« さすが我が同期 | トップページ | 退職の日 »

2010年3月30日 (火)

花冷え

桜の満開が近くなったここのところ、花冷えが続く。

家の中から、窓越しに庭を見れば、春の日差しが降り注ぎ、

色とりどりの花たちや、薄っすら緑色に色づき始めた芝生の庭が

温かな春を伝えている。

  

春物の軽いファッションでお出かけといきたいところだけど、

一歩外へ出れば、風が非常に冷たい。

窓越しに見る、澄んだ青空と温かそうな日差しに

そよぐ春風は・・・触れてみれば冬の様な寒さ。

すべて裏の顔を持っていた。

何となく、夫が逝ってしまって寂しくないはずはないのに、

”大丈夫だよ!”と、虚勢を張っていた頃の自分の姿と同じだと思った。

  それでも花は咲き、緑が噴いてくる。

      人も自然と一緒です。

   

今日は一転、sun

日本列島が高気圧に覆われた風の無い晴天。

裏切りのない温かな春の日差しが朝から降り注いでいる。

現在の私の心の中のように!

            ・・・あの頃の虚勢を張った自分はいない。

« さすが我が同期 | トップページ | 退職の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47942464

この記事へのトラックバック一覧です: 花冷え:

« さすが我が同期 | トップページ | 退職の日 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ