« 黄色のチューリップ | トップページ | 春は眠い »

2010年4月13日 (火)

「さよなら」の挨拶

昨日頂いたメールの最後に「それではまた、さよなら」 と 書かれていた。

そのことば見て、ちょっと、ドキッとした。

        ( 「さよなら」・・・私には何か、永遠の別れを連想させる)

  久しぶりに「さよなら」ということばを目にしたように思う。

メールの差出人は、たぶん普通の挨拶として打って来たと思うけどね。

 

そういえば、最近「さよなら!」っていうことばを 言わなくなったし,

手紙にも書かなくなったような気がする。

「じゃあね!」とか、「それではまた!」とかで〆ておしまいみたいに。

以前は確かに、「さよなら それではまた!」 と言ったり、書いたりしていた。

いつから、「さよなら」を省くようになったのだろう。

 たぶん夫が生きていた頃も、あまり使っていなかったと思うけど、

夫が逝ってしまった今ほど、このことばに敏感でなかったから、

気づかなかっただけかな。

   

 ただの挨拶なのに、今の私には 「さよなら」 の響きはちょっと寂しいです。

« 黄色のチューリップ | トップページ | 春は眠い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/48062375

この記事へのトラックバック一覧です: 「さよなら」の挨拶:

« 黄色のチューリップ | トップページ | 春は眠い »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ