無料ブログはココログ

« 反省 | トップページ | ゴミ袋 »

2010年4月 5日 (月)

母の事

83歳(かな?)になる私の母は、今もまだ現役で仕事をしている。

 仕事といってもお勤めをしている訳ではなく、自分で店を持ち、

婦人服の仕立てや洋服のリフォームをする仕事だ。

  

 若い頃に比べたら、比較にならないほど仕事の量はこなせなくなったが、

仕事をする手に衰えはない。そんな信用で、仕事依頼は歳をとった今でもあるし、

受けた仕事をきっちりこなしているのが、すごいなと感心する。

 洋服も安く買えるこんな時代だから、昔と違って洋服を仕立る人も少なくなってしまった

けど、着なくなった着物を洋服に仕立てる仕事や、体型が変わってしまったお年寄りの

服があまり出回っていないという事で、母と似た様な歳周りの人のお洋服を作っている。

      ・・・仕事をしている母は生きいきしている。

  

 4年前、二番目の兄が亡くなった時、兄の闘病生活を 兄の傍で支えてきた母は

大変なショックで意欲を無くして、店をたたむと言いだした。

 私も一番上の兄も、母の年齢を考えて、母がしたいようにするのが一番かなと

思っていた。すると、兄の葬儀の時、亡くなった兄と同い年の私のいとこが、

”おばさん!そんなこと言わないで、またやりたくなるまで、

        ゆっくり休んだらいいから、もう少しお店をそのままにして置いたら!”

と 母を励ましてくれた。私たちには何とも嬉しい励ましだった。

”そうだよ!マイペースでやっていったら、いいんだから”

と 私たちも声をかけた。

母はその言葉に動かされ、我が息子との死別という心の痛みを

           何とか自分の中で消化して、今現在も店で仕事をしている。

  

 10年ほど前に、遠くに住む亡くなった兄が 帰省でたまに会う母を見て、私に、

”お母さんも歳をとったなー!・・・お母さんはいつまで仕事を続けるつもりなのかな?”

と言った。私は母が歳をとったという言葉がズシッときた。

                      (・・・近くに居ると案外気づかないもの)

”お母さんが、辞めると言うまでだよ!” と 私は答えた。

  

       その時の会話通り、・・・母は今も元気で働いている。

« 反省 | トップページ | ゴミ袋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47940491

この記事へのトラックバック一覧です: 母の事:

« 反省 | トップページ | ゴミ袋 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31