無料ブログはココログ

« 濃密な時間 | トップページ | ただいまー!(の声は・・・) »

2010年3月 1日 (月)

お雛様にごちそうを!

ここの所仕事が忙しかったけど、先月の24日に2年ぶりにお雛様を飾りった。

夫の亡くなった年と翌年は気になってはいたけど、そんな心の余裕も無く、

飾る事がなかったお雛様。

・・二年間暗い箱の中で、ちょっと可哀そうだったかな。

   でも、夫も私もちょっと、可哀そうだったから・・・。”ごめんね、許してね!”

         ・・・と言いながら。

 

このお雛様は、私が祖母に買ってもらったお雛様です。だから、もう年代物。

ケースに入った小さなものですが、大事にしています。

幼き頃からの思い出が一杯詰まっています。

毎年お雛様を出すと、雛あられを買って来てくれた夫。

夫は、そんなお雛様を見て、

”大きなおめめの子供の頃が見えるようだね!”と

ほほ笑んでいました。お雛様を見ていたら、そんな夫の笑顔がケースに写った様でした。

  ・・・confident

白酒の代わりに日本酒の濁り酒を買って来て、お供えした後、雛あられをつまみに

濁り酒を飲むのを楽しむ夫でした。

  

今日はお雛まつりを前に、夫とお雛様にちらし寿司のごちそうを差し上げました。

 もちろん日本酒の濁り酒も・・・。

« 濃密な時間 | トップページ | ただいまー!(の声は・・・) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明日が雛祭りですね。
お雛様はいくつになっても女の子?にとっては特別のもので・・・・

私はつい先日ケース入りのちっちゃなお雛様を買いました。実は今の家に引っ越す時に以前から持っていたものを処分したのです。東京の狭いマンションで段飾りは無理だということで・・・なんだかとても残念だったのですが、まずは主人が通う病院に近くなるということを優先させていましたので躊躇してる暇はありませんでした。主人も「masa用に新しいものを買ってあげるよ」と言ってくれましたので。それを叶える日は来ませんでしたが、先日縁のある場所でふと目にとまったお雛様。即座に買いました。今はリビングの写真の側に鎮座しています。

買った次の日にお墓に桃の花を活けて報告しました。雛祭りに心が向くなんて思いもしなかったけれど・・・桃色の花に癒されて。

大きなおめめさんは、ほんとにきちんと丁寧に日々を過ごしてらっしゃいますね。ブログを読んでいて悲しみを抱えつつも前向きに過ごしてらっしゃる姿がみえて、希望を感じます。私は・・・まだダメダメですが・・・
でも主人は私と一緒にいてくれるということは感じられるので、できるだけ平らな気持ちで過ごしたいと思います。

masaさんに褒めて頂けると少しお恥ずかしいような日々ではありますが、最近は少しずつ、落ち着いた自分のペースが出来て来ているように思います。

masaさんもお雛様に癒されて・・・とありますが、昔から伝わって来た祭事記って、人々に癒しを与えてくれるものなんでしょうね。
仕事や生活に疲れた人たちを少し立ち止まらせて、休息を与えるものが祭事記の行事の様な気がします。

季節を感じて、ホッと一息ついて、また明日から・・・!
祭事記は大切にしていきたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47663273

この記事へのトラックバック一覧です: お雛様にごちそうを!:

« 濃密な時間 | トップページ | ただいまー!(の声は・・・) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31