無料ブログはココログ

« 他の人から見たら・・・ | トップページ | 久しぶりのフランス料理 »

2010年2月11日 (木)

私が走る理由

夫の死後、私がずっと続けている事の一つにウォーキングとスロージョギングがある。

仕事があるので、一日も休まずとはいかなかったけれど、ほぼ、毎日に近いぐらい

どちらかを実行している。

自分でも、始めた当初はこんなに続くとは思っていなかった。

  ・・・始めた訳

ウォーキング・スロージョギングを始めた理由は、このブログでも何度か触れてきたけど、

夫との突然の死別を体験し、持って行き場の無い心の内をどこかに吐き出したくて、

黙々と歩くことから始まった。

体を動かすことで、居たたまれない気持ちを何とか平静に保つことが出来た。

   ・・・私にはそれしか出来なかった。

  

weep ・・・泣きながら歩いたこともある。

<絶対に私は負けない!>と心に誓いながら走った事もある。

夫の声を追いかけながら、走ったこともある。

歩きながら、青空に浮かぶ白い雲に夫が乗っているようで、

<私はここに居ますよー!そこから見えますかー!> と

                  心の中で思いながら歩いたこともある。

・・・始めた頃は、こんな想いを抱え歩いたり、走ったりしていた。

  

体を動かせば、心もすっきりして、少しだけさわやかになれる。

そんな効果に引かれ、日課のように続けてきた。

このように、ウォーキング・スロージョギングは私にとって、

健康の為・ダイエットの為とは少し違うところから始まる。

 もちろん、これを続けることにより、そういった効果が私にも実感出来る様になった。

体脂肪が下がり、持久力も付いてきた。

体が締まってスリムになってくることにより、気持ちまでもが少し軽やかになる自分が

そこに居るようになり、

<もう少し自分を磨いて行こうかな!>などと、

気がつけば、いつしか心が前向きになって来ている。

  ・・・confident

昨日走り終えた私を見て、知人から、”そんなに、痩せてどうするの?”などと、

半分嫌味っぽく、言われたが

{夫の死で10キロ近く痩せて(今は少し戻りつつある)、もちろん彼女のようないわゆる

  中年太りではないが、呆れられるほど、痩せすぎてもいないと思うけど・・・}

走ることは上記したように私にとって、彼女が考えるようなそういう単純な問題ではない。

   

今、私がこうして前を向いて歩く事が出来る為の常備薬みたいな物のようだ。

そしてこの頃は、歩くこと・スロージョギング自体を

               楽しむ事が出来る様になったところもあって、

「心と体の健康、そしてスタイル維持で明日に向かう自分に

  やる気を出させるようになる。」

そんな薬の(私だけの)効能書きがプラスされた。

  

これから先どれくらい続けられるか、分からないけど、体が許す限り、

走りたいなと思っている。

  本当に楽しみの一つになってきているから・・・。

« 他の人から見たら・・・ | トップページ | 久しぶりのフランス料理 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

体を動かす、黙々と動かす。
目的は・・・何も設定しないけれど、その時間は大事。。。

私も主人が自分の筋肉保持のためにステップ運動に励んでいた主人手作りの台があるので、テレビを見ながら毎日上り下りをしています。お墓が少し階段を上ったところにあるということもあり、それが楽に行けるようにと思ってね。毎日やってると階段のぼりはすっかり苦ではなくなっています。

体を動かすことで前を向くってこともありますよね。まずは動いてみる。行動してみる。

今日は一日お天気が悪かったですね。もうすっかり頭痛は治られたかしら?私は一日こもってました。行動していませんね(笑)

今日はこちらも日中ずっと霧雨で、走れませんでした。

頭痛はもう全くなく、昨日も出先で、30分ほどポカンと空き時間が出来たので、車を駐車場に残して、走ってきました。
快調な走りで気分もすっきりでした。

masaさんのご主人手作りの健康器具とは、羨ましいですね!
踏み台昇降はスロートレでも紹介されていましたね。
体に無理な負担がかからず、トレーニング出来ていいそうですね。
しかも、御主人の愛付きです!
・・・これに変わる健康器具はないと思います。

体力がついてくると、自分に自信が持てるようになり、
<次に何かしようかな!>という気分に
なるみたいです。

大きなおめめ様

「私が走る理由」を聞かせていただきました。(そうだったのかぁ~)そう思うと同時に小生は複雑な気分に。
実は小生は典型的メタボ中年なのです。お医者さんから、果ては友人まで「歩くこと」を勧めてくれるのですが、なかなか実行できな小生なのです。
「(ウォーキング・スロージョギングは)私がこうして前を向いて歩く事が出来る為の常備薬」と大きなおめめさんがおっしゃいました。「常備薬。」いい言葉ですね。歩くことが、ジョギングすることが前向きに生きるための常備薬だなんて。とても素敵です。メタボ中年のフィジカル常備薬はジョギングなのでしょうが、メンタルな部分でもこの常備薬は効果があることを教えていただきました。今の私にはジョギングは無理のようですが、せめてウォーキングを常備薬にできる自分になりたいと思いました。ありがとうございました。

大愚

大愚陰龍さま
コメントを読みながら、大愚さまのお姿を想像してしまいました。confident

ウォーキングはやってみると結構楽しいです。私のところはすぐ近くに湖のある公園があるので、よくその周りを一周します。
一周ウォーキングで一時間位のコースです。
風を感じ、季節を肌で感じ、鳥のさえずりを聞き、
湖面を照らす太陽の光の美しさに目を奪われ・・・
自然のエネルギーが私の中に充電されていくようです。
同じ所でも毎日のように変化が見られて面白いです。

楽しみながら歩くことがコツです!
決して無理をしすぎないでくださいね。
常備薬・・・飲み過ぎに注意です。

大きなおめめ様

コメントありがとうございました。
実は小生のアパートの近くにも小さな公園があります。池もあります。一周1キロのウォーキングコースもあります。なのに・・・です。
「楽しみながら歩くこと」がコツなのですね。あまり固い約束はできませんが・・・大きなおめめさんの想像の中だけでもスラッとした小生が思い浮かぶように努力いたいと思います。
あなたの最後のコメント。「常備薬・・・飲み過ぎに注意」は小生の生活を見透かされたようです。あぁぁこわっ!(失礼。ペコ)

大愚陰龍

大愚陰龍さま
大丈夫です!私の想像の中の大愚様は、今でも
十分スマートな方ですから・・・(ヨイショッと!)。

でも、お仕事に疲れたら、どうぞ楽しいウォーキングを!
決して、「痩せる為」などと思わないのが、
二つ目のポイントだと思います。
「痩せる&健康」はあくまでも、おまけですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47536529

この記事へのトラックバック一覧です: 私が走る理由:

« 他の人から見たら・・・ | トップページ | 久しぶりのフランス料理 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30