無料ブログはココログ

« さあ、仕事、仕事! | トップページ | 夢の続きを・・・ »

2010年1月15日 (金)

羽ばたく時!

スロージョギングでいつもの 湖の公園を走っている時の事でした。私が

水辺のコースに近づいた途端、

”バタ、バタ! バタ!”っと ものすごい音がしました。

    ・・・おお~! eye

びっくりして、湖の方に目をやると、数十羽のカモたちが一斉に、

  湖の中に羽ばたいていったのです。そのカモ達の姿はちょっと感動的でした。

     shoe・・・shoe ・・・

断って置きますが、決してドタバタ走っていた訳ではなく、歩くほどの速さで

走っていたのです。湖の岸辺で日向ぼっこしていたカモたちに 私の走り行く振動が

地を伝わって行ったのでしょう。

その時のカモたちの様子は、

  「今、羽ばたきの時が来た!」 と 私に教えてくれているかのようでした。

カモの羽の色は、寒気の到来で澄んだ空気の中、澄みわたる青空から注がれる

太陽の光を浴びて、輝いていました。

     sun ・・・ shine

ここのところの私の心は非常にすっきりとしています。

一年前とは違います。半年前とも、三か月前とも、先月とも違います。

 何か吹っ切れたような気持さえ感じます。

先日、「夫は今、満ち足りた世界に居る」と思えたことが、自分の中に落ち着きを

与えているようです。これまで こんな安堵感を覚えたことはありませんでした。

     

夫は、突然未来を絶たれ、悔やしい思いをしているに違いない。

志半ばで、この世を去らなければならなかった夫。

そんな中、「私だけ生きる楽しみを求めて色々な事をする事は

              許されないのではないのか」 と 自分を責める気持ち、

そのほか悲しみ・前向きにとは・寂しさ・切なさetc といった色々な思いが入り乱れて

心の中で葛藤がありました。今、すべてが消え去った訳ではありませんが、

「夫は今、満たされている」と感じることで、心は救われています。

それは、自己満足的な考え方かもしれませが それでもいいのです。

そういう事を思えるようになったことがいいことなのです。

  

<自分もこんな状況だけど、生きる事を楽しんでいいんだ>

ということを今の私なら、素直に受け入れる事が出来るような気がしています。

これまでは、人にそのことを言われても、

<そんなこと、言ったって!> と 受け入れられなかった私がいたのに。

「夫が残された私に楽しい人生を送る事を望んでいるはず」

と人から言われた時も、

<そんなは事、許してくれるはずはない> と 心のどこかで思っていた。

      ・

      ・

      ・

でも、今、その時とは少し違う。

« さあ、仕事、仕事! | トップページ | 夢の続きを・・・ »

死別後の心の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533735/47290548

この記事へのトラックバック一覧です: 羽ばたく時!:

« さあ、仕事、仕事! | トップページ | 夢の続きを・・・ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30