« 夫の声が聞きたい時 | トップページ | 私が走る理由 »

2010年2月10日 (水)

他の人から見たら・・・

他の人からみたら笑われてしまうかもしれないという、馬鹿馬鹿しいということも、

自分にとってはとても意味あるものだったりする事がある。

   

一例を上げれば、私の趣味であるコーラス。

地元のコーラスはいいけど、以前住んでいた所のコーラスは、練習に参加する為には、

車で高速を使って片道1時間半、バイパスを使って2時間ちょっとかかる。

練習時間とその後のランチタイムを含めるとほぼ一日がかりなのです。

 もちろん、そうまでしても参加したいから参加するのですが、他の人から見たら、

かなり馬鹿げていると思われていることだろう。 仕事でならいいけど・・・と。

 

実際、”何時に出てくるの?”と毎回のように誰かに聞かれる。

その度ごとに<又来ましたか、その質問!>と思い、

”うん、朝早く!”と軽く流してしまうのだが、その裏には、

<そうまでして、よく来るよね!>という声が聞こえてくるようで、私には少し引っかかる。

 でも、私はここで指揮と指導をしてくれている私の友人の歌の指導を受けたくて、

通っている。もちろんその他の友達と一緒に作品を作り上げることの充実感を

得る為もあるけど、やはり、一番の理由は友人のところで歌を学びたいという事。

友人は今も先生について学んでいて常に向上心を持っている。

そして、彼女の歌の指導は的確で分かり易い。

 以前、このことについて夫とも話したことがあるが

”もっと遠くの先生について学んでいる人もいるのだから、あの人に教えてもらって、

   これ位で済むのだったら、交通費も安いものだよね!”

と 夫もこのコーラスの参加を応援してくれていた。

   

人からどういわれても、

「自分とって、学ぶことが多いから通う。それでいい!」

と 自分には言っている。  自分に言っているというのは

たまに、”よく通って来るよね!” という言葉に、

<ここに来てはいけないみたいね!>と

ひねくれて取る自分がいて、凹むことがあるから。

  

自分がしていることにもっと自信を持ち、胸を張ってやっていればいいのに、

どこか少し、弱気なところがあって情けない私でもあります。

« 夫の声が聞きたい時 | トップページ | 私が走る理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きなおめめさんこんにちは

時間をかけてでも出かけて、やりたい事があるってのが素晴らしい事ですよー。
私は、これがしたい!って事がかなかな見つからず模索中です。

凛さん コメントありがとうございます。

歌が上手くなって、それをしたから何になるっていうものでもないけど、教えられた事が自分のものになって、自分でも納得するいい声が出た時は、やはり満足します。
コーラスでみんなと作り上げたものが、
”素晴らしい演奏でした!”とか”感動しました!”と
評価されれば素直にうれしいものですね。

そんな「ささやかな幸せ」が、
生きる為には大事な事なんだと思っています。

夫の死以降、
<そんな幸せは、私には求める資格がない>
ように思った事も何度かありましたが、
やはり、<そんなことは決してないのだ>と
今は、思うようにしています。

他の人の目にどう映ろうとも、自分の人生だから、
好きな事をやっていきましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47450445

この記事へのトラックバック一覧です: 他の人から見たら・・・:

« 夫の声が聞きたい時 | トップページ | 私が走る理由 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ