« 偶然の幸運 | トップページ | 何も無い »

2010年2月 2日 (火)

雨上がりの洗車

雨が降った翌日の朝一番の私の仕事は洗車。

もちろん手洗いです!

  洗車機には一度もかけたことはありません。

車庫が無いので、雨の日が多いと洗車の回数が増えます。

でも、私の大切な相棒のお手入れは、ちゃんとしてあげないとね!

  

車には新車で購入した時に、ボディーのグラスコーティング加工をしてもらってあります。

この加工をしてあると、5年間位はワックスをかけなくても、洗車は水洗いだけでOK!

メンテナンスがとても楽なのです。

汚れもつき難くて、色の濃いボディーカラーや白など、汚れの目立つ車には

かなりいいです。

 でも、雨上がりにはなるべく早めに雨粒を洗い流し、水分をふき取る作業をして

置いた方が良いのです。

雨粒のついたまま、あまり放置しておくと、はじいた水滴がレンズの役目をし、

太陽の光を受け、コーティングに斑を作ってしまう事があり、しみが汚れた様に

見えてきて、取れ難くなってしまうのです。

(マークXの赤い車で経験済み)

従って、私は雨の翌日は出来るだけすぐに洗車をします。

  

最近の雨は酸性雨の可能性もあるので水で洗い流し、

セーム皮で車の走る方向に向けて(前から後ろに)水分をきれいにふき取ります。

洗車の際には、ボディーに傷が付いていないかも きっちりチェックして置きます。

ふき取り作業をしながら、

<安全を支えてくれてありがとう!今後も事故に遭いませんように!>と念じています。

・・・ああ! 夫の車もこんなこと思いながら洗車したっけ。

 

関係の無いことですが、事故を起こす車は、メカニカルももちろんですが、

ボディー等の手入れの行き届いていない車が多いいそうです。

・・・「車を大切に乗っていないから」ということらしいです。

  

では、明日からも安全運転で!

   

« 偶然の幸運 | トップページ | 何も無い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47457402

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの洗車:

« 偶然の幸運 | トップページ | 何も無い »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ