一日を大事に充実して送るよう心がけるようにすることからしなくては、、ですね。

大きなおめめさんの言葉を読んで、そうか・・・私はそういえば不安すらないなあと・・。
病気を抱えていた時の不安が凄かったものですから、もう不安になる必要はない
わけで・・・サイは投げられたというか、結論が出てしまった。

不安もなければ、夢だとか希望だとかそういうものもあの時に凍結してしまったよう
です。二人の自分がいるようで、こういう真っ暗な自分と淡々と毎日をこなしている
自分。それなりに前向きな行動(気持ちはどうなってるのかわかりませんが)もして
いるし。。自分でも自分がよく分かりません。行ったり来たりです。

体を動かすのは知らない間に前を向きますね。私は手始めにしているのが
ステップ運動。主人が自分を鍛えるためにステップを作ったものがあるので、毎朝
20分ほどやってます。お墓が階段が少し多いので・・・上るのが辛くないようにと
思ってましたが、いまはもうスイスイと上れます。

matuiさん コメントありがとうございます。

もう夢も希望もない・・・と思う自分と頑張んなきゃ!とすくっと立つ自分が
綱引きをしている状態が続いていて、
時に凹み側が勝ち、時に、前向き側が勝つといったところでしょうか。

スポーツには準備運動が必要なように、この心の綱引きにも準備運動で、
立ち向かわなければいけません。

ウォーキングで体力・気力を付けて、頑張る前向きな自分が勝ち続けるようにしたいですね!
心と体の健康の為に、姿は見えませんが一緒に歩いて頂ける友がいてうれしいです。

masaさん コメントありがとうございます。

おっしゃるように、自分の気持ちは自分が一番知っているはずなのに、私も
自分でもよく分からなくなることがあります。
分析不可能です・・・そんな時は無理に知ることもないかと、私も
                   淡々とのお言葉のように過ごします。

<何やっているのだろう?私は・・・!> と思う事もしばしばです。
でも、そう反省出来る自分が居るという事は、その向こうにもう少し前を向きたいという
自分が励ましているという事なのでしょうね。
自分が自分を励ましているのか、亡き夫が励ましてくれているのか分かりません(?)が、
そしてまた、<やらなきゃ!> と 奮起します。

ステップ運動の事は以前このコメント欄で伺いましたが、続けていらっしゃるのですね!
継続は、体力だけでなく、一緒に「気力」のプレゼントをくれたのでは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48180794

この記事へのトラックバック一覧です: 不安と望み:

« ハナミズキ・・・願いよ届け! | トップページ | 「また逢おうのー!」 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ