無料ブログはココログ

« 頼まれると断れない | トップページ | 開放感 »

2010年3月15日 (月)

答えは分からない

最近また、夫が死を迎えるかもしれないと思った時の言いようのない恐怖の時を

思いだす事がある。

夫がこの世から、消えて無くなってしまうって、どういう事なんだろう。 

夫が私の前から、居なくなってしまうとはどういうことなんだろう。

答えの分からないまま、私は夫の死の時を迎えた。

恐ろしい現実だけがわが身に降りかかってきた。

何も理解していないのに、夫は私の前から姿を消した。

  

夫の死から、3年目になり、私もそれなりの日々を送れるようになった。

今は悲しみに泣く日もほとんどない。でも、あの時の答えは今になっても、出ていない。

夫の死そのものについては、自分なりに色々考えて、何となく自分で

納得出来つつあるが、心の隅では夫がこの世から消えたという不思議を感じている。

夫がこの家に帰って来ないことが変な感じだ。

何時になっても、何日たっても、夫が私の前に居ないのが変な感じだ。

  

夫の死を納得しながら、矛盾している。

死んでしまったという事がやはり十分理解出来ていないのかもしれない。

  

<二人でこの道を歩きたい> そう思っている自分がいる。

  

あの時の答えが出ていないから、夫の死と私の前から消えたという事が

頭の中で一致していないとでもいうところだろうか。

  

ここまでは一人で、何とかやってきた。

・・・でも、

この先も、夫がいない生活が続いていくんだよね。

             あの日から、今日までやって来れたように、

毎日を過ごし、気が付けばもう何年も過ぎた、何ていう事になっていくのだろう。

     ・・・think

夫の写真をじっと見て、問いかけるんだけど、

確かな答えは、「夫ともう一緒に歩くことは出来ない」 っていうことなんだ。

<それって、一体どんなことなの>

心の中で問いかけるものの、この答えはここから先も出ないのだろう。

いや、その答えを出す事を自ら拒否しているのかもしれない。

いや、いや、そうではなくて、神様がその答えを用意してくれないていないからこそ、

こうして私は、毎日を過ごせている。

答えは・・・

  すべての結果が出た時に知ることになるだろう。

答えが出なくても、このまま前に向かって歩むのが 今 私のやるべき事。

« 頼まれると断れない | トップページ | 開放感 »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

神様が答を用意してくれていない・・・それっていいですよね~~そうかもしれません。
私もまだ全く実感がわきません。

いないってどういうこと?
もう一緒に喜んだり楽しんだりできないって、ほんとにそうなの?
ほんとにもう絶対会えないの?

って、他人が聞いたら変な人でしょうねえ。
でも、神様が忘れてるのなら・・・いいですよね!

私も目の前のことはせっせとやるんです。用事があれば出かけていくし、予定はきっちりこなします。でも根っこのところはな~~んんにも変ってはいません。矛盾だらけの行動をしていますが、私なりに理屈にあっていて・・そんな私を見ても主人は「それもありだな!」ってきっと思っています。

masaさんと同じく矛盾だらけの行動をしている私です。
でも、それでいいのでしょう。

神様が答えを用意してくれないのには、きっとそれなりの理由があるのです。私は、無理にその答えを見つけなくても良いのだと思う事にしました。

おっしゃるように、目の前の事をきちっとこなして行くのが
いいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47811739

この記事へのトラックバック一覧です: 答えは分からない:

« 頼まれると断れない | トップページ | 開放感 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30