« サプリメント | トップページ | ろうそくの長さ »

2010年3月 7日 (日)

「やまない雨はない」を見て

テレビ朝日のヒューマンドラマ「やまない雨はない」を見た。

お天気キャスター倉嶋さんと癌でこの世を去られた奥様との実話だそうだ。

お二人の会話の一つ一つが私の心に響いた。

  

「君が死んだら、僕はもう生きてはいられない」という倉嶋さんに奥さんが言ったことば、

「私を生きさせて!・・・あなたのなかでずっと生きさせて!」

「だから、あなた!・・・死なないで!」

  

亡くなられていく奥様のことばが、私の夫の声の様な気がした。・・・泣けた。

      ・・・ 一人で大声で泣いてしまった。

でも、そんな想いで私の夫はいるのかもしれないと思うと、この私の中に今、

夫は確かに生きているような気がした。一人ではない気がした。

  

TVを見ながら、何度も写真の夫を見た。

突然の死でこれからの事を何も話す間もなく逝ってしまった夫だったけど、こうして私に

今、TVの画面を借りて、色々な事を伝えてくれているようだ。

  

奥様が倉嶋さんに

「仕事をしているあなたが好き!」と言ったことばは、そのまま、夫が私に

言ってくれているようだった。

<やっぱり、頑張らなきゃ!> って、その夫の声に反応する自分がいた。

<仕事をして頑張って、何になる> と 思う、後ろ向きな自分が 何処かに居て、

頑張って仕事をしているものの、正直なところでは、言葉に出せない何かストレスを

感じていたものが、・・・少し薄れた。

夫が「仕事をしている、大きなおめめが好き!」って、言ってくれ、

やっぱり応援してくれている。

      そう感じると・・・後ろ向きの自分は消えていく。

  

倉嶋さんが奥様の死後、喪失感からうつ病になってしまったが、その後、

奥様が自分の中で生きている事に気づくことで立ち直り、仕事に復帰し、

仕事先へ向かう列車の中で奥様が倉嶋さんに問いかけるシーン

「あなた、今、幸せ?」

「うん、幸せ!」

「よかった!」・・・安心したようにほほ笑む奥様の姿

  

それはそのまま私の夫の姿かもしれない。

”し・あ・わ・せ!” と私も夫に答えられるようになったら、

 きっと、あんなふうに夫は ほほ笑んでくれるのだろう。

  

やまない雨はない・・・雨が止んだら、そこに、きっと青空が見える

  

 あなたは私のとなりにいないけど、いつかは青空は見えるよね、きっと!

« サプリメント | トップページ | ろうそくの長さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんなふに思える大きなおめめさんって、えらいと思う。すごく感心しました。私もこれから順番に家族との別れの時がきても、こんなふうに考えたいと思います。
ある友人が、おかあさんが亡くなった時、自分の中におかあさんの魂が入ったと感じたと話してくれました。きっと大切な人の魂は自分の中に入っているんでしょうね。
大粒の涙をいっぱい流したら、きっと元気になれそうですね。

yukakoさん、コメントありがとう!
この世から、その人の肉体が消えてしまう事はなかなか受け入れ難く、辛いことですが、魂は消えないと思えれば、乗り越えられるのかもしれませんね。
yukakoさんのご友人のように。

ご友人はお母様の死に接し、とてもいい受け止め方をされたと私は思います。ご友人のお母様に対する愛の深さを感じます。
いいお話を聞かせて頂きました。
ありがとう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47743469

この記事へのトラックバック一覧です: 「やまない雨はない」を見て:

« サプリメント | トップページ | ろうそくの長さ »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ